スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BACK IN THE JAPAN TOUR

(2010-04-30)
4月29日 →Pia-no-jaC← 「BACK IN THE JAPAN TOUR 2010」 @BIGCAT

昨日はこちらに行ってきましたよー♪
→Pia-no-jaC←のワンマンライブです。
何度も書いてますが、このライブはチケット取れなくて。
一般発売、すぐに電話繋がったのにもう売り切れてた、っていうね。そんな悲しい出来事がありまして。
でも、1枚譲っていただくことができまして・・・
もう、感謝感謝。本当にありがたいです。


会場がBIG CATとはいえ、指定席で椅子ありだから、オールスタンディングのライブと比べたら収容人数が半分くらいになるんだな、だから余計チケット取れないんだな・・・と、理解いたしました(笑)

BIG CATには何度も行っていますが、席が指定されているライブと言うのは初めてだったので、なんだか新鮮な感じでした。

やや後ろよりの席でしたが、ステージは見やすかったです。HAYATOさん側の席でした。

では、ライブの感想。

あ、ツアーまだ途中ですので、ネタバレが嫌な人は回避してください。


ピアノジャックのライブは何度も見ているが、ワンマンライブは今回が初めて。
ライブハウスでピアノジャックを見るのも、初めて。

あ。いつもライブの感想にはセットリストを置いていますが、今回はありません。
何故なら覚えていないからです(笑)
何度か書いていますが、私、クラシック曲が覚えられなくて・・・もともと、インスト曲覚えるのが苦手なんですが、オリジナル曲は何とか、覚えている。
でも、クラシックカバーが、どうしても覚えられないんですよ(笑)
だからセットリストは無理です(笑)


ライブがスタートして、二人が登場してまず驚いたのが、HIROさんの髪。
増えてる(笑)
言い直せば、パーマ当ててるって事なんですが。
もはもはしてました。なんか、ああいう感じの犬いるよね・・・
黒髪ストレート好きとしては、ちょいと寂しい(笑)

服装は、黒のツナギの上に着物を羽織った格好。
HAYATOさんは、頭にゴーグルつけてました。

演奏が始まって、思わず圧倒された。
本当に、何度も見ているのに。
やっぱりライブハウスだと、音の迫力が違う・・・
すごい。心臓に直接響いているかのよう。体を震わす音。
ピアノとカホンのふたつしかないのに、この迫力・・・改めて、凄いと思った。

あ、ちなみに1曲目はクラシックの何かだと思います(笑)
2曲目はダイナマイトだったような?

2曲目が終わった後と4曲目が終わった後に、MCがあった。
2曲目が終わったあとのMCで、

ハヤト「次で最後の曲です!」
ヒロ「いつもおんなじやん。飽きた。新しいネタないん?」
ハヤト「・・・それでは・・・次で3曲目です!」
ヒロ「そのまんまやん。考えてそれ?」
ハヤト「残り13曲です」
ヒロ「何でばらしたん?」

とかってやり取りしてました(笑)
この二人のやり取り、好きやわー。下手な漫才よりよっぽど面白いよ?(笑)

あとは、ヒロさんが髪のパーマ(人生で初めてパーマあてたらしい)の感想をハヤトさんに求めて、

ヒロ「思ってることがあるなら何でも言うてよ。出会って10年なんやし」
ハヤト「・・・じゃあ、言うていい?」
ヒロ「おお、言うてよ」
ハヤト「出会って10年ちゃうで、8年やで。そんなに経ってない」
ヒロ「そこ?(笑)髪については?」
ハヤト「あー、かっこいいよ」(←すっごい適当)

ヒロさん、最近ではもう「チリチリ」としか呼ばれないとか(笑)
髪のパーマは、激しい曲だとチリチリ具合が増して最終的にパンチパーマになり、バラード曲だと抜ける、髪までバラード・・・とか、そんなことも言ってたな(笑)

