スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Day of Apollo

(2010-09-26)
9月25日 NICO Touches the Walls LIVE2010 East×West アポロとルーナ ~Day of Apollo~ @大阪城音楽堂

タイトル長いな(笑)
昨日行ってきました。NICOの大阪城野音ワンマンライブ!
天気も見事な晴天で、良かったです。

25日、ニコの日ですね。

ちょっと早めに会場付近に到着して、リハーサルの音を聴きながら、噴水のところでパンを食べてのんびりくつろいでました。
開場15分前くらいに城野音入り口近くに移動し、入場列に並んだのですが、開場は15分ほど遅れましたね。
開演時間もちょっと遅れてました。

そういえば、ビデオカメラが入っていたけれど、映像化するんでしょうかね?
ステージ前の所にビデオカメラ2台。あと写真のカメラマンが一人、バシバシ撮影してましたよ。
全く関係ない話ですが、ビデオを撮っていたカメラマン二人のうち、眼鏡をかけた男性が格好よかったです(笑)

ではライブの感想を書きますが、東京公演が控えていますので、ネタバレには気をつけてくださいね。
セットリストとか、同じかどうかは分かりませんが念のため。

このライブは全席指定席だったんですけれど、私の取ったチケット、最前列でした・・・!
チケット発券した時に、ちらっとこのブログに「とんでもない良番かも」と書いたんですけれど、本当にとんでもない良番でした・・・
「AA列」ですよ。Aの後ろに更にAがくっついてますよ。ビックリです・・・
しかも、坂倉さんのまん前あたりの席。私が坂倉ファンと知っての、この番号だろうか(笑)
これはもう、坂倉さん凝視するしかないなーと、そう思いつつ開演を待つ。

10分ほど開演遅れたかな?ステージにメンバー登場。
まず最初に古村さんが出てきてたかな。それから光村さん。
移動するみっちゃん古くんを目で追って、そしてフッと視線を自分の正面に戻したら、

ド真ん前に。
ステージの縁に立つ坂倉さんの姿が。

うわぁぁ!!ビックリした!!

開演前から近いと思っていたし、真ん前だとも思っていたけれど。本当に近くて本当にド真ん前だった。
ビックリしたのと真ん前過ぎてどうしたら良いのか分からないのと、気恥ずかしいのと、嬉しいのと、なんかいろいろごちゃ混ぜになって、かなり変な表情になっていたと思います、私(笑)

髭の剃りあとが見えるくらい近いですね(何を見てるんだ)

いやー、こんだけ前だとね、もう凝視するしかないですよ。
ひたすら坂倉さん見てました。
バンドのライブで、これだけ一人だけを集中して見ていたのは初めてですよ。
いつもは割と全体的に見るようにしてるんですけど。
今回のライブで、メンバーを見ていた時間をパーセンテージで表すなら、坂倉80%、光村10%、古村5%、対馬5%、くらいの感じです(笑)

だから、曲とかの印象より、坂倉さんを見ていた記憶しかないって言うね。

メンバーの服装は、
光村:グレーのシャツに黒のジャケット(袖が肘くらいまでで、袖端に水色のラインが入ってる)、青(インディゴブルー系)のパンツ
坂倉:白シャツにグレーのベスト、ライトグレーのパンツ、黒のスニーカー
古村:濃い青のチェックのシャツ、丈が少し短めの黒のパンツ、靴は黒の、ショートブーツ(?)

ごめん、対馬さんの服を覚えていません(笑)。黒いハットを被っていたのは確かです。

みっちゃん細いなー相変わらず。
脚が細いのなんの。
坂倉さんも充分細いと思うんですが、光村さんはそれ以上に細い!!

1曲目、Broken Youthでライブスタート。
リハーサルでやっているのが聴こえていたから、やるんだなとは思っていたけれど、1曲目か~
実はこの曲、久しぶりに聴いたかも。

1曲目が終わって、2曲目に移る時に、ステージのへりに立って手拍子を煽る坂倉さん。
最初、端のほうで煽って、次に真ん中あたりに移動しようとして、ステージ上のライトに思いっきり足を引っ掛けていた(笑)こけなくて良かったね(笑)
こういうのが見えちゃうのが、最前列の特権・・・

2曲目のバニーガールとダニーボーイでは、曲の途中にコール&レスポンスを。
楽しいねぇ、こういうの。ハンドクラップも楽しい曲。


しかしまあ、思い返すと本当に、坂倉さんを見ていた記憶しかない(笑)
ので、ライブレポならぬ、サカクラレポを少し(笑)

