スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Siberian

(2011-02-22)
拍手ありがとうございました!


Siberian と書いて サイベリアン と読む猫がいるんですよ。
ロシア原産の。

今日は猫の日です。


…まだ続きますよ(笑)
サイベリアン、ではなくシベリアン・ニュースペーパー。


こちらのインタビューが面白い。ネットのインタビュー番組のようですが。


『ジョン・B・チョッパーのeo Kansai Music Traveler』


司会がジョン・Bさんと土井ちゃん。
ゲストにSIBERIAN NEWSPAPERの阿守さん、土屋さんが出演している回です。

何が面白いって、阿守さんが(笑)
もう、なんだろうこの人。この独特の雰囲気。
こういう雰囲気の人、ほんと大好きだわ私(笑)
友達になりたいですね。近くで観察してみたい。楽しそう~(笑)

「人間国宝」だの「文化財」だの言われてるし。
確かに、「山奥に住む陶芸家」と言われも納得できる雰囲気ですけど。
なんか凄い天目茶碗とか焼いてそう。

そしてそんな阿守さんの言動がツボにハマったらしく、爆笑している土井ちゃん(笑)
むせてるし。

一方の土屋さんは、しっかりしてはりますねー。
なんだろう…「浮世離れした兄としっかり者の弟」みたいな組み合わせ(笑)
いいコンビですね。

結成秘話(?)なんかも聞けて、なかなかいいインタビューです。
一番の見どころは…やっぱり阿守さんですけど(笑)
ほんと面白い。

前回書いた、インスト話の続きのような話になりますが。
好きになるインストバンドの要素で、ちょっと書き忘れていたことが。

ライブが楽しいこと。
そして、ライブ中のメンバーが楽しそうであること!
 
これ重要。
まあ、これはインストバンドに限ったことではないんですけどね。奏者が楽しそうに演奏している姿を見るのが、好きです。


SIBERIANもね、楽しそうなんですよね。演奏中のメンバーが。
この間のフリーライブの時も、すっごく楽しそうに笑ってたし。そういうのが、凄く好き。

それと、演奏中の土屋さんの動きを見ているのが、私は好きなのかもしれない。
動きと、表情と。
結構、体全体を使って演奏しているような感じ。
楽しそうだし、生き生きしているというか。そういう印象です。

ミナホで初めて見たとき、「ヴァイオリンが歌っている」と感じたのは、そんな風に生き生きと演奏しているからなのかな、と思ったり。
「奏でている」というより「歌っている」と表現したくなるんです。

だからかなー、他のインストバンドよりも、歌ものバンドに近いような感じで、シベリアンの曲を聴いているような所がある。
ヴァイオリンの音を、声に近い感じで捉えている節がありますね、私は。

でも相変わらず、インスト曲のタイトル覚えるの苦手なんだよな(苦笑)
何度かこのブログにも書いていますが、インスト曲と、歌詞がすべて英語の曲は、タイトルがなかなか覚えられない。
どうやら私は、歌詞とタイトルとを、関連させて覚えているようです。意識的にやっているわけではなく、無意識的にそういう覚え方をしているらしい。
だから、歌詞のないインスト曲は覚えるのが苦手。

(英語詞も、同じ理由です。歌詞の意味が分からない=メロディとしてしか捉えられない=タイトルが覚えられない)

ここしばらく、シベリアンの曲しか聴いてないような状態なので、さすがにだいぶ覚えました…
持っているアルバム2枚のうち、半分くらいはクリアしたと思う…

しっとり系の曲が強敵です。覚えられん…


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。