スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/6 ほたる日和インストアライブ

(2011-02-07)
2月6日 ほたる日和インストアライブ @タワーレコードNU茶屋町店


先月26日にニューアルバム「東京組曲e.p.」をリリースしたほたる日和。
その発売記念インストアライブに行ってきました。

ちょっと早めにタワレコに着いたので、リハの様子も見れた。
リンゴアメ、リハでちょっとだけ聴けた♪
この曲、本番ではやらない時でも、リハでは結構やってるような?


それではライブの感想です。


私は、前から2列目で見ていました。
ギター寄りの場所。

18時半、インストアライブスタート。

いっつも、早川さんを見るたびに、彼の前髪を切りたい衝動に駆られます(笑)
片目完全に髪で隠れてるやん。切りたい(笑)

ちなみに服装は、早川さんは白いシャツの上に灰色のセーター…というか丈の短いカーディガンみたいな感じかな。重ね着で。
倉橋さんはブルーグレイのシャツ。髪はハーフアップみたいな感じ。倉橋さん、髪のびたねー。
成相さんは、薄いグレーのシャツに黒っぽいネクタイ、ダークグレイの、こちらも丈の短いカーディガンかな。重ね着で。
吉田さんはピンクの服でした。

先にセットリストを。


1、季節はずっと
2、snow dance
3、可憐な人へ
4、東京組曲


まず1曲目は季節はずっと。
車のCMでおなじみの曲。
早川さん、さらっと歌いこなしていますけど、この曲歌うの難しいですから。カラオケで歌うと喉が潰れますから(笑)
綺麗なハイトーンボイスしてるね、ほんと。
しかし、長い前髪が気になって仕方がない(笑)

季節がずっとが終わった後、MC。
メンバー全員、順番に喋っていました。
最初に早川さんが喋り、次に倉橋さん。

倉橋「こん…こんばんは!」
早川「こんにちはじゃないよな(笑)」
倉橋「こんにちはじゃないね(笑)。こんばんは!(観客「こんばんはー」)…おお、返ってきた!(←嬉しそう)楽しんでますか!…僕は楽しいです!」

妙な間が空いて、早川さんが苦笑している。
「いつも、最初は勢い良いんですけどね。落ちないんですよこの人(笑)」と早川さん。

倉橋さん…多分天然だな(笑)
こういう雰囲気の人結構好きですが。観察すると楽しそうなタイプ(笑)

次にベースの吉田さんが、「大阪でライブできるのを楽しみにしていました」という感じのことを。
で、早川さんが、「最後に回したのは、ドラムの成相、大阪出身なんです」と。

成相さん、「ボーカルとベースが北海道出身なので、北海道では結構ライブやってるんですけど、大阪でもそれに負けないくらいやりたい。2月27日に2ndLINEでライブやるので、遊びに来てください。たくさん遊びに来てくれたら、たくさんライブできるようになります!」といった感じのことを。
お、ぜひぜひ、大阪にもたくさん来てください!

あとは、東京組曲e.p.について、早川さんが「切ない感じの曲が多い。自分たちらしいアルバムになったと思います」と、そんな感じのことを言っていたかな。
「そのアルバムの中から何曲かやります」と。

「今日はもっと寒いかなと思ってこの曲を選んだんですけど、結構暖かいですね。僕は北海道出身で、雪がたくさん積もっているのを見慣れているから、この曲ができたのかもしれない。大阪にも、想像の雪を降らせてください」

そういって始まった2曲目は、snow dance。
キラキラした、冬の歌。
倉橋さんがハンドクラップの催促をして、みんな手を叩きながら聴き入る。
この曲、アルバムの中で一番明るくてハッピーな曲だよね。
ライブで聴くと楽しいな!!
本当に、キラキラしていて可愛い曲。
スキー場のゲレンデで流したいなぁ。私スキーしないけど(笑)

3曲目は可憐な人へ。
一転、こちらはかなり切ない曲。
歌詞がほんと切なくて、でも美しくて。この歌詞好きだ…


下駄箱に手紙を入れて 校庭の 隅っこで待っていた
こんな昭和レトロなやり方 今どき僕だけかな
あなたには“好きな人”がいる 何となく見ていたらわかるもの
それが僕でないって事は 恐らく間違いないだろう


短編小説を読んでいるような感じだ…
この歌詞に、早川さんの澄んだ声が良く合うんだよ。
もう、綺麗な声というのは、本当にそれだけで強力な武器だよなと。
歌い出しから、その澄んだ高音に、引き込まれてしまう。

早川「次で最後の曲です。折角大阪に来たから、もっとやりたいけれど。成相なんかは、いつも「もっとやりたい、もっとやりたい」って言ってるんだけど。言葉でいうと、あんまり伝わらないんだけど。…また絶対、…あ、もう決まってるけど。さっき成相が言ってたけど、27日に2ndLINEでライブあります。普段はバンドでやっていて、アコースティックでやるのはあまりないんだけど。バンドの音圧を、感じに来てください」
など、そんな感じのことを。

ラストの曲は東京組曲。
上京の葛藤や孤独を書いた曲だと早川さん。「単なる上京物語ではなく、皆さんの中にある夢と重ねて聴いてほしい」と。

ひどく切ない、けれど真っ直ぐな信念というか、力強さも孕んだ曲。
良い曲だなぁ…

これでライブの方は終了。
もっと聴きたかったなぁ。
「深い森」や「古き良きもの」が凄く好きなので、聴いてみたかった。


ライブの後は、サイン&握手会。
成相さんがサインして下さっているとき、隣の倉橋さんと目が合い、ここで何か気のきいたセリフが言えればいいのですが、喋るのが苦手な私にそんな芸当ができるはずもなく、

取りあえずへらっと笑ってみました。

倉橋さんもへらっと笑い返してくださいました。

なんかすみません、こんな変なファンで。ありがとうございます(笑)
倉橋さんはきっといい人です。

早川さんはめっちゃ力強く握手してくださいました。
「また来てくださいねっ!!」とめっちゃ力強く言われました。
そんな力強く言われると、照れる(笑)
また行かざるを得んじゃないか(笑)

いや、言われなくてもまた行きますけどね!!
2ndLINE、どうしようかなぁ。インストア行ったら、行きたい気持ちが強くなってしまった。
日曜だから行けんこともないかな?
どうしようかなー。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。