スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Lodestone Tour Ⅳ

(2011-10-04)
10月2日 FoZZtone Lodestone Tour Ⅳ “at the NEW WORLD” @Shangri-La


FoZZtoneのツアー二日目、大阪ワンマンに行ってきました。
フォズのワンマンを見るのは二回目。
なかなかタイミングが合わなくて、ワンマンは久しぶりになってしまった。


Shangri-Laに来るのも久しぶり。
調べてみたら、約二年振りだった。わぁ…ご無沙汰してました。


では、ライブの感想。
ネタバレが嫌な人は読まないで下さいね。

続きを読む



NEW WORLD

(2011-09-15)
一週間連続更新・その四日目。

FoZZtoneの2枚組アルバム、「NEW WORLD」の感想を、書こう書こうと思って書きそびれてた。
もう発売してから2ヶ月経っちゃいましたね(笑)
発売日に買ったのに。

今更ですが、感想。

まずDisk1・「ロードストーンズ」。
オーダーメイドアルバムの曲+新曲という構成。
私がオーダーメイドアルバムに入れなかった2曲4Dとslow flickerが入っているのが嬉しい!
2曲とも、本当は外したくなかったもの。
悩みに悩んで外したので、こうやってきちんとCDで聴くことができて非常に嬉しい。

このDisk1は、「FoZZtoneのオーダーメイドアルバム」だと思っている。
「俺たちの選曲はこうだけど、どう?」といった感じだと。
「俺たちの選曲は素晴らしいだろ?」と。

なんだか悔しくなるよね。だって格好良い選曲、曲順なんだもん!
や、自分のオーダーメイドアルバムの選曲曲順も、自信を持って素晴らしいと思ってますけど(笑)

自分のオーダーメイドアルバムに入れていて聴き慣れたはずの曲が、このアルバムで聴くと、また違った雰囲気に聴こえてくる。
新鮮な感じだ。

新曲もみんな格好良い曲ばかりだし!
ENEMYが凄く好きだ。

Disk2は「組曲 白鯨」。
白鯨という曲を解体再構築して組曲にした作品。
組曲って、どんな作品に仕上がっているんだろう?と発売前からかなり楽しみにしていたんだけど。
これがまた、かなり格好良いんだ!
白鯨という曲に元々あった歌詞・メロディもあり、その中に新しい歌詞とメロディがあり。
元々白鯨という曲は壮大な雰囲気がある曲だったけど、さらにその世界が広がっている。
音楽を聴いていると言うより短編映画を見ているようだ。
組曲の中の1曲だけを取り出して聴くことも、それぞれ単体でも1つの曲としてきちんと成立しているからできるけど、そうはせずに最初のIshmael saidから最後のtempestoso~codaまで、一気に聴きたい。

これ、最初から最後まで、通してライブで聴いてみたいなぁ。
途中でMCとかも挟まずさ。
きっとかなり格好良いと思う。


組曲の中の1曲、missing massのPVをリスナーから募集、なんて面白い企画もやっているんですね。
この曲で募集するというのも凄いなぁ。
どんな作品が集まるんだろう。
私も才能と知識があれば応募してみたいが、残念ながらどちらもない(笑)


このNEW WORLDというアルバム、ジャケットデザインやアートワークも素敵なんだよ。
歌詞は全て縦書きで短編小説のよう。
4Dの歌詞だけが横書きだけど、これは数学の問題集見てるみたいで面白い。
ブックレットの紙質も好きだ。
こだわってるよなぁ。
渡會さん、ほんと絵が巧いよなぁ…凄いわ。
いつイラストレーターやデザイナーに転職しても、やっていけますよね。
多才な人だ。
渡會さんの絵、好きです。
好きなイラストレーターは渡會さん、と言っても、構わないでしょうかね?
実際そう思っているんですが。
彼はミュージシャンであると同時にイラストレーターでもあると思っている。


とりあえずFoZZtoneは格好良い。
これは間違いない。


SERIAL ATTACKS!!

(2011-06-28)
6月26日 SERIAL ATTACKS!! -mission.01- in OSAKA @LIVE SQUARE 2nd LINE
出演:serial TV drama/FoZZtone


26日、尼崎に行く用事ができた。
その、尼崎に用事で行くというのが決まった時に、「うん?26日ってなんかなかったっけ…?」と思いまして。
記憶を頼りに調べてみましたら、あら、FoZZtoneがライブするじゃないですか。「行きたいけれど、諦めよう」と思っていたライブ。
どうせ尼崎行くのなら…ついでにライブも見てこれるんじゃ…どうせ電車代使うのなら…と、衝動的にチケットを取ってしまった。それが前売り券発売終了日の先週木曜。

26日に用事ができたことに、軽く感謝しつつ、ライブ見てきました。

ただし、観たのはFoZZだけ。
serial TV drama企画のライブなのに、企画者のシリアル観ずに帰ってしまってすみません…時間の関係で、どうしても観ることができなかったんです…

というわけで、感想もFoZZtoneだけ。


続きを読む



そしてNEW WORLDへ

(2011-06-12)
最近気づいたこと。

suzumokuとOLDE WORDEとFoZZtoneのニューアルバムの発売日が同じであるということ。

…わー。発売するのは嬉しいのだけど、そんなに重ならなくても…
なんで毎度毎度、欲しいCDの発売日が同じ時期に集中するのだろう。
不思議だ。

(関係ないんだけど、スズモクよりオールディーの方が年上なんだな。沼田さん童顔だな…)
(一番最初にオールディーをライブで見たとき、私より年下だと思った。二十歳前後かと…)