坂倉さんがベース弾いてる時の、足の動きが好きです。左足の。左右の足を開いて立って、左足のつま先は固定、で、左足かかとだけをクックッと左右にスライドさせるような動き、とでも言いましょうか。分かりにくい説明だなぁ。とにかく、その動きが好きです。

で、ステージモニターっていうんですっけ。モニタースピーカー?あの箱みたいなの(笑)。あれに足をかけて演奏する姿が格好良いのなんの。結構頻繁に足を掛けていました。
膝を曲げて腰を落として弾く姿も、良いですねぇ~。

忘れてはいけないのが、ベースの指弾き!曲によってはピックも使ってますが、指弾きしてる曲が存外に多くて。
その、指弾きしているときの手の動きが、たまらなく良いわけです。
楽器を演奏している時の手の動きを見るのが好きなので、すっかり見惚れてしまいましたよ。格好良い。たまらん。指綺麗だ。

時折、演奏しながら歌詞を口ずさんでいる様子も。もちろん、声までは聴こえませんけど、みっちゃんの歌に合わせて口が動いてるんですよねー。
あ、一緒に歌ってるんだ、と思って。

あと、髪を耳に掛ける仕草に、なんだかドキッとしてしまったり。
彼、髪が長めだから、頭を動かした時の髪の動きが綺麗だなーと思ったり。
首筋にうっすら浮かぶ汗だとか。腕を上げてお客さんを煽る姿とか。伏し目になった時の表情にやけに色気があったりとか。みっちゃんや古くんと目を合わせてにっこり笑ったりとか。
そういうのに、いちいち見惚れていました。

そろそろ自分で自分が気持ち悪くなってきましたよー(笑)
ドン引きしないでくださいね、と言いつつ、自分が一番自分にドン引きしてるかもしれない(汗)
見すぎ見すぎ。凝視しすぎ。
でも、もうこんな近くで見る機会、ないかもしれませんからねぇ・・・
目の保養になりました・・・

もともと坂倉ファンだったわけですけど、これで完全に惚れてしまった感じがします。
目の前で、真ん前であんなベースプレイ見せ付けられちゃ、惚れるしかないだろー

4曲目が終わった頃かな。MCがありました。
光村さんが喋ろうとする時に、坂倉さんのベースの調子が悪かったのか、ボンボンと試し弾きみたいな感じで弾いていて。
光村さん、「喋ろうにも喋れないんだけど(笑)」と。
それに対して坂倉さん、ゴメンと言うように、頭をぺこり。

「初の大阪城音楽堂でのワンマンです。見てください、この雲ひとつない空!東京出た時は雨が降っていて、どうなることかと思ったんですけど。アポロって、太陽神なんですよね。太陽の神なのに太陽出てなかったらどうしよう、って考えてたんですけど。初の城野音ワンマンということで、今日は革命が起きますよ~!」といった感じのことを光村さんが言っていました。

有言不実行成仏のベースの音が、えっらくカッコよかったんですけど!
ええっ、この曲、こんなにベースの格好良い曲だったっけ!?耳も目も、ベースに釘付け。

「季節外れの曲をやります。春の曲なんですけど」と光村さんが言って演奏されたのは、April。
この曲大好き!!まだライブで聴いたことがなくて、聴きたいと思っていたんだよー!!
まさかまさか、やってくれるとは思っていなかった。タイトル通り春の曲だし。本当に嬉しい・・・

GUERNICAも、まさかまさか、ですよ。この曲をライブで聴けるとは。
すごいなぁ・・・
しかしこの曲、どこで終わるのかが分かりにくいな(笑)
終わった?と思ったらまだだったり。
間奏部分の、光村さんと古村さんが交互にギター弾く所、格好よかったな。二人で向き合って演奏してました。

泣くのはやめての時に、今みっちゃんがDJをやっているFM802の番組「MUSIC FREAKS」にて、一緒にライブを盛り上げてくれる人を募集!!というのをやっていたんですけれど、それで選ばれた25人の方がステージ後方に組まれたセットに登場。コーラス隊としてライブに参加してました。
演奏後、光村さんがコーラス隊の説明を。

「昨日の夜に集まってもらって、練習したんだけど。音大の人にも手伝ってもらって。やる曲も、昨日初めて教えて。結構難しいコーラスにしてたのに、二回で出来てしまった。今日も、「よろしくお願いします」と挨拶しに言ったら、いきなりかけらという曲をみんなで歌ってくれて。昨日会ったばかりなのに、いつの間に仕込んだの!?って。もう笑うしかなかったです(笑)嬉しくてね。(体の向き斜めにして)斜め35度くらいで、はははん、て。変な人だよね(笑)」

二回で出来るなんて、コーラス隊の皆さん優秀!!

