スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Re:mix2011

(2011-08-22)
8月21日 Re:mix 2011 @Diamond Hall & APOLLO THEATER


初めての名古屋。
やっぱり観光する時間は全くなかったです。
「お金は掛かるけど早く着く手段」と「時間は掛かるけど安くつく手段」を天秤に掛け、後者を選んだのでね。

いずれ、ゆっくりと観光もしてみたいです、名古屋。

それではライブの感想です。


開演前に、ダイアモンドホールにて、スタッフさん二人登場して、挨拶と注意事項が。
スタッフさんがポリシックスのサングラス掛けてたのが面白かった(笑)
サングラスをかけたままではメモが見づらいらしく、その様子に笑う観客。
最終的にメモ投げてた(笑)


■POLYSICS(14:00~、Diamond Hall)

トップバッターはポリシックス。
生トイス!が聴けて感無量です(笑)
曲が聴きたかったというよりも、あの姿を生で見てみたくて仕方なかったんですよ~
トイス!!
2曲ほど聴いて、アポロシアターに移動。


■SISTER JET(14:30~、APOLLO THEATER)

アポロシアターのトップバッターは、シスタージェット。
前からライブを観てみたかったバンド。
キャラメルフレーバー聴けて嬉しかったです。この曲好き。
なんだろうなー、凄く安心する感じがある。
安心して彼らの音楽に身を委ねられる。
初めてライブを見たのに、なんだか凄く落ち着く感じ。
格好良かったし、楽しかった。
ボーカルさんの声、独特の甘さがあって良いですね。
MCでは、昨年のRe:mixで、前日に名古屋に来ていたボーカルさん以外のメンバーと機材が、渋滞&車のバーストで時間までに来ることができず、やむなく別のバンドのアコギを借りて弾き語りをしたと言う話を。

「何にもセッティングされていない中、アコギ持って一人で出て行ったら、『あ、このバンド解散するんだな』っていう空気が流れて(笑)。『一人になってもこの人sister jetなんだね』って(笑)。あの空気が忘れられない。1年経って、3人で演奏できて嬉しいです」

ほんと3人で良かった!昨年のリベンジ、というか。
しかし去年のそれ、ボーカルさんだけでも先に来てて良かったよね…


■LITE(15:25~、APOLLO THEATER)

アポロシアター2組目。
インストバンドだというのは知っていたけど、曲はほとんど知らず。
そんな状態で聴いたけど、格好良かったです!
最初は様子見、という感じで観てたけど、最後は結構ノリノリになってた。
前半MCあんまり挟まずに、畳み掛けるようにやっていたのがカッコいい。
最後から数えて2曲目にやっていた曲が良かったです。なんて曲だろ。
7月にニューアルバムが出て、それが100万枚に届く勢いです、なんて冗談を飛ばしたりもしてました。
上手側ギターの方、彫りの深い端正な顔立ちしてはりますね~。


■group_inou(16:20~、APOLLO THEATER)

アポロシアター3組目。
初めてライブを見るアーティスト、しかもほとんど曲は知らないにも関わらず、前の方で見るというチャレンジャーな事をしてみた(笑)
知らないアーティストはいつも後ろの方で観る私にしては珍しい。
流石にモッシュゾーンには行きませんでしたが(笑)
モッシュゾーンとそうじゃないところの境界線くらいの場所でわちゃわちゃしてました。
いやー、すっごいですねイノウ!
予想を遙かに上回る盛り上がり具合。
楽しかったー!
久しぶりに、ライブであんなにわちゃわちゃしたわ。

THERAPYが聴けて良かったです。って、この曲ぐらいしか知らないんですが(笑)
「勇敢なサモエドのようです!」のフレーズが頭から離れん。
この曲、PVが好きです。あのアニメーションの絶妙な気持ち悪さがツボ。
グッズのタオルに、このPVに出てくるイルカの絵が描いてあったんですが、それがまたキモくてたまらん!
あのタオル欲しかった~
買っても普段に使いづらいので(絵柄的に)買ってませんが(笑)


■peridots(17:15~、APOLLO THEATER)

アポロシアター4組目。お目当てのperidots。
マイクの真正面、前から3列目あたりで観てました。
最近のペリのライブでは、一番近い距離だったかも…しかも真正面…
タカハシさんの服装は、白シャツ腕まくりに黒ズボン、黒スニーカー。
登場してきたタカハシさんを見て、脚細いなー!と思い、ギターを構えるため後ろを向いたタカハシさんを見て腰細いなー!と思う。

今回は弾き語りでした。

セットリストは、

1.海と塵
2.Head to Toe
3.“shoulder”
4.follow the stars(in your heart)
5.労働

1曲目のイントロを聴いて、お!と思う。
まだライブで聴いたことがなくって、一度ライブで聴いてみたいとずっと思っていた「海と塵」!
わぁ、やっとライブで聴けた!嬉しいなぁ…
最後の歌詞、「僕を見つけて 12時間以内に」の歌い方が好きです。(この歌詞、なんでこんな時間制限?といつも思っちゃうんだけど・笑)
あと、「戻ろうか」のところの声も好きだなぁ。ふわっと柔らかく低音から高音に移行する声。

