スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うなぎなう

(2011-07-21)
(タイトルに意味はないです。言ってみたかっただけ)


拍手ありがとうございました!(追記にお返事置いてます)



三連休中に、買ったもののちゃんと聴けなかったCDを聴こう、と思いまして。

私の言う「ちゃんと聴く」は、CDを聴くためだけに時間を取って、歌詞カードを見ながら、じっくり聴く、ということです。

三連休最終日の月曜日に、実行しました。
聴いたCDは以下。

・「花束」 back number
・「くだらないの中に」 星野源
・「失う勇気はある?それともほうっておく勇気はあるのかい」 アナログフィッシュ
・「PEOPLE」 清竜人
・「Ni」 suzumoku
・「THE LEMON SHARK」 OLDE WORLDE
・「NEW WORLD」FoZZtone

個別にカテゴリ作っているアーティストのCDについてはそちらで語るとして。
それ以外のアーティストのCDの感想をちょこっとずつ。

・「花束」 back number
先月のFM802のヘビーローテーションにもなっていた曲。
依与吏さんの声やっぱいいねぇ。
カップリング曲の「半透明人間」が好き。

・「くだらないの中に」 星野源
先月、想う壺音泉の後、購入。
星野さんの声、凄く落ち着くなぁ…
歌詞が凄く良いです。全曲良いですが、「湯気」が好き。「ブランコ」も良いなぁ…

・「失う勇気はある?それともほうっておく勇気はあるのかい」 アナログフィッシュ
こちらも想う壺の後に購入。
想う壺で聴いたPHASEがすごく気に入ったので。
PHASEと風の中さが好きです。

・「THE LEMON SHARK」 OLDE WORLDE
やっぱり声が可愛いなぁ。
可愛いだけじゃなくて、声の使い方がほんと巧み。
曲によって声が結構変わりますよね。同じ曲の中でも、時々「これ別人がコーラスで入ってるんじゃ?」と思ってしまうことが。
なんか妙にクセになっちゃうんだよなーこの声。



昔よりたくさんCDは買えるようになったけれど、CDを聴ける時間が少なくなっているなぁ。
たくさん買った分、1枚に割ける時間は減るし。

昔はもっと、1枚のCDにじっくり時間を割いて、たっぷり聴きこんでいた。
買うCDは今より少ないけれど、聴く時間は今よりたっぷりあった。
今よりも、もっと真剣に1枚のCDに向き合っていた気がする。

今は時間がなくてながら聴きをしていることが多い。
ちゃんと聴きこめないうちに新しいCDを買って、そのCDもちゃんと聴きこめずまた新しいCDが増えて…という繰り返しになっているような。

それがちょっと寂しいな。

でも、買うCDを減らす気はないのだけれど。
むしろもっと増やしたい(笑)
ほんと、欲しいCDが多すぎて…困ってしまうわ…

CDをちゃんと聴き込む時間が欲しい。もっとちゃんと向き合いたい。じゃないとアーティストに失礼な気がする。



あ、そういえば明日のミュージックステーションにサカナクションが出るんですよね。
「ザキオカさんのファッション」が一番気になっているポイントです(笑)


追記で拍手の返事。


続きを読む



待ち合わせの途中

(2011-06-16)
拍手ありがとうございました!
(拍手コメント、返事ができていなくてすみません…)


もうすぐ週末。


今月初め、plentyのBIG CATでのワンマンのチケットが届いた。
整理番号はそんなによくないのだけど、開演時間に間に合うように到着できればいい、という感じですので、微妙な番号でむしろホッとしたような感じです。
これでいい番号だったら、頭抱えて煩悶するところだ(笑)

BIG CATソールドアウトしているんですね!?吃驚。
plentyそんなに人気なんだ…いつの間に…

先月に発売されたplentyの3曲入りのシングル、「待ち合わせの途中/終わりない何処かへ/空が笑ってる」がとても良いのです。

待ち合わせの途中の、PVがとても好き。
白黒の映像がとても印象的。
PVの中で、マネキンに落書きをしている江沼君の浮かべる、どこか壊れたような無邪気な笑みが、なんかすごくツボなんですよねー。
あの笑顔が似合う人って、なかなか稀有だと思う(笑)