光村「練習の時、緊張のせいなのか何なのか、ベースの坂倉センセイが、NHK教育の体操のお兄さんみたいになってましてね(笑)」

いきなり自分に話が飛んできた坂倉さん。ベース爪弾きながらコーラス部分を歌う(笑)

光村「・・・もういいから(笑)。俺が体操のお兄さんっぽいって言ってるの、そこじゃないし。手拍子の仕方が、NHK教育っぽかった。ちょっとやってみて」

坂倉さん、手拍子の実演を。ぺったんぺったん、という感じの手拍子。

光村「(手拍子の真似しながら)優しいよね(笑)。童謡じゃないんだから。おばあちゃんがお煎餅焼いてるみたい(笑)」
対馬「(やはり、ぺったんぺったんやりながら)今日の晩御飯、ハンバーグよぉ!みたいな(笑)」
光村「お前、そんなこと考えながらやってたのか!(笑)」

対馬さんのたとえ、上手い!!(笑)爆笑。

光村「音大生の人がいるのに、仕切ろうとするし」
対馬「仕切ろうとする割に、「あっ間違えた!」って」

なんてことも暴露されてました(笑)。坂倉さんおもろいな。

武家諸法度とサドンデスゲーム、格好よかったな。
武家諸法度の途中で、対馬さん、「大阪まだまだいけるだろ!?」みたいなことを叫んでいたっけ。
image trainingの時に、古村さんがこっち側に来てくれた。
古くんいらっしゃーい!!ようやくこのとき、古君の姿をちゃんと見れた気がする。

本編ラストの曲は、新曲のダイバー。
ナルトのオープニング曲に決定しているけれど、CD化は未定との事。ブラッシュアップした状態で演奏するのは、今回が初だそう。
MUSIC FREAKSの話も絡めて、恩返しをするようなつもりで歌うと、そんなことを言っていたと思います。うろ覚え・・・


アンコール。
メンバーが登場する前に、FM802のDJ、浅井博明さんが登場。
何故浅井さんが登場したかというと・・・これも、MUSIC FREAKSの企画なんです。
リスナーからアイディアを募り、何かグッズを作ろう!という企画をやっていたんですね。
数々のアイディアの中から選ばれたのが、「ジェット風船」。これを、来場したみんなにひとつずつ配って、みんなで風船を飛ばそうと。そういうことになったんです。
浅井さんがその説明をし、風船を膨らます。
ジェット風船って、初めて膨らましましたが・・・結構しんどいな(笑)なかなか膨らますの大変。
隣の席の女の子が、膨らますことが出来なくて「膨らましてもらって良いですか」と頼まれたので、快く応じました。肺活量には自信あるよ!(笑)
あと、たまに風船の割れる音がしてましたけど(笑)

全員膨らませた頃に、浅井さんは退場。入れ替わりで、メンバー登場。
服、グッズのTシャツに着替えてました。坂倉さんは白いほうのTシャツ。
古君はジェット風船を持って登場。

すごい光景だなぁ、と笑うみっちゃん。
曲は、飛ぶということでTHE BUNGYにしようと。
カウントするから、スリーツーワン「バンジー!」といって飛ばしてね、と。

まず練習をすることになって「練習だから飛ばすなよ!もうジェット風船ないから!」と念を押すみっちゃん。
が、本当に飛ばしちゃった人が何名か(笑)
そのうちのひとつがステージに落ちてきて、古君がナイスキャッチ。そのキャッチされた風船は、持ち主の元に戻りました。

で、本番。
古君はギターを弾かなければいけないので、持っていた風船を口にくわえていました。風船上に向けなきゃいけないし、ギター弾かなきゃいけないしで、大変そうだ・・・
しかし、ジェット風船くわえながら演奏するギタリストなんて、初めて見ました(笑)
みっちゃんのカウントで、いっせいに空に放たれる風船。
なんだこの、楽しすぎる光景(笑)ロックバンドの野外ライブでジェット風船が飛ぶ光景。面白すぎる!!(笑)
実に関西っぽいな、こんなこと出来てしまうのが。なんか、妙な一体感が生まれますねー(笑)
空気の抜け切った風船がステージ上にもたくさん降ってきて、ちょっと大変そうでしたけどね(笑)