なんだか音がこもって聴こえたのは、多分イノウの時スピーカーの近くにいたせいで耳がちょっと変だったから、と思う(しばらくしたらマシになった)。

2曲目はHead to Toe。
イントロ弾きながら頭を動かしているときに、頭のてっぺんあたりの髪が一房ふわふわ動いてたのがなんだか可愛かった(笑)
前の方マイクの真正面の特権を生かし、ギターを弾く手元を凝視していました。ほんと長くて綺麗な指してるよなー、と。
低音部分が色っぽかったです。特に、「ほらこんなところも」の「ほら」の部分。何だかドキッとしてしまった。

タカハシさんは左足でリズム取るんだな。

3曲目は“shoulder”。
この曲を聴くたびに、毎回、この人はなんでこんな優しい声で歌えるんだろう…と思うよ。
「花が咲くのは明日が美しいから 空が青いのは明日が新しいから」という個所が大好きだ。
シンプルなピンスポットも、とても綺麗。
本当に、余計な演出なんて何もいらないんだよなぁ…

とことんこの声に惚れ込んでいるようですね、私は…
心酔?傾倒?
色々考えてみたけど、やっぱり「取り憑かれている」というのが一番的確な気がする…

4曲目、フォロー・ザ・スターズ。
明るめの、緑がかった照明の中で。
今日は失敗しませんでしたね!(笑)
この間の京都ワンマンで、ミスして「この曲は鬼門です」とか言うから、なんかハラハラしちゃうじゃないですか(笑)
しつこく言いますが音源化を…

歌っている姿を見ながら、眉間にシワ寄せて歌っている様が、色っぽいと感じた。
いや、盲目的なのは自覚してますって(笑)
あ、あと!私、タカハシさんの、歌っているときの目の雰囲気が好き!言葉ではうまく説明できないんですが、あの目の感じ、良いです。

4曲目が終わった後、MC。

「peridotsは、数日後に東京でライブに出た後、本格的にセカンドアルバムの制作に入ります。まだ歌詞のできていない曲もあって、気が気じゃないんですけど…。去年11月に出したファーストアルバムは、こういうアルバムにしようという完成形が初めから見えていたんですが、…今回は見えてないわけじゃないけども(笑)、それとはまた違うな、と。前回は、期待に応えようという気もあったんですが、今回は全くないです。好きなように作ったらどうなるかな、と。不安半分で待っていてください(笑)」

といった感じのことを。
セカンドアルバム、楽しみ!
歌詞のできていない曲があるということは、まったくの新曲も入るということか。
やー、もう、好きなように思うがままに作ってください!! 
それが一番いい気がする。自由に作っていただけるのが、一番いいです。
ファーストが素晴らしかっただけにセカンドに対する期待も大きいですが、タカハシさんが作りたいと思う作品が作れるのであれば、それでもう間違いない作品ができるんじゃないかと。

ラストは「最後に労働という曲を」と、労働。
もうおしまいか…もっと聴きたかったなぁ…という気持ち。
でも、今日のライブもすごく良かったです。
やはりあの声、素晴らしいです。
セカンドアルバム作る、って本人の口からはっきり聞けたのがね、すごく嬉しかったです。

演奏を終えて、お辞儀をして、にこっと笑いながら手を振ってステージを去るタカハシさん。
そのちょっとはにかんだような笑顔が可愛かったです。
盲目的なのは分かってますって(笑)



この後もライブは続きますが、私はperidotsが終わった後、帰りました。
地元の終バスに間に合うように帰るために…
帰り際、LITEのメンバーさんが機材を車に積み込んでいるのに遭遇。
ギターの方やっぱり彫りの深い端正な顔立ちしてはるなー。




コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

(手段の話)そーですねー、つまりは時間をお金で買うか否かってことですよね(爆
私も一人行動のときは得てしてお金で買わないことが多いです(爆

と、それはさておき、「海と塵」!!!
やー私はいつ生で聞けるんだろう・・・
ほんと不思議な曲ですよねー。

‘shoulder’、私もあの箇所大好きです!!
あの美しさは本当に、言葉にし難いものですよね・・・

そして、ついにセカンドアルバムですかっ!
もう絶対follow the starは入れて欲しいです。
あー、あとsmileとアンダンテもどうかお願いしたい(偏ってるなー我ながら
私は知らない未発表曲が多すぎるのであまり変わらなかったりするのですが(苦笑
まったくの新曲も確かに楽しみですね♪

リリースいつになるかまだ分からないですが
制作に入るといってくれるだけでもはや充分です(笑
不安半分、なんていわれてますけど、大いに期待して待ちたいと思います☆

Re: タイトルなし

>tamago♪さん

返事が遅くなってしまってすみません!!

家から名古屋まで、約5時間かかりました(笑)
ちなみにJRと近鉄で、新幹線も特急も使わずに行く、という方法だったのですが。
お金は大事ですものね!!(笑)

帰りは時間がないので、新幹線でぴゃーっと帰りました。
大阪まで1時間ほどで着いちゃうんですね。早い。

海と塵、あの不思議な歌詞やメロディが、何だか癖になるんですよねー
生で聴いても、やっぱり不思議な曲でしたよ。
tamago♪さんも早く生で聴けますように!

そしてセカンドアルバムですよ!!
村田さんや光太郎さんのツイッターで、アルバム作るんだなというのは分かっていましたが、
本人の口からはまだ聴けていなかったので…
はっきり「制作に入る」という言葉が聴けて本当に嬉しいです。
smile、フォローザスターズ、アンダンテは私も入れて欲しいです!!

どんな曲が収録されるんでしょうねー?
ほんとワクワクします。
期待せずにはいられないですよね!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。