さて。そのFoZZtoneのニューアルバム。
なんと2枚組だということで。アルバムタイトルは「NEW WORLD」。

1枚目は、オーダーメイドアルバムの時に提示された10曲の中から8曲と、それプラス新曲4曲、計12曲が収録されている。
「FoZZtoneのオーダーメイドアルバム」とも言えるんだろうか。
オーダーメイドアルバムの曲、もっとたくさんの人に聴いてもらいたいと思っていたから、こういう風に全国流通してくれるのが嬉しい!!
オーダーメイドアルバムは、注文した人しか手に入れられなかったけれど、これならいつでもだれでも手に入れられる。
そしてそして、私がオーダーメイドアルバムで収録曲から外した2曲、4Dとslow flickerが収録されているのが嬉しいなぁ!
悩みに悩んで、仕方なく外した2曲ですからねぇ…

2枚組の2枚目は、「組曲 白鯨」。
白鯨という曲を再構築して練り上げた楽曲、だそう。
組曲って、どんな感じになっているんだろう。
これ、かなり気になる。楽しみだ…!
本当に面白いことをしてくれるなぁ、FoZZtoneは。早く聴きたい。


オーダーメイドアルバム、タワーレコードバージョンも出てるんだよね。
全国13店舗のタワーレコードが、それぞれの店のオーダーメイドアルバムをそれぞれの店舗限定で発売している。
関西なら、NU茶屋町と京都店が参加しています。
どの店舗がどの曲を選んでいるのか、見ていると楽しい。各店舗のコメントも出てるし。
盤面の色も、それぞれ全部違う色になっていてカラフルで可愛い~♪
参加店以外では、4曲入りの通常盤が発売されている。800円で4曲なら、かなりお手頃ですね。

7月のリリースラッシュに備えて、タワレコ版は購入我慢しますけどね…

あ、ツアーも決定しているんですよね!
大阪ワンマン行きたい!!
10月2日ならたぶん行ける。
FoZZのツアー、いっつも都合悪くて行けなかったから、今度は行きたいな!!


from the NEW WORLD

(2011-02-11)
拍手ありがとうございました!
新ブログのほうはもうご覧いただけたでしょうか(宣伝・笑)


先月15日に我が家に届いたFoZZtoneのオーダーメイドアルバム「from the NEW WORLD」。
感想書くのがずるずると遅くなってしまいました。

オーダーメイドアルバムについて改めて説明すると、10曲の新曲の中から8曲を選んで曲順を指定すれば、その曲順通りのCDが届くと。
で、ディレクター欄には自分の名前が記される、と。
簡単に言うとそういう企画。

こんな、手間のかかる企画をやり遂げたFoZZtoneとスタッフさんたちに拍手を!!


ちなみに、私の選んだ曲と曲順、選んだ理由はこちらに書いた通りです。

一応あらためて曲順を書いておくと、


1.Jaguar in the stream
2.白鯨
3.猿飛
4.レインメイカー
5.海へ行かないか
6.Stone in the black boots
7.HELLO,C Q D
8.ロードストーン


やー、本当にこの順番通りのCDが届きましたよ…!!
これは、普通にCD買うよりも、凄く愛着が湧く。普段はただのリスナーでしかないけれど、これは自分も「制作に関わって」いるわけですからねー。
アーティストと一緒になって作り上げたCD。本当に面白い企画だわ。
クレジットされた自分の名前を見て、にやにやしちゃう。

曲順は、本当に直観によるところが多いので、実際に聴いてみるまで、本当に「俺の選曲は素晴らしい」と言えるものになっているのか?という不安もあったのですが。
届いたアルバムを聴いてみると、「俺の選曲は間違っちゃいなかった!」という感じでした。
私の直感は間違っちゃいなかったぞ!なにこの私好みの選曲・曲順。素晴らしい!

自画自賛!(笑)

シャッフルしたり、1曲だけ抜き出したりせずに、最初から最後まで通して聴きたいですよね。
特に白鯨→飛猿→レインメイカーという流れが好き。
ロードストーンはラストで正解だなぁ。この曲で終わる終わり方が、凄くしっくりくる。

曲の中で特に好きなのは、…全部好きなんですが、飛猿とレインメイカーが凄く好き。
飛猿をまたライブで聴きたい!!この曲は、最初に聴いた瞬間から、「これ好きだ!!」と思った曲。
レインメイカーは、最初に入っている渡會さんの「ははっ」という笑い声がツボです。

うーん、でもやっぱり全曲良いなぁ。
曲の幅が広いですよね。猿飛みたいなライブで楽しめる曲もあれば、海へ行かないかのようなしっとりした曲もあり、白鯨みたいな変な曲もあるし、HELLO,C Q Dのような何だか壮大な曲もあり。
曲の色が、曲によって全然違う。ここまで様々な色合いの曲を作れるバンドもそんなにいないんじゃないか、という。

これらの曲が、全国流通してないってのは、少し残念でもある。
もし、最近になってFoZZを知った人がこのCD買いたくても、もう無理なわけだし。
もっとたくさんの人に、このFoZZtoneの曲たち、聴いてほしいのになぁ。

あと、CDには入れることのできなかった2曲のこともある。
好みでないから入れなかった、というわけでは一切ないから。どちらも捨てがたかった、本当に。
この2曲も、CDという形で手にしたかったなぁ…

一応、ライブ音源が配信されてはいるけれど。
それで聴くことはできますので、もし気になった方はそちらを、ぜひ。

あー、FoZZのライブ行きたい。
対バンライブ、大阪は平日か…休日なら迷わず行ったのにな…


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。