スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴール/旅路

(2008-08-06)
岡野宏典「ゴール/旅路」買いました。
少しだけ感想を。

岡野君の最新シングルですね。インストアライブに行った時に購入。
ダブルAサイドシングルです。

「ゴール」はアップテンポで爽やかな曲。
爽やかで、楽しい。
今までに発売されている岡野君の曲の中で、一番アップテンポなんじゃ?
ライブで聴いたら楽しそうですねー。
ノリよく楽しめそうですね。

一方の「旅路」はしっとりとした曲。
この曲大好きだなー、ほんとに。良い曲です。しっとりと聴かせてくれます。
岡野君もやっぱり良い声だ。いい声の人は良いね。
聞き惚れるね。

ところでつい最近気付いたんですが、作詞作曲のところは「宏典」ではなく「宏範」と言う表記なんですね、岡野君の名前。
あれ?と思って、過去のシングルもすべて確認しましたが、全部作詞作曲の欄は「岡野宏範」になってました。
知らなかったなー。


爽やか好青年

(2008-08-02)
本日8月2日、タワーレコードNU茶屋町店で行われた、岡野宏典くんのインストアライブに行ってまいりました。
11時20分頃にタワレコに着いたとき、既にかなりの人だかり、そして岡野君の声が聞こえたもので、「あれ、もうライブって始まってるっけ?」と、ちょっと焦ったんですが、リハーサルをやっていただけでした。ビックリした、時間勘違いしちゃったかと思った(笑)

今日CDを購入してのライブ参加だったので、整理番号は後ろの方。まぁ、それは別にいいんですが、私の何列か前の女の人がお団子頭をしていて、それが非常に邪魔だったという。別に、小さいお団子なら文句も言いませんが、その人のは頭ひとつ分あるんじゃねぇかってくらいの大きなお団子を頭のてっぺんのほうに作ってらして。後ろから見ると視界を遮られて軽くイラッとする、と言う感じで。たとえインストアライブでも、ああいう髪型は勘弁願いたいものです・・・

まぁそれは置いといて、肝心なのは岡野君のインストアライブです。
本日の岡野君は黒いTシャツ姿でした。(polydorのロゴの入ったTシャツだった)
岡野君、いつ見ても爽やか好青年ですね~。

そういえば何日か前に、岡野君、関西の情報バラエティ番組「なるとも」に出ていましたね。エンディングにちょこっと。。岡野君の緊張具合と、周りの出演者からの浮き具合が面白かったですけれど(笑)。出演者、吉本の芸人さんが多いからね~。明らかに、あの出演者陣に岡野君は似合わないね(笑)

話を戻そう。

インストアライブのセットリストは、

1、ゴール
2、旅路
3、フォトグラフ
4、レモネード

でした。4曲かー、もうちょっとやって欲しかったな。
でも、4曲とも素晴らしい歌声で。声の良い人は素敵だ。

「一曲目は、ニューシングルのゴールをやろうと思っ・・・思います」
と、いきなり噛んじゃっている岡野君。照れ笑い、可愛い。
弾き語りでゴールって、どんな風になるのかな、と思っていましたが、いやはや、なかなか格好良い。
お客さんも曲に合わせて手拍子。
演奏後は、ゴールがトランポリン日本代表の上山選手の応援ソングになっている、と言うことから、植山選手の話に。小さい体で、凄く頑張っていて、人間的にも凄く尊敬できる、とか何とか。

2曲目は旅路。この曲好き。しっとりとした良い曲。
浜松時代、最後に作った曲、上京する前に作った曲だ、とのこと。

3曲目、フォトグラフ。
ここで再び、上山選手のことに話が戻る。
トランポリンは、16日が予選で、決勝が・・・何日って言ってたか忘れちゃったけど(笑)
「岡野も応援するから、皆さんも応援してください」と。
その後、話はフォトグラフの事に戻る。
「戻りまして、フォトグラフです(笑)。・・・・・・・ちょっと、給水させてください(笑)」
と言って水を飲む岡野君。ええよええよ、水くらいいくらでも飲んでちょうだい。しかし、『給水』って、その言い方がなんか面白い(笑)

