スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は秋分の日

(2011-09-24)
9月23日 plenty presents「今日は秋分の日」 @心斎橋CLUB QUATTRO
出演:plenty/peridots


plenty企画のライブに行ってきました。
ゲストはperidots。
両アーティストとも好きな私が行かないわけにはいかない(笑)

9月いっぱいで閉店する(ビル建て替えのため)心斎橋CLUB QUATTRO。
私はこれで見納め。
そこまで好きな会場というわけでもなかったけど、思い出はたくさんある。
なくなるのは寂しいです。
今までありがとう。


では、私にとって心斎橋CLUB QUATTROで見た、最後のライブの感想です。

■peridots

前から6~7列目くらい?ほぼセンターの位置で見ていました。

今回はバンド。
ギター山田タカミさん、ベース林束沙さん、ドラム中畑大樹さん。
タカハシさんはお馴染み白シャツ腕まくりで。
中畑さんがタカハシさんの影になって全然見えんかったよー。

セットリスト

1.リアカー
2.My Mind Wanders
3.Head to Toe
4.Nothing is Coming
5.Raining,raining
6.follow the stars(in your heart)
7.メトロ
8.オールライト
9.長かった一日が終わろうとしている
10.労働
11.どこへ


たぶんこれで良かったはず。

登場して、挨拶もなく演奏に入る。
一曲目はリアカー。
センターで見てたので、タカハシさんの表情がよく見える。前髪伸びたね。
歌っているときの目の雰囲気や表情がやっぱり好きだなぁ…
そしてこの声。
本当に、この人がこうやって歌ってくれているということが、それを自分が聴けるということが、幸せだ。

2曲目、My Mind Wandersの前奏で、「peridotsです!最後まで楽しんでください!」とそんな感じのことを。
このバンドでのライブを見るのは3回目かな?最初に観たときより、格段に良くなってた!
音楽に関してはド素人なのに偉そうなこと言ってすみません(笑)
でも、ほんとに、最初見たときより格段に格好良く感じたんです。纏まりが出てきたというか。
バンドで映える曲、MMWやHead to Toeを聴いて、そう強く感じました。凄く格好良いなと。

Head to Toeは、「爪の先までも妄想」の「妄想」の言い方がなんだか良いなぁと。怪しい雰囲気。
あと、最後の歌詞が終わったあとの、アウトロでタカハシさんが歌っているところ。
CDではこれ、入ってないから、ライブで聴くのを毎回楽しみにしている。好きなんですあの声。

Nothing is Comingが聴けて嬉しかった!
やっぱりこの曲好きだなぁ…
この曲の声の強弱の付け方や歌っているときの表情、凄くぐっとくる。

前の曲から続けざまに中畑さんがドラムのリズムを刻んでいて、やがてそれにギターとベースも合わさって、聴いたことのないイントロ。
イントロの間、タカハシさんは下を向いて、ゆらゆらしている(eyesをやる時の最初みたいな雰囲気の動き)。
やがてスッと顔を上げて、歌い出したのはRaining,raining。
思わず鳥肌。
バンドアレンジでこの曲を聴いたのは初めてだったけど、とても良かった…
ほんとに、鳥肌が止まらなくて。何故か奥歯がガタガタ震えてるの。
大げさな表現でなく、呼吸が止まりそうになってた。苦しくて、喉がカラカラになってた。
これを聴けただけでも、今日来て良かったなと…
いや、本当に凄く良かった…

次に始まったのはフォローザスターズ。
歌い出しのタカハシさんの声が優しくて暖かくて、なんだかホッとした。
レイニング~で張りつめていたものが、一気にほどけた感じ。
良い曲だよなぁ。本当にいい曲だよなぁ。次のアルバムに入ったり…しませんか?
音源化、切に希望。

フォローザスターズからメトロの流れがすごく良かった。
サビ前の歌詞から、サビに入るところの声の盛り上がり方と表現すればいいのかな?それがすごく好きだなーと、今回聴いて思いました。
あと最後の「歌いだすように」のところ。
タカハシさんが目を閉じるようにして歌っている姿が印象的だった。

7曲目のメトロまで一切MCなし(ありがとう程度はあったけど)で、ここでようやくMC。

「peridotsです。はじめましての人は、はじめまして。メンバー紹介をします。えー…最近痩せた、山田タカミ君。ギターの人です。…最近太ったダイキちゃん。ドラムの人です。…体型が全然変わらない、タバサちゃん。ベーシストです」

なんだその紹介。そして自分は名乗らない(笑)
初めて見た人は、「で、あなたは誰?」と思ってるんじゃないだろうか。
あの人はタカハシコウキと言います、初めて見た人へ(笑)

