スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スタンド・バイ・ミー

(2010-05-16)
今日はSWEET LOVE SHOWER 2010 SPRINGの日ですねー。
チケット取っていたのですけど、諸々の事情により行けなくなってしまい、チケットはお譲りしました。
THE BAWDIES見たかったなー。
今年は晴れてよかったですね。絶好の野外ライブ日和じゃないですか?
しかし去年の土砂振りの中見たライブは、忘れられんわ(笑)

ブログの過去の記事の整理をゴールデンウィークあたりからやっていたのですが、ようやく一段落。
カテゴリを減らしたり増やしたり、一つの記事を二つ三つに分割したり、カテゴリ振り分け直したり、記事を削除したり、誤字脱字を修正したり・・・と、そんなことをやっていました。
あーもー、疲れた!(笑)
まあ、多少はごちゃごちゃになっていたのが、見やすくなったんじゃないでしょうか。多少は・・・多少はね・・・まだごちゃごちゃしてるところもあるけどね・・・
しかしいろんなこと書いてるな~。

あ、もし「この記事このカテゴリにあるのおかしくない?」とか言うの見つけたら、教えてください(笑)

最近読んだ本の感想です。


・「スタンド・バイ・ミー」 小路幸也

東京バンドワゴンシリーズです。文庫化しました!
毎回書いている気がするけれど、本当に私は、堀田家に住んでしまいたい(笑)
人じゃなくていいです。猫とかでもいいから、堀田家に住みたい。
ご近所さんでもいいですよ。とにかく、この面々と仲良くなりたい。この輪に混ざりたい・・・
登場人物がね、みんな温かいですよね。
その温かさが非常に心地いい。
あと、ちゃんと登場人物たちが歳を取っていっているのが良いです(笑)
かんなちゃん鈴花ちゃんの赤ちゃん二人も、すくすく成長しておるようで。
こういうシリーズものって、サザエさん現象が起こりがちですから、そうならないで欲しいですね(笑)


・「背の眼」 道尾秀介

道尾秀介のデビュー作品。
長編で読み応えあり。
ホラーでもありますが、本格的なミステリーとしても読めます。
ホラーよりも、ミステリー色のほうが強めかなぁ。
ミステリーとしての謎も最後解決されるし、ホラー現象の解決もちゃんとなされている。
真備や凛のキャラクター設定とか、ちょっと出来すぎかなーという感じもありますが、面白かったです。
シリーズ化しているようなので、他のも読んでみようと思います。


・「リライブ」 小路幸也

短編集です。
人が死ぬ直前に現れて、その人の人生の思い出を貰う代わりに、もう一度人生を与える獏。
その獏と、獏との取引に応じて思い出を差し出す代わりに、もう一度、「選ばなかった人生」を生きることにした人々の話。
選ばなかった恋、言えなかった言葉、後悔している出来事。
それらを選び直した先の、もう一つの人生。
個人的には、「最後から二番目の恋」がすきだなー。これは、アンソロジー本「七つの死者の囁き」にも収録されている作品ですが。
というわけで、この「最後から二番目の恋」だけ読むのは二度目なんですが、やっぱり面白かったです。



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。