それにしても江沼君、ほっそいなー…

個人的にすごく好きなのが、シングル2曲目の終わりない何処かへ。
この曲、好きだ。
でも、好きなのにタイトルがなかなか覚えられない、という。
なんか、他のアーティストの曲名とごっちゃになってしまうようです。
歌い出しの
「何処へ行こうか 風鳴る方へ 最果ての方へ」
という部分に、惹かれる。「最果て」という表現に、何故だかグッと来てしまう。
あと、間奏部分のアコギの音が好き。

歌詞が一番好きなのは、3曲目の空が笑ってる。
「円になったよ ほら 円になったよ 色と色が手をつないでる」
「だからさ 夢のあるものは大人だましでさ 可愛らしいものは子供だまし」
要所要所に、心に残るフレーズが出てくる。
暖かいような。切ないような。綺麗なような。苦しいような。
そんなフレーズ。

歌詞と言えば、そういえば今回のシングル、どの曲にも句読点が入っていませんね。
plentyの歌詞って、句読点が入っているイメージが強かったんだけど。

19日のワンマンが楽しみだなー。やっと、やっとplentyを生で見られるよ。
plentyの曲、タイトルと曲が一致していない曲が案外多いことに気づいて、一致させるべくplentyの曲ばかり聴いている今日この頃です(笑)

さて、19日の天気はどうだろう。無事ハシゴできるか?


archive

(2011-05-15)
sleepy.abの過去のアルバムを、本格的に集めようと思っています。
paratroop以前のね。

手始めに、この間の心響が終わった後、その日のうちに夜行バスで帰り、大阪に着いたその足でタワレコへ向かい(タワレコの開店時間までは本屋に行ったりしてましたが)、「archive」というアルバムを購入。
sleepy.abのベストアルバム、と言っていいんですよね?
以前に(私がsleepy.ab聴き始めた頃)、sleepy.abをこれから聴くなら、archiveがベストアルバムなので、それから聴いてみるといいかもしれませんよ~ととある方に教えていただいてた。

聴こう聴こうと思いつつ、なかなか聴けずに今まで来てしまった…
ようやく聴けました。

最近の就眠CD(私はいつも、CDを聴きながら寝ます)は、もっぱらこれ。
気持ちよく眠れます…さすがスリーピー。

ライブでもよく演奏される曲達が収録されてますね。
心響、それからその前の金沢で聴いて凄く良かった、Sceneが入っているのが嬉しいなぁ。CDでも聴いてみたかったから。
メリーゴーランドが凄く好き…!
イントロで泣きそうになってしまう…
美しい曲だなぁ…。荘厳な雰囲気がありますね…。

さて、他のアルバムも集めるぞ!
とはいえ、欲しいCDが多すぎるので、全部集めるのにどれだけ掛かるかは解らないんですけどね…
新譜を買うのに、どうしても重点を置いてしまうからなぁ…
旧譜は後回しになってしまう…

sleepy.ab以外にも、旧譜を集めたいと思っているアーティストは何組かいるし…ピープルとか。

とにかく、時間は掛かっても全部集めたい!

そういえばsleepy.ab、今度DVDも出るんですよね。
欲しいな!買おうかな~
たぶん買ってしまいそう。


人との距離のはかり方

(2011-01-23)
最近バンドの解散やら脱退のニュースが続いていて辛いなぁ。


さて、今月12日は、今年最初の個人的「リリースラッシュ」でした。

suzumokuのニューアルバム「ベランダの煙草」
plentyの1stEP「人との距離のはかり方/最近どうなの?/人間そっくり」
NICO Touches the Wallsニューシングル「Diver」
同じくNICOのライブDVD「TOUR2010 ミチナキミチ」

これだけのものが12日に発売でした。
とりあえず全部、タワーレコードオンラインで注文し、届いたのが先週の土曜日、15日。
同じ日に、FoZZtoneのオーダーメイドアルバムも到着。
2枚のアルバムと2枚のシングルが、一気に増えてしまったわけで。
どれから聴きゃいいのか!と、ちょっとてんやわんやです(笑)


買ったCDのうちの1枚、plentyのシングル「人との距離のはかり方/最近どうなの?/人間そっくり」が、とてもいい。
「人との距離のはかり方」は、今月のFM802邦楽ヘビーローテーションにもなっています。
いい曲なんだこれが!
ボーカル江沼君の、少年のような透明感のあるハイトーンボイスで歌われる曲。とても心に響く。


