スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅まつり特別演奏会

(2011-03-07)
3月6日 SIBERIAN NEWSPAPER 梅まつり特別演奏会 @万博公園 日本庭園中央休憩所


万博公園にてシベリアンのフリーライブ開催とのことで、見に行っていました。
11時~、13時~、15時~の3公演ありました。

当初の予定では、13時の回と15時の回を見るつもりだったのですが、家に来客があって早めに帰らないとダメになったので、15時の公演は諦めました。
結局、見れたのは11時公演の最後二曲と、13時からの第二部のみ。


11時公演は、最初から、全部は見れないだろうなと思っていたので、まあ2曲聴けただけでも良かったかなと。
正確には1曲半、ですが。到着したのが曲の途中だったので…
会場正面の方は人がいっぱいなので、横の方で見てました。

第一部ラストの曲は「柵から逃げ出して亡命する軍馬の話」。

「早いもので最後の曲です。楽しい時間ほど早く過ぎるもので、今日時間が過ぎるのが早く感じたならば、それは僕たちの魅力のせいです」と、そんなニュアンスのことを、阿守さんが言ってました。
あと、阿守さんがメンバー紹介してましたよ。メンバー紹介してるのを見たの、初めてだ。
軍司さん、山本さん、平尾さん、真鍋さんと紹介して、次に土屋さんの紹介をするものと思いきや、

「パーカッション、平尾正和」

平尾さん、二回目の紹介(笑)。土屋さんお辞儀する準備してたのに(笑)
ぺこりとお辞儀する平尾さん。で、次はちゃんと土屋さんの紹介。胸に手を当てて優雅にお辞儀の土屋さん。

あ、ちなみに土屋さん真っ黒な衣装でした。黒シャツに黒いベスト。靴も黒。それで赤い蝶ネクタイ。
何着ても似合う人だな。
阿守さんも真っ黒でしたが。黒いコートでした。

軍馬、ちゃんと聴くのはこれが初めて。1stアルバムはまだ持ってなかったので。
駆けてる感じですねー。タイトル通り。
ステージの横からライブを観ることはあまりないので、何となく新鮮。
山本さんの、コントラバス弾く手元凝視してました。
ウッドベース好きなもので。音も姿も好きなんだよなぁ。

あとは…阿守さんと土屋さんの、髪の動きを凝視(笑)
…毛フェチなのか?今更だけど私は髪の毛フェチなのか?髪の毛フェチというより、「ライブ中の髪の動きフェチ」か。

…そんなこと、どうでもいいですよね(笑)

阿守さんの髪型好きだわー。


ライブが終わった後、会場に設置されたCD販売コーナーに土屋さんが出てこられてましたね。
私は近づくことすらできず、遠目に眺めることしかできなかったんですが…
小心者なんで、ほんとダメなんですよね。話しかけられないとかそれ以前に、近寄ることすらできないへたれなんです。
遠巻きにして、じーっと見てるだけって、変質者っぽいですが(笑)


続いて、第二部の感想。

第一部は横から見てたので、第二部は正面から見てました(真正面ではないですが)。


セットリスト

1.PERPETUUM MOBILE
2.MISS SILENCE
3.COMICAL SALUTE
4.GOOD BURNING!O'SILK
5.WARDS ROBBIN TALKS ARE

ん…?これでよかったっけ??
会場が、屋根があるとはいえ屋外なので、寒くて記憶力が低下してますね。
会場の眺めはすごく良かったです。後ろに日本庭園が広がっていて。

「東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて ……ん?…春を忘るな、でしたっけ」
最後の方若干自信なさそうに、菅原道真の句を暗唱する阿守さん。で、1曲目はペルペトゥウム・モビレ。
この曲の疾走感、好きだわー。
曲の最後の方のシンバルの音が凄く好きだということに気づきました。かっこいい。
で、やっぱり演奏してるメンバーが楽しそう。その様子見るのが楽しくて仕方ないです。