「plentyさんとは今回初めて会って、一緒にやるのも初めてなんですけど、皆さんと全然関係ないところで繋がりがあって。スタッフやディレクターさんが、昔peridotsでやってた人が今plentyでやってたり。plentyさんとは、まだはっきりとは言えないんですけど今後深く繋がることがあって。…一緒になるとかじゃなくて(笑)…聞いててイラッとするでしょうけど(笑)、深く繋がることがあります。だから仲よくしたいです」

え、なんだろなんだろ?plentyとperidotsで何かやるのだろうか?
非常にはっきりしない曖昧な言い方だったので、確かに聞いていて「一体なんなの!?」と思いましたけど(笑)
気になるなぁ…なんなんだろう…

「僕、他の人が歌っているのを聴いて『キー高っ』って思うことはほとんどないんですけど。珍しいです」
というようなことも言ってた。
まーそうでしょうね(笑)periの曲はキーの高い曲が多いですからね。
ただ江沼君の声は、声自体が高いのに対して、タカハシさんの声は、声そのものは決して高くないんだよなー。低い声も綺麗だしね。

「今日は打ち上げもあるんです。打ち上げって、毎回あると思っている人もいると思いますけど、そうじゃないんですよ。今日は打ち上げもあるので楽しみです。これもみなさんには関係ないことです(笑)」

打ち上げを楽しみにするタカハシさん(笑)

「オールライトという曲を」
と曲紹介して曲に入ろうとしたんですが、タカハシさん間違えちゃった(笑)
最初タカミさんのギターから入るのに、タカハシさんもギター弾いちゃって。タカミさんのギターの音とタカハシさんのギターの音が混じって、訳わからんことに(笑)
弾き語りの時の感覚で弾いちゃったのか?

タカハシ「もう一回お願いします…!(笑)」
タカミ「オールライッ?」

タカミさん、曲名に引っ掛けて上手いこと言う(笑)(しかも発音がネイティブ風だった)
最初はそんなんでグダグダになってましたが、二回目はビシッと決めていました。

9曲目は、再び聴いたことのないイントロで、今度は何だろう?と思っていたら、長かった一日が終わろうとしているだった。
この曲もバンドで聴くのは初めてかな。
このアレンジ好きだなー!可愛い感じ、というか。楽しげ…はちょっと違うかな?
「今日も疲れたなぁ。さて、おうちに帰ろう。ゆっくり休んで明日も頑張ろー」といった雰囲気の曲になっていた。
弾き語りの時とは全然違った感じ。
帰宅する時にこれ聴きたいです。いくら嫌なことがあっても、明日も頑張ろうという気にさせてくれるような感じでした。
ベースとドラムの音が好きだなー。

労働は、最近よくやっている方のアレンジ(個人的に初期バージョンと呼んでいる方)で。
このバージョンのドラムのリズムが、何度も言うけど好き。
シンプルでかつ力強さもあって。曲に似合うよなーと。

「心斎橋クアトロは、9月で閉店ということで。前回出たのはいつだったかなと考えてみたら、キマグレンとの対バンでしたね。…今クスッと笑った人は、何なんでしょう(笑)。またどこかに、形を変えて現れるんでしょうけど、最後に出ることができて良かったです。ありがとうございました」

ラストの曲は、どこへ。
最後に歌うのにふさわしい曲だな、と。そう思った。
最後にクアトロで、この曲を聴けて良かったな…と。
美しい曲だ。本当に美しい曲。
そして今日も一番最後の一番高いところの声が凄かった…なんであんなに綺麗な高音が出せるのやら。本当に凄い。



■plenty

peridotsが終わった後、後ろに下がった。
一番後ろの方。ドア近く。
…最後の最後まで、クアトロの柱は邪魔だったぜ(笑)
私のいた場所からだと、江沼君、柱、新田君という視界。ドラムが全く見えない…新田君もしばしば柱に隠れる…
そうなると、私からは、江沼君たった一人のステージ状態(笑)