ラストはデビューシングルのレモネード。
岡野君、秋か冬にはファーストアルバムを出す予定、とのことです。楽しみですね♪

ライブのあとは、握手会がありました。
この時、横で喋ってたスタッフさん、まるで選挙演説のようになってたぞ。
「岡野宏典、岡野宏典でございます。名前だけでも覚えて帰ってください。ラジオにもどしどしリクエストしてください。あなたの清き一曲を!」とかって(笑)。岡野君、出馬でもするんですか、って言う(笑)

間近で見ても岡野君はやっぱり爽やかな好青年で、無駄にドキドキしました。
なんかオーラ出てるもん、爽やかなオーラが(笑)。私の近辺にはあんなに爽やかな好青年は生息していないぞ。

そうそう、サイン入り色紙と、会場限定ステッカーも貰いましたよ。
相変わらずの、『署名』と日本語で言ったほうがいいような、岡野君のサイン。なかなかにはっきりとして読みやすい字です(笑)


LIVE FLASH

(2008-04-29)
先ほど、ふよふよと小さな虫が飛んでいたのでよく見たら、蚊でした。やだ、もう蚊のわく季節?叩こうと思ったのに逃げられてしまいましたよー。と言う事はまだ部屋の中に・・・
キンカン(虫刺され薬の)を準備しとくべきかな・・・

そういえば今日は昭和の日らしいですね。
ゴールデンウィークと言う人も多いんでしょうか。私はあまり、ゴールデンウィークとは関係ない暮らしをしていますが。
でも今日は、祝日らしくお出かけしてきましたよ。大阪に行ってきました。
天保山マーケットプレースで行われた、FM802のライブイベント「LIVE FLASH」に行ってきました。
完全無料の、フリーライブ。出演者はLOVE、SAKURA、岡野宏典、Soul Camp、HALCALI。MCは802の飯室大吾さん。
ステージは海のすぐ側。ステージ後ろに広がる海!港!山育ちで海を見ることがあまりないので、海を見ると妙にはしゃいだ気分になってしまう私です(笑)
石段があって、そこに座ってのライブ観賞だったので、ステージが見やすくてよかったです。石段に座りっぱなしは少々お尻が痛かったですが。
日差しは強かったですが、海から吹いてくる風は涼しくて心地よかったです。

ライブ、最初に登場したのはLOVE。
ほ、細っ!!細すぎやしませんか?私のお肉分けてあげようか?え、いらない?そりゃそうか(笑)
とりあえず細いおねえさんでした。
でも、その細い体に似合わず力強い歌声。
途中、ギターの弦が切れると言うハプニングがあり。
演奏の途中で「ちょっとやり直してもいいですか!?」と言い出すからなんだろうと思ったら、「これ弦が切れちゃって・・・ああ、もう」と。
弦を張りなおしている間、小話と称して、「海遊館のマンタとは、会話ができる」という話を(笑)

2組目はSAKURA。
ほんわかとした雰囲気のおねえさんでした。穏やかなかんじ。
途中、出港するサンタマリア号(観光遊覧船)に手を振っていて、思わず歌詞を噛んでしまう(笑)。サンタマリアの乗組員の方が、出発するときも帰ってくるときも、こちらに向かって、大きく手を振ってくれるんですよ。それに向かって手を振っていて、歌詞をかんじゃいました。
噛んでしまった後、いったん演奏は中断して、「こうやって手を振られると、振り返したくなりません?私はなるんですけど」と、サンタマリア号に手を振っていました。