関西でのライブではないのだけど、と、東京でのフィギュアスケートカフェでのライブを告知した後、阿守さん、

「この季節だからフィギュアなのかもしれないですけど、受験生にとってはたまったもんじゃないですよね!滑るだの、落ちるだの。いつも思うんです」

そう言われれば、確かに…(笑)

2曲目、ミス・サイレンス。
ライブで聴くのは、これが初めてだな。凄く心地いい。
しっとり、ゆったり、美しくて。
…なかなかタイトルが覚えられない曲なんですけどね(笑)
コントラバスを弓で弾いてたのはこの曲だったかなー。

「年末の阪急電車の車掌のテンションがおかしい」という話を始める阿守さん。
その、テンションのおかしい車掌の真似がおかしくって、爆笑(笑)
 
阿守「1番よぉーし!!2番よおぉーし!!って。なんなんですかねあれは。乗客のテンションと合っていない。新入生なんですかね?あ、新人研修か。背中にまな板入ってる、っていうのはまさにこういうことなんだなと」
土屋「嫌なことの方が良く覚えるからじゃない?『何やってるんだろ』と思いながら、覚えこます」
阿守「最初は軍隊式ってこと?」
土屋「そうじゃない?」

という感じのことを(MCの細かいニュアンスは適当です)。

で、そっからどういう話の展開だったのかなー。
話の流れが飛んじゃってるんだけど。ピシッとしてるけど違和感があるとか、そういう流れだったのかしら?
忘れちゃったけど、何か言った阿守さんに対しての土屋さんの切り替えしが、

土屋「ああ…、上は黒スーツでピシッと決めてるのに、下はタイツ一丁、みたいな?」
阿守「……それ、僕のことですからね」

…え?どういうこと?(笑)
なんでも、冬はタイツはいてると暖かいから、そのまま出かけてしまったらしい。
上はちゃんとしてるのに下はタイツだけで。

阿守さん、「南蛮人みたいな恰好だった」って。

爆笑。
なんだこの人、面白すぎるだろう!!(笑)
気づかずにそんな格好で、ってことですよね、もちろん。
…気づけよ!(笑)

そんな話はもういいよ、という感じに話を終了させて、次の曲、コミカル・サルートへ。

曲の演奏に行く前に、なんていうんだろう?沖縄民謡っぽい…とでもいうか。そんな感じの音楽の演奏が始まって、面白かったです。
観客から手拍子も起こって。土屋さん、結構ノリノリで弾いてるし。阿守さんは声出して笑ってるし。
こっからどう曲につなげるんだろーと思いました(笑)
心配せずとも、ちゃんと曲に繋がりましたけどね。
そんな「お遊び」も挟んだせいもあってか、この曲凄く楽しかったなー。
こういう、ライブならではの演奏があるから、ライブに行くのやめられないんだよなー。

土屋さん、手ぇ綺麗やな…

それにしても、こんな寒い中で楽器演奏するの、大変そう。
手がかじかんだりすると、演奏しにくいですよね…

4曲目、オーシルク。
おお!この曲好きだ!格好良い!
ライブで聴くのは、この曲もこれが初めて。
聴けて嬉しい。
曲の途中で、切れた弓の毛をちぎって捨てていた土屋さんの姿が、何となく印象に残っている。
あと、曲の終わり方が好きだなー。

土屋さんのことばかり書いてすみませんが、位置的に彼が一番よく見えてたので。ほかのメンバー、お客さんの影になったりであんまり見えてなかったり…なので、お許しを。

演奏中の土屋さん、本当に生き生きとしてるなぁと。
そんな印象を改めて受けました。
楽しそうに、のびのびと演奏している雰囲気。
そんな姿を見て、何となく鳥を連想した。
自由に、軽やかに舞い遊ぶ鳥、とでもいうか。鳥籠には絶対に入れることのできない鳥。