終バスに間に合うように帰るため、アンコールの前で帰りました。
なんとか本編は全部見ることができて良かった…!
本編では、ペリと同じく11曲やっていたはずです。

曲順は全く覚えていないんですが、やったと思う曲を書きだすと、


空が笑ってる
最近どうなの?
からっぽ
新曲
少年

拝啓、皆さま
大人がいないのは明日まで
終わりない何処かへ
明日から王様
待ち合わせの途中

やっていない曲書いてたらすみません。信用しないでくださいね(笑)
曲順は本当に覚えていませんので。


plentyが1曲目をやっている時に、私の前を横切ってドリンクカウンターに向かった男の人が、

中畑大樹さん

でした。
突然中畑さんに目の前を横切られて、激しく動揺してしまった…
髪型で中畑さんだと気付いたんですけどね(笑)
ドリンクカウンターで注文している中畑さんの背中を思わず凝視してしまった。
中畑さん見つつ、plentyのライブ見つつ。
中畑さん、注文したドリンク(おそらくビール?)を持って、再度私至近距離を通って、戻って行かれました。
近いなんてもんじゃない、本当にわずか数センチの距離ですよ。下手すりゃ体が触れる距離ですよ。
ライブ中は中畑さんの姿が全く見えなくて残念だったなーとは思ってましたけど。まさかこんな至近距離で拝見することになるとは…

で。ライブ中盤、多分7曲目だったはずの「拝啓、皆さま」の時に、

再度中畑氏登場。

今度も私の目の前を通って、ドリンクカウンターに行ってドリンクおかわりしていらっしゃいました。
ああ、もう、心臓に悪い…
この時はすぐに帰らず、しばらくドリンク飲みつつステージ見ていらっしゃいました。
軽く背伸びしつつ。
背伸びする姿にキュンとしてしまったじゃないか、ちくしょうめ…(笑)
その後、今度は私からは少し離れたところを通って帰って行かれましたよ。
至近距離で見た中畑さんは、がっしりした良い体つきをしていらっしゃいました。
以上、中畑さんレポでした(笑)

plentyのセットリストが覚えられなかったのは、中畑さんの登場に激しく動揺してしまったせいです。(責任転嫁)

plentyに話を戻すと、江沼君の声はやっぱり綺麗だなーと。
ペリとはまた違った綺麗さ。
江沼君の声は鋭い。突き刺さってくる感じ。
「無垢な凶器」とでも言った雰囲気。
純粋で綺麗で、でも近づきすぎると傷つけられてしまいそうな、そんな雰囲気の声だ。

新曲と書いているのは、多分前回のワンマンでも聴いた曲だ。歌詞に「普通の生活」と出てくる曲。

私の好きな最近どうなの?や終わりない何処かへが聴けて嬉しかったです。
枠が凄く格好良いなぁ。この曲はライブ映えする曲だな。格好良い。

江沼君、24日が誕生日なんだね。
23歳だって。若いなぁ。
観客におめでとうと言われ、「誕生日パーティーみたいで嫌だ!もう(この話は)なしにしよう」と言っている姿が可愛いなーと(笑)

「去年はサプライズで祝ってくれたんだけど、今年は俺がこれ言ったことで、サプライズはなくなった!」
みたいなことを言って、自らサプライズを壊してみたり(笑)
(打ち上げで、凝ったケーキがサプライズで出てきたようですけどね。ツイッターでの情報)

それにしても、plentyのMC中に頻繁に江沼君に声をかけるのは、…あれはどうなんだろうなぁ。
個人的には、ものすっごくイライラするんですが(笑)
話しかけるなとは言わないんですが、あまり頻繁だと萎える。
興味のない雑談を無理やり延々と聞かされている気分というか。
あんたと江沼君のどうでもいい雑談を聞くために来たわけじゃないんですけど、と思う。
江沼君が律儀に答えるからねぇ、話しかけたくなるんですかね。

ん、まあ愚痴はこのくらいにします。
ライブ自体は、これはもう間違いなく素晴らしかったので。
あの空間に、ずっと浸っていたいと思う。あの鋭い壊れ物みたいな声に触れていたいと思う。

「クアトロがなくなっても秋分の日は続けていきます」って言ってたっけな。
秋分の日、前回のゲストがPeople In The Boxで(これ見に行きたかったけど先約があったので諦めた)、今回はPERIDOTS、自分たちはplentyでPのつくバンドばっかりだ。別にP縛りでやってるわけでなく好きなバンドを呼んでいる、とかそんなことも。
「Pのつくバンドを今から探しています」って(笑)次回のゲストは、果たしてPがつくのか!?


アンコールも聴きたかったなぁ…
教えて頂いた情報だと、アンコールでは12月に出る新曲と、人との距離のはかりかたをやったらしい。
うわー、人との距離のはかりかた、聴きたかったなぁ…
この曲好きなんだ…
新曲のほうは、12月に「Sound Film Track」という新しい作品形態でのリリース、だそうです。
サウンド・フィルム・トラック?話を聞いただけでは、どんなものなのかよくイメージできないけど、何やら面白そうだ!
楽しみだな。


こんな素敵な対バンを見ることができて、本当に幸せだ。
ゲストにperidotsを呼んでくれてありがとう、plenty!

そしてクアトロにも、再度感謝を。
ありがとう、さようなら。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。