言葉にするだけ無駄かもな
でも言葉にしないとダメだよな
誰かに頼まれた訳じゃないけど
信じたいんだよ
似た者どうしだろ でもどうしても
傷つけちゃうんだよ なんでなんだろ


plentyは、1stアルバムが出た時から好きでCDも買っているのですが、このシングルでさらに飛躍しそうですねー。
これからがますます楽しみ。
PVもとても素敵だなぁ。このPV、すごく好き。
2曲目に入っている「最近どうなの」も好きだ。この曲、ライブで聴いてみたいなぁ。

最近、ラジオに江沼君がゲストに出ているのを聞いたのですが、歌声のイメージと近い、割とハイトーンな地声ですね。
本人は「ハイトーンじゃない」って言ってましたけど(笑)
歌詞のイメージで、真面目で大人しい、どちらかといえば暗い感じの青年かと思っていたんですが、そうでもないですね(笑)
ちょっと天然入ってそうな感じ。真面目そうではあるんですが、なんとなくズレたところがあって結構面白いかも。
可愛いですね(笑)

江沼君の名前、「郁也」、ずっと「いくや」と読んでたんですが、「ふみや」なんですね!?
あらら、失礼しました…


実は昨日、本当なら今年初めてのライブに行く予定だったんです。
plentyも出演する、スペースシャワー列伝ツアーの大阪公演。
でも、予定が入っていけなくなってしまった…
ようやく、plentyのライブを見ることができると思っていたのになぁ…残念だ…
これまでに幾度か、plentyのライブ見れそうな機会があったのですが、なぜかいつも行けず仕舞いで。
今度こそ!と思っていたんですけどね…まあ仕方ないです。
チケットは譲り先が見つかって無駄にならずに済みましたし。

でもやっぱりplentyのライブ見たいなぁ…ということで、ワンマンの大阪公演の先行予約、勢いで申し込んじゃいました。
さて、どうなることやら?


あとのまつり

(2010-06-19)
拍手ありがとうございました!

聞き間違いでなければ、今日深夜3時からのMIDNIGHT GARAGE、peridotsでるかも。
昨日聞いた、番組宣伝CMで、土井ちゃんがperidotsって言ってた気がするんだ。
ベッドサイドミュージックのコーナーと言った気がするけど、違うかも。
私以外にもこのCM聞いた人いるみたいなんで、何かしらの形でペリが出ると考えていいと思いますが…

↑すみません。日にちが違いました。6月26日のMIDNIGHT GARAGEにて、スタジオライブオンエアです。


さて、最近買ったCDの感想を。
これもタワレコのネットで注文して、5日に届いてたCD。
back numberのニューアルバム、『あとのまつり』です。

依与吏さん、前作と少し声が変わった?気のせい?
良い感じに力強さが増したような。どことなくセンチメンタルな雰囲気は残しつつ。

相変わらず、未練がましい歌詞の曲が多いなー(笑)
過去の恋愛に未練タラタラな、そんな曲が多い(笑)
特に「そのドレスちょっと待った」とか。未練タラタラ過ぎるでしょう。
男性ってそんなもんですか?(笑)
あんまり過去の恋愛引きずる男はモテないぞー。

個人的には「浮ついた気持ち」と「tender」が好きですね。
浮ついた気持ちは、これはまた際どい曲ですけども。歌詞はまぁ置いといて、メロディが好きですね。
tenderもメロディ、楽器の音が好き。格好良い。疾走感のある感じ。
これは別れの歌か。

あとは、stay with me、fallmanなんかも好きですね。

そして。
前作『逃した魚』に続き、今作もボーナストラックがあるんですね(笑)
もー、ホント面白いわこの人たち。
この人たちというか、清水依与吏という人が面白いのか?(笑)
この、ボーナストラックに入っている女の声に、すっごくイラっとするのは私だけ?
私、いつも寝る前にCD聴いてるんですよね。寝る前に、というか聴きながら寝てるんですけど。
でも、せっかく寝ても、このボーナストラックが始まると絶対目が覚める(笑)
で、女の子の声にイラっとして、ラジカセの電源切っちゃう(笑)
起きてるときに聴いてる分には、面白くて良いんですけど。
寝ながら聴くもんじゃないですね(笑)

またライブも見たいなー。
今のところまだ、一回しか見れていないから。
でもツアーは日が合わないなぁ。んー、残念。


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。