演奏後、「どうなることかと思ったけれど、素晴らしい光景でしたよ!」と光村さん。
ステージ上から見たら、どんな感じだったのかなぁ。

ひとつお知らせがあります、と発表されたのは、フランプールとの対バンライブ。
「同い年で同じ編成のバンドって、なかなかいなくて。やってる音楽は、少しずつ違うけれど。すさまじいバトルになりますよー」
と言っているみっちゃんの後ろで、ファイティングポーズを取っている対馬さん。
クスクス笑うお客さんの反応で気付いて、後ろを見る光村さん。
光村「・・・誰の真似なの(笑)」
対馬「猪木」
光村「肉弾戦じゃないからね(笑)音と音のぶつかりあいです」

へー、フランプールとの対バンか。
平日だから私は行けないですよ。

最終回直前のMUSIC FREAKSの話にも触れていたっけ。
ようやく慣れてきたのにもう最終回で残念だ、とか。そして感謝の言葉を。

ラストは壁。
わー、この曲も好きだ!良い曲ですよね・・・
この曲をラストに持ってくるとは・・・
今回のセットリスト、結構意表をつく曲が多いなぁ。

最後は、メンバー4人手を繋いで、お辞儀。
光村さんが手を繋ごうとするのに、坂倉さんが全然それに気付いてない様子が面白かったです(笑)
そして、光村・坂倉がまだ深々とお辞儀をしてるのに、古村・対馬が早々に頭を上げてしまって、もう一回頭下げ直してたのも(笑)


セットリストも良かったし、MUSIC FREAKS企画も大成功で、本当に楽しかったです!



セットリスト。曲は覚えていたものの曲順が分からなかったので、某所で貰ってきました。

Broken Youth
バニーガールとダニーボーイ

(My Sweet)Eden
有言不実行成仏
風人
ビッグフット
April
GUERNICA
泣くのはやめて
image training
GANIMATA GIRL
武家諸法度
ホログラム
サドンデスゲーム
Diver


THE BUNGY




ライブとは直接関係ない話。
みっちゃんが喋っている時に(ダイバーの前)、ステージ上空にコウモリが飛んでいました。
本当ですよ(笑)
大きい蛾かと思ったら、ライトに照らされたその姿はどう見てもコウモリでした。


コメントの投稿

非公開コメント

坂倉くん、素敵ですよね☆

とても詳しくライブの様子が書かれていて、鮮明に思い出されてつい嬉しくなってしましました!楽しかったですね★私もさっかんさんの大ファンです(照)。ベースを弾くきれいな指に見とれてしまいますよね。席は前から2列目で古くん側でしたのでさっかんさんの髭剃り跡なんて見えなかったな~(笑)。何より温厚で穏やかな雰囲気で、話し方も優しくてちょっと抜けた(?)感じがかわいくて好きです。実は今回コーラス隊として参加させて頂きました。近くで見るとさっかんさんはすごくきれい(?)でした!笑顔がとても優しかったです。この日は私も更にさっかんさんに惚れてしました。こちらのブログを読んで共感したのでコメントさせて頂きました。東京も行かれたなんてすごい!私の周りにはNICOを知る人も殆どいないので、そんなにNICOを愛してくれている人がいて、なんだかすごく嬉しいです★今度大阪ではflumpoolと対バンとの事で、NICO一色に染まりたい私にとっては少し残念ですが、たぶんどうにかこうにかして行くと思います。また、こちらのブログ寄らせてもらいますね★

> mieruさん

コメント、ありがとうございます♪
大阪城野音、行かれてたんですねー
本当に、楽しいライブでした。
古君側二列目ですか!古君も好きなので、それはそれで羨ましいです!
坂倉さんは、あの穏やかそうな雰囲気が良いですよね。
ベース弾いている時は、とことん格好良いですし。

登場した坂倉さんを見て、「ああ、髭の剃り跡も見える・・・!」と真っ先に思う私はおかしいと思います(笑)
本当に何を見てるんだ、と自分で自分にツッコミ。

コーラス隊、参加されてたんですか!?
すごい!!
小心者の私は応募すらしていませんでした・・・
ということは、教育テレビのお兄さんみたいな坂倉さんを、実際に見られたのでしょうか。それはとても羨ましいです(笑)

flumpoolとの対バン、私は残念ながら行けないですが、是非楽しんできてください。
flumpoolファンもNICOに染めてしまうくらいの勢いで!

私も周りにNICOファンはいない(というか音楽好きがいない)ので、いつでもまた、立ち寄ってください!

あ、ちなみに今回、東京は行って無いですよ~
かなり行きたかったですが、さすがに無理でした(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。