スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BRIGHTEST DARKNESS

(2010-11-01)
10月31日 椿屋四重奏 TOUR'10 「BRIGHTEST DARKNESS」 @神戸VARIT.


椿屋のツアー、神戸公演に行ってきました!
雨の神戸。
今回のツアーは神戸にしか行けないので、楽しんできました。

神戸VARITは、中が二階建て構造になっているので、その二階部分で観ることに。
ステージ全体が見えるのでいいかな、と。
二階部分の前から二列目、ほぼセンターの位置にいました。

神戸公演は目出度くソールドアウト。
開演前、スタッフさんが「ソールドアウトとなっております」と言った途端、大きな拍手が。
「そのため、まだまだお客さんが来られますので、もう少しずつ左のほうに寄ってください。おにぎり一個分くらいでいいので・・・!」おにぎりって、例えが可愛いな(笑)


では、ライブの感想です。
ネタバレ注意!


小寺さん→たかしげ→手島さん→中田さんの順で登場。
服装は、中田さんは白いシャツに黒いジャケット、たかしげは灰色というか茶色というかのシャツに黒いジャケット、袖は肘の辺りまで捲り上げて。手島さんは黒いシャツ。小寺さんも黒シャツ。
たかしげがブレスレットしてるなーと思ったら、グッズのブレスレットを付けてたようですね。

1曲目はロンサム。やっぱり今回のツアーはこの曲始まりだね。
歌詞が好きだ、この曲。

2曲目はLOVER。
曲の頭で、中田さんが「カモン神戸!ただいま帰りました!」とか叫んでた気がする。

先ほど書いたとおり、私は二階部分で見ていたのですが、これは個人的に正解だったなーと。
普段はあんまり見えないところも見えるし、メンバー全員見える。
そして、たかしげと手島さんと、両方見ることが出来る(笑)
やー、なんかすっかり手島さんに魅了されてますね(笑)
熱視線で見たときから、「こういう雰囲気の人好きだなー」と思っていましたが、今回のライブでやっぱり好きだなーと。
手島さんにしろたかしげにしろ、どうもこういう雰囲気の人に弱いらしい。

あ、あと二人とも髪の長さがちょうどいいです。
私はライブ中の髪の毛の動きを見るのが好き、という変な嗜好の持ち主なので。あれくらいの長さだと、綺麗に動きが出るんだよー。
たかしげの艶やかな黒髪、素敵だ。

LOOK AROUND、明るい曲調で、カッコよさもあって楽しい。ライブ映えする曲だなー。
照明が曲の雰囲気に合っていた気がする。
私の視線はたかしげと手島さんを行ったり来たり。
たかしげを見るときは、主に手元を見てました。ベーシストに手の動きが好きらしいと気付いた今日この頃。
この曲のときだったかな、中田さんと手島さんが向かい合ってギター弾いてたのは。身長差が・・・!!と思ってしまった私を怒らないで(笑)
手島さん結構上背あるね。

3曲目が終わったあとだったかに、MC。
中田さんが、「見慣れない人がいますが」と手島さんの紹介。

中田「神戸は初めて?どうですか神戸は」
手島「なんか・・・凄いですね」
中田「二階がね(笑)」

二階のお客さん、手島さんに向かって手を振る。

手島「あぁ・・・ありがとうございます・・・(照れ笑い)」
中田「あぁ、って(笑)どう、神戸は」
手島「良いですね・・・・・・」
中田「どこが良いのか言えよ」
手島「・・・気持ち良いです」
中田「誤魔化した(笑)」

すっかりいじられキャラが確立されましたね、手島さん・・・(笑)
ここでYANCYさんも登場し、「この五重奏でやっていきます」と。


この後曲順とか多少曖昧なので、思いつくまま書いていきます。

いばらのみち、思惑と罠は盛り上がるなー!
1階の方、結構押してた?二階だと、客席の動きも見えて面白いな。
私も二階でノリノリ。カッコいい!
思惑と罠の間奏のベースが格好いいなぁ。見惚れる。

共犯聴けて嬉しかったな。
この曲は、コーラスが好きです。手島さんはコーラスしてなかったな。

playroomも聴けて嬉しかった!
実はこの曲、大好きなんですよ。なんだか、メロディが非常にツボでして。
この曲と漂流を続けてやったと思うんですが、個人的にこの流れがとても良かったです。
漂流は、最新アルバムの中では1・2を争うくらい好きな曲。
こういう曲調好きなんだな、私。


MCも纏めて書いとこう。

男性のお客さんの「なかたー」という歓声に「なかたじゃないよ、なかだだよー」と、小寺さんがツッコミ。

小寺「一年ぶりだね、神戸。一年に一回だけって寂しいね。もっと来ようか?アルバム出して、一年に一回会えるって良いね。今日やる曲は、今日だけしかやらないよ。間違えるから(笑)ねぇテッシー?」
手島「・・・・・・何の話してたか、分からない・・・(あんまり聴いてなかった様子?)」
中田「間違えたことなんてないよねぇ?間違えないよねー?(やたら前髪を触りながら。手島さんの真似?)」

手島さん、すっかり困り顔。
だんだん中田さんがいじめっ子に見えてくる(笑)

「いいなぁ、喋るだけで笑いが取れて・・・」とむくれる小寺さん(笑)
小寺さんの名前を呼んでフォローするお客さんたち。

中田「りょうちんカッコいいー!」
小寺「・・・・・・」
中田「・・・なんか言えよ!!振ったら振ったで受けないし。イラッとするー!」

それにしても、喋るだけで笑いが取れる人が増えてしまったな、椿屋(笑)たかしげも喋るだけで笑いが取れるところがあるから。
そんなたかしげは、中田さんに「なんか喋って」と言われて、しばらく考えたあと、手を挙げて「うわーっ!」って。またそれか(笑)

