スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年を振り返る・美術展、博物展編

(2010-12-31)
今年は結構、美術館や博物館に行ったので、それを振り返ってみます。
ライブに行った日に、ライブ前に美術館に寄るというパターンがほとんどでしたが。
同じ日に行けば、交通費浮くからねー。


1月16日 男鹿和雄展 @兵庫県立美術館

・5月1日 長谷川等伯展 @京都国立博物館

6月5日 大哺乳類展 陸のなかまたち @国立科学博物館

7月11日 にゃんとも猫だらけ展 @美術館「えき」KYOTO

8月21日 村松誠の世界展 @加古川総合文化センター

9月4日 水木しげる妖怪図鑑 @兵庫県立美術館

・9月18日 ボストン美術館浮世絵名品展 @神戸市立博物館


感想を書いているものはリンク貼ってます。
感想のないものについて少し。

5月の長谷川等伯展。
これは、猿の絵を見たかったんですよ。正式な名前忘れちゃいましたけど。
実物のその猿の絵は、毛の質感がふわふわっとしてて、可愛かった!
墨だけで書いてると思えないです。
絢爛豪華な金屏風絵も素晴らしかったんですが、個人的には水墨画の方が好きですねー。
その猿の絵も含めて、本当にこれ、墨だけで描いてるの!?と驚嘆させられます。
長谷川等伯に限らず、ですけど、やっぱり本物を生で見るのは良いですね。知識なんてなくても、良いんです。実物の絵の迫力ってのは、写真で見るのとは全然違いますから。

9月に行ったボストン美術館浮世絵名品展は、無料券を貰ったので、折角なので見てきました。
見に来ている人の年齢層が高めでしたね(笑)
私はどっちかというと、洋画より日本画や浮世絵が好きなので。
浮世絵、つまり版画とは思えない細かい絵に驚かされます。
これ彫ったの!?って。
これ、絵師はもちろんすごいと思うんだけど、版木を彫る人や絵を刷る人も凄いんじゃないかと思いました。


来年も、いろいろ見に行きたいなー。


さて、これが今年最後の更新です。
本当は今年行ったライブのまとめとかもしたかったんですが、間に合いそうにないですね(笑)
来年に持ち越しです。

それでは皆様、一年ありがとうございました。
よいお年を!!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。