3組目は岡野宏典。私の本日のお目当て。今日はキーボードと二人での演奏でした。
セットリストは旅路、風待ち、光、フォトグラフ、レモネード。
晴天の下、潮風の吹く中で聴く岡野君の声、素晴らしいです。とても心地よい。
ぺこぺことお辞儀をしながら登場の岡野君。いつもどおりの低姿勢な好青年です。そして1曲目は旅路。
2曲目は、「これからの季節、春・・・いや違う、秋・・・夏に向けて作った曲です(笑)」と、風待ち。この曲は初めて聴いたかな?爽やかな曲です。
昼間のイメージの曲じゃないけれども、と、3曲目、光。高音が綺麗。
「まったりしたところで、少しお時間を頂きたくて。チューニングをします。今日は暑いので、皆さんこの間に水分補給でもしてください」と、チューニングの時間を少しはさんで、4曲目フォトグラフ。「春をイメージして作った曲なので、あとどれくらい演奏できるか、と言う感じですけど(笑)」と岡野君。
「ここにきたのは初めてなんですけど、天保山は山だと聞いたんですけど。(日本一低い山らしいです、天保山は。)まだ確認できていません。知ってる方、教えてください。・・・(妙な間)・・・笑。岡野宏典、改めまして、岡野宏典です(笑)じこしょうかい・・・喋るのは得意ではなくて・・・公式サイトで、ブログも書いていて、最近あまり更新できてないんですけど、そちらも見てください(笑)」
相変わらずたどたどしい感じが可愛らしい(笑)
そして最後はレモネード。演奏が終わり、退場する前に、急に思い出したように、慌ててキーボードの鈴木君の紹介をする岡野君。そんな、取ってつけたような紹介(笑)
そういえば途中で、やたらとテンションの高い集団がステージの後ろを船で通りかかって(大声で、こちらに向かって「イェーイ!!」とかなんとか叫びながら手を振っていた男性グループ)、そちらを気にしている岡野君の様子が面白かったです(笑)。ちょうど曲と曲の合間にその集団が通りかかって。岡野君、どう反応するべきか迷っていた感じでしょうか?(笑)

ライブはその後、Soul Camp、HALCALIへと続くんですが、私は岡野君が終わったあとすぐに会場を後にしてしまったので、この二組は見ていません。あしからず。

いやいや、野外でのライブと言うものも、なかなか良いですね。
気持ちのいい晴れの天気でしたし。


ミニライブ@伊丹

(2008-03-19)
3月16日は、岡野宏典さんのインストアミニライブを見るために、伊丹に行って来ました。
場所はイオンモール伊丹テラス。
日曜日のイオンには、お子ちゃまがたくさんいました(笑)
この日のミニライブは、14時からと16時からの2回行われたんですが、わたしは1回目には都合が悪くて行けなかったので、2回目の16時からの分にだけ参加。
かなりたくさんの人が見に来てましたよー。
岡野君は白いシャツに、裾が短めのジーンズという姿。ライブが始まるまでは、マフラーを巻いていました。
「2回目も来てくださってありがとうございます。・・・ありがとうございます(照れ笑い)。2回目は、バラードを多めにやりたいと思います」と岡野君。
はにかんだ笑顔が可愛いです(笑)
1曲目は「光」でした。この曲の高音部分が好きです。
岡野君が唄い出すと、周りの喧騒が全く聴こえなくなる。うーん、いい声。

「この曲はあまりライブではやらないんですが、今日はやりたいと思います」と、2曲目は「右手」。
私、この曲の歌詞結構好きだな。これもいい曲だよねぇ。

「次はフォトグラフを。昨日、大阪に来たんですが、夜は割とゆっくりできました。テレビをつけていたら、いきなりこの曲がテレビから流れてきてビックリしました。ありがたいことに、駿台予備校のCMソングにしていただいて」
そういえばこの前、梅田のBIGMAN(紀伊国屋書店の近くにある、でかいテレビ画面)の前を通ったら、BIGMANで駿台のCM流れてましたよ。いきなりフォトグラフが流れてきたんで、私もビックリしました(笑)
というわけで、この日の3曲目はフォトグラフ。ギターを弾く岡野君の指が綺麗だなぁと、見とれそうになった。