たかしげ→寡黙ないじられキャラ
手島→気弱ないじられキャラ

という感じになってる気がする(笑)

神戸のお客さんついて「こんなに元気だったっけ?もっとおしとやかな感じだった気がするんだけど。ねぇ?」
手島さんに話を振る中田さん。
困ったように笑いながら、首を振る手島さん。

中田「・・・・あ、いなかったのか」

わざと手島さんに振ったのかと思ったけど、違ったのか?
ギター側に話を振るのが、癖になってるのかな。
その後はたかしげに話を振っていました。
「神戸はもっとおしとやかだと思ってたけど、勘違いだった」とかなんとか。

あとは、高架下にある店でもつうどん?を食べたとかそういう話を。
観客の中にあんまりその店を知っている人がいなくて、「知らない?さすが俺?」と得意げな中田さん(笑)

マテリアルをやる前。
1年で2回もタイアップ貰えるなんて、ロックバンドじゃなかなか無いこと~という感じのことを言ったあと、中田さん「あ、もうロックバンドじゃないか。ポップバンドか。オヤジバンド?オヤジバンドです俺ら。あ、コミックバンドだ!最初コミックバンドだったもん。マイクこんな低い位置にあってさ(胸より下の位置を示す)、こんなんで歌ってた(腰をかなり落として演奏するそぶり)」
そうか、コミックバンドだったんだ(笑)

我が家はテレビ大阪が映らないため、初めて聴いたマテリアル。
これは、歌詞カードを聴きながらじっくり聴きたい曲かも!

今回やった曲の中で、一番印象に残っているのがジャーニー。
なんだかこの曲、最近沁みるんですよねぇ。
歌詞が、良いなぁーと。今更ながら思っています。

「孤独のカンパネラを鳴らせの中で、一番変な曲をやります。俺達も最初笑っちゃった」
確かにこの曲は変な曲。NIGHTLIFEです。
歌詞の一部を「神戸」に変えて歌ってたなー。
この曲、カッコいいんだけど聴いているうちに笑えてくるんだよねー。
この変さ加減が、妙に癖になる曲。

もう一曲新曲を、とやっていた曲も、これも変な曲だったなー。どことなく、NIGHTLIFEに通じるような。
歌いだしはラップっぽいというか。でもライブ映えのするカッコいい曲だった。

導火線、一瞬新曲かと思った!
アレンジがジャジーな雰囲気になっていたような。
歌詞で、ようやく何の曲か理解。久しぶりに聴いたなぁ!!

ミス・アンダースタンドと踊り子の流れが最高に格好良い!!この上なく盛り上がる!
踊り子の「振り乱した黒髪の」というところで、自分の髪をぐしゃぐしゃにしていた中田さん。
で、この二曲を演奏している時のたかしげと手島さんが本当にカッコよかった!!二人とも前に出てきて。髪を振り乱して。私はどっちを見ればいいんだ!!という感じでしたよ。

本編ラストはブライテスト・ダークネス。
アウトロ、セッションのように演奏を続けるメンバーを残し、中田さんだけ先に退場。
しばらくして演奏を終えた後、残りのメンバーも退場。


アンコール。
たかしげと中田さんはジャケットを脱いでいた。
そして、何故か中田さんに押されながら登場した手島さん(笑)
最終的に、中田さんに客席のほうに押されてこけてた(笑)
中田さん、完全にいじめっ子・・・(笑)

自分の位置に戻った手島さん、「汗かいてるから、服触られるの恥ずかしい・・・こいつ湿ってんな、って思われそうで・・・」
・・・乙女か!(笑)
いかん、手島さんが可愛くて仕方なく思えてきた(笑)
その発言を受けて、中田さんは自分の服をパタパタ。自分の服もびしょびしょだぞとアピール。

その後、中田さんに促されて、手島さんがグッズのブレスレットの宣伝を。
中田さんにいじられ、突っ込まれしながら。
一回、中田さんに叩かれてたからね(笑)手を、ペシッと。中田さんから逃げようとする手島さんの姿は、どう見てもいじめられっこ(笑)
ブレスレット、アルバムタイトルにちなんで鈴が付いてるけれど、脆いからすぐ取れるらしい。
「きちんと(金具を)締めたら、取れないと思います・・・!」と手島さん。
手島さんの宣伝に合わせて、たかしげも自分のはめているブレスレットを掲げて見せていた。

あとは、初めてパンフレットを作りましたと中田さん。もう作らないと思うから、買ってと。

歌う前、中田さん、咳き込んでいてつらそうな雰囲気。
喘息が出てしまったらしい。
「お前らのせいだぞー」と冗談っぽく言っていたけど、やっぱりつらそうで心配・・・

アンコールは、群青と幻惑の二曲。
盛り上げて終わる。
群青、何度聴いてもいなぁ。椿屋のライブには欠かせない曲。

歌い終えたあとにも、また咳き込む様子の中田さん。
本当に心配だ・・・


最後は、いつも通り全員で手を繋いでお辞儀。
あ、手島さん小寺さんと身長変わらないね。
肩の位置は手島さんのほうが高いくらいかな?





セットリスト。
曲順は多少間違ってると思います。


ロンサム
LOVER
LOOK AROUND
いばらのみち
思惑と罠
共犯
ブランケット
playroom
漂流
マテリアル
ジャーニー
red blues
NIGHTLIFE
恋わずらい
新曲
導火線
ミス・アンダースタンド
踊り子
ブライテスト・ダークネス


・アンコール・

群青
幻惑


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。