ラストの曲は、WARDS ROBBIN TALKS ARE。(個人的に、邦題の「鳥が喋る言葉とは…」というのが、凄く好きである)
前奏(って言っていいのかどうか分からないけど)に合わせてお客さんからハンドクラップ。
土屋さん、ヴァイオリンのマイクで「ありがとうございます」と。

この曲、聴きたかった!!大好きなんです!!
まだライブでは聴いたことがなかったから、ぜひ聴きたいと思っていた。
次はこの曲が来ると分かった瞬間に、ニヤニヤが止まらなくなっちゃった。
ホント聴けて嬉しい。
しかも、土屋さんを見て「鳥」を連想した後でこの曲をやってくれるなんて。
曲に合わせて、土屋さんが爪先で地面をトントンと叩いていたのが印象的。
いやー、ほんと嬉しくって楽しくって、ずっと笑ってました、私。

来てよかった。凄く良いライブでした。家から片道2時間掛けてでも来る価値はあるんです。

演奏後は、全員起立で、阿守さんが締めのあいさつ。
拍手喝采の中終了…だったのだけど、阿守さんのギターが鳴りっぱなしになってたようで。
土屋さんがそれの音を止めてました。
阿守さんは気づいてなかったらしく、

「ん?ヴーって俺か(笑)。ありがとう。…拍手が鳴っている間に退場したいので、もう一度拍手をお願いします(笑)」

もう一度拍手が起きて、メンバーお辞儀で退場。


ライブ後、CD販売コーナーで1stアルバム購入しました。
今回も土屋さん、販売コーナーのところに出てきていらっしゃってました。
へたれだから、販売コーナーに近づくのも苦労しました。
足が震えていたのは寒さのせいだけじゃないですよ。
で、勇気を出して、スタッフさんに、サインを頂くことはできますか?と頼んでみたところ、快く承諾して下さって。楽屋まで、サイン貰いに行って下さった…!
私としては、外に出てきてる土屋さんだけにでもサイン頂けたら、と思ったのだけど。
メンバー全員分、サイン頂けました…
ありがとうございます!感謝。

結局、土屋さんには一言も声をかけることができなかったんですが…
でも、ちゃんとCDは買えた。頑張った、自分。

そういえば土屋さん、写真撮影にも応じていらっしゃったのだけど、写真を撮る時は、衣装の上に羽織ってたジャケットをその都度脱いで、きちんと衣装で撮影されてたんですよね。
丁寧な方だなーと。


ああ、第三部も見たかったな…
この構成だと、多分第三部では3rdアルバムの曲をやったんだろう。
ツンドラもやったんだろうな…聴きたかったな…





コメントの投稿

非公開コメント

梅まつり♪

お疲れさまデス♪
楽しかったケド 寒かったですねェ。。。

ルピも土屋さンにヮ 話しかけるタイミング つかめずデシタ。。。

春木さンて ライブの流れをきちンと覚ェてらっしゃってて スゴイ!!

「ァ~阿守さン~イッテた!イッテた!」って 一日のコト 思ひだし 味わぃながら ブログ読ませて頂きマシタ☆

「鳥が喋る言葉とは…」ヮ ルピも大好きデス♪
着信音にしてまする!!笑~

サインもらェて 良かったですね☆
今日ヮ 1st 聴ぃてるンかなァ~ン~ ^^
ルピヮ ホエールライダーが 一時 頭ン中 ヘビロテデシタ☆

No title

>ルピさん

返事が毎度遅くなってすみません!!

ルピさんは3公演とも見られたんですねー。
羨ましいです!

寒かったですけど、体調等崩されていませんか~?

いえいえ、結構記憶は飛んでしまっていますよ。
記憶の抜けているところは適当に補っています。
ねつ造だけはしないように気を付けつつ書いています(笑)

鳥が喋る言葉とは、良いですよね!
聴けて嬉しかったです。
今は1stをヘビロテ中です。
サインも頂けたし、本当に行ってよかったです♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。