スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さびしい女神

(2010-06-30)
拍手ありがとうございました!!

最近読んだ本の感想です。
ありゃ、また溜まってるなぁ・・・


・「理由あって冬に出る」 似鳥鶏

作者名が面白いですね。この方の本は初めて読みましたけど。
これで、「にたどりけい」と読むらしいです。
高校を舞台としたミステリーです。
表紙のイラストが可愛かったので、購入してみた。
けど、個人的にはそんなにはまらなかったなー。
むしろあとがきのほうが面白い(笑)


・「スノーフレーク」 大崎梢

カバーイラストが綺麗。
函館を舞台とした、ミステリー。
主人公の少女が、子供の頃に死んだ幼馴染の死の真相を追う、というストーリー。
その、大筋の謎とは違う部分の、ある隠された真実が明らかになった部分に驚かされた。
ちなみに私は、スノードロップよりもスノーフレークのほうが好きです。
和名スズランスイセン。綺麗な花。


・「こころとろかすような」 宮部みゆき

これは再読本。久しぶりに読みたくなったので。
元警察犬で、今は探偵事務所で飼われているジャーマン・シェパードのマサが語り部となっているミステリーの、二作目。
これは短編集です。面白い。
マサみたいな犬と暮らしたい・・・
犬の中では、ジャーマン・シェパードが一番好きです。
マサシリーズ一作目の「パーフェクト・ブルー」もオススメですよー。こちらは長編。


・「アイスクリン強し」 畠中恵

明治時代を舞台にした、連作短編集。
一応ミステリーになるのかな。日常の謎系。
主人公は、居留地育ちの若き洋菓子職人です。
そのため、お菓子を作るシーンがたびたび出てきて、おなかがすくって言う・・・(笑)
読んでる途中でシュークリームとか食べたくなる・・・
登場人物たちも、個性的の強いひとばかりで、面白い。
シリーズ化するのか?続編が出たら読みたいなぁ。


・「さびしい女神」 仁木英之

僕僕先生シリーズの・・・4作目?だね確か。
長編です。
今までになくスケールが大きいなぁ。神々の戦争の話などが出てきたり。
僕僕先生の過去も少し明らかになったり。
ますます面白くなってきた。
あ、そういえば蚕嬢とふくろうくん(名前忘れた。もう図書館に返しちゃったんだよねー)は、結局どうなったんだ?
次回作で書かれるのかなー。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。