そしてラストはレモネード。
うーん、これはやっぱりいい曲だ!心があったかくなるような曲ですね。
ライブは以上の4曲で終了。

ライブ後はサイン会があったんですが、私はCDを買わなかったので、サイン会には参加せず。
既に持っているCDをもう1枚買う余裕は、私にはありませんでした・・・
いやもう、本当にお金が無くて(笑)
この前TSUTAYAのインストアのときにサインしてもらったし、今回は我慢しようかな・・・と。
なので、2階から(ライブ・サイン会が行われたのは1階のイベントスペース)、サインをする岡野君の様子を眺めていました。
2階からだと、岡野君のうなじが良く見えましたよ(笑)
綺麗なうなじでした(笑)



岡野宏典インストアライブ

(2008-03-09)
岡野宏典さんのインストアライブ@TSUTAYA EBISUBASHIに行ってきました。
17時半までに集合ということだったので17時15分頃に行ったら、すでに長い行列ができていてびっくり。
皆さん来るの早いねー。

インストアライブは18時にスタート。
お客さんの影になって、私のいた位置からは岡野君の姿はあまり見えませんでしたが、声が聞けただけでも満足です。
1曲目は「旅路」。
上京するときに作った曲、という説明だったかな。
岡野君はこの日、体調がよくなかったらしいんですが、そんなことを感じさせない伸びやかな声でした。

1曲目が終わったあと、「リハーサルのときは低い椅子でやっていて、今は高い椅子で・・・ちょっとお時間いただいてもいいですか?すみません!」と一度袖に引っ込む岡野君。ギターのストラップを持ってきて、ギターに装着していました。
それから2曲目フォトグラフ。
フォトグラフはレモネードのレコーディングをしているときに、スタジオに置いてあったグランドピアノを弾いていたらできた曲だそう。

3曲目はハナウタ。
この曲でライブは終了でした。
その後は「いつもと趣向を変えて」、トークショウ&お客さんからの質問会が始まりました(笑)
急遽決まったトークショウみたいだったので、やっぱり岡野君の体調に考慮してのことだったのかな。心配です。
しきりに今日体調が良くないことを詫びていましたが、そんなこと気にせずに早く元気になってください~。
トークショウでは大阪の印象などを話していました。
お喋りがあまり得意ではない岡野君、一生懸命に喋っている姿がなんか可愛かったですよ(笑)
司会進行をしていたスタッフさんが岡野君と同い年だと聞いたときの、お客さんの「えーっ!?」という反応が面白かった(笑)。スタッフさんに失礼だぞー(笑)
まあ、確かに岡野君のほうが若く見えましたけど。
岡野君が実年齢よりも若く見えるんだよ、たぶん。スタッフさんが老け顔とか、そういうことではなく(笑)
お客さんからの質問では、「料理が得意だそうですが、料理本を出版する予定は?」というものと、「影響を受けたアーティスト、今後共演したいアーティストは?」という2つの質問が。
料理本の出版予定は未定ということです(笑)
「料理を作るのは好きだけど、得意なわけではないので、料理本を出すとなると・・・」と岡野君。
で、もう一個の質問の答えは、影響を受けたアーティストはモーツァルト(笑)、共演してみたいアーティストはミスチル、だそう。
いつか共演できたら素敵だね。

その後は、サイン会でした。
サインに「○○さんへ」と自分の名前を入れてもらおうと思っていたのに、申告するのを忘れていた。まあいいか。
岡野君のサインは「署名」って感じで、わかりやすくて良いですね。
握手もしてもらいましたよ。岡野君、手がきれいだー。

来週、伊丹でもインストアライブがあるので、時間の都合が良ければ行ってやろうと計画中・・・


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。