久しぶりに大阪に帰ってきて、ハヤトさんはたこ焼きやらお好み焼きやら551の豚まんシューマイ肉団子を食べた(551の肉団子は安くてたくさん入っていてお得!と力説していた)らしいです。
そんな話をした後、ヒロさんが、「また大阪でライブが決まっています!」と発表しようとした瞬間、ハヤトさん、551の豚まん食べてるー(笑)持ってきてたのか(笑)
それ見てヒロさん、「・・・自分、タイミング悪いな。俺が発表しようとしてるのに。食べるな。(ハヤトさん、ヒロさんに豚まんを差し出す)・・・いらんて。(ハヤトさん、今度は観客のほうに豚まんを差し出す)・・・いらん、って」
食べかけの豚まんを仕舞うハヤトさん。仕舞った後、自分の手をじっと見ている。
あー・・・551の豚まんって、結構油(肉汁?)が手に付いちゃうんですよね。
その手を、ヒロさんに見せるハヤトさん。
ヒロ「どうすんのそれ。(鍵盤が)ギトギトになるで?テカテカになるで?もー、タオルで拭いとき」
なんかもう、完全に「おかんと息子のやり取り」みたいですね、これ(笑)

グランドピアノも用意してあるので、折角なのでそれで演奏します、と、ハヤトさんグランドピアノに移動。
「グランドピアノジャック」らしいです。ヒロさんが言ってた(笑)

グランドピアノでやったのは、組曲『 』、夜桜、ロンドの3曲。
グランドピアノの組曲『 』が聴けるとは!!すっごくカッコいい!!
やっぱり、音も雰囲気も、全然変わってくるねー!これしか言えないんですが、本当に格好いいです!
しっとりした夜桜は、とことん美しかった。美しい旋律に、グランドピアノの音色がたまらなく映える。聴き入ってしまった。
ロンドもすごく良かったです。こちらも、聴き入っていた。この曲好きだわー。ずっと聴いていたいような。

グランドピアノの後くらい?着替えタイムということで、二人は一旦退場。
その間、会場には「全米が泣いたスペクタクル映像」が流されたんですが・・・
二人の、子供の頃の写真と、→PJ←結成してからの写真とを編集した映像でした(笑)
会場爆笑でしたね。ハヤトさん顔変わってへん(笑)

着替えが終わって出てきた二人、しばらくその写真のネタでMC。
ハヤトさんがコアラを抱っこしている写真があって(修学旅行の写真らしい)、

ヒロ「コアラ美味しそう、みたいな表情してるよな」
ハヤト「コアラ食べたで。みんなも食べたことあるで」
ヒロ「いや、食べへんやろ」
ハヤト「みんな食べてるで。身近にあるもん」

あ、そのコアラってもしかして・・・
ハヤトさんがごそごそと取り出したのは・・・はい、コアラのマーチですね(笑)

ハヤト「食べたことある人?」(大勢挙手)
ヒロ「嘘やろ」
ハヤト「サクサクやねんで」
ヒロ「サクサクなん!?柔らかそうやけど」
ハヤト「中は甘いねん」
ヒロ「甘いの?」

などとやり取り。
その後、コアラのマーチは客席に投げていました。

あ、新しい衣装は、音に反応して光るTシャツ。すごい!本当に光ってる!おもしろい!
その後、メドレーをやっていました。
メドレーの中に台風もあったけれど、台風は1曲丸ごと聴きたかったなぁ。

うさぎDASHの前に、いつもみんなで手拍子するのに、手拍子なしでいきなり曲に入ってしまって、あれれ?と思っていたら、演奏止めて、
「なんかこうやって(構えて)いる人いたけど?やりたいの?やりたいなら、そう言ってくれんとー」と、改めて手拍子(笑)
あ、そういえばうさぎDASHのとき、カメラ付きヘルメット被ってました、二人。後ろのスクリーンに、そのカメラの映像が映っていた。ああいう感じに見えてるんだねぇ。

本編最後はjack。盛り上がるねぇこの曲は。楽しい!

一旦退場し、アンコールで再び出てきた二人。
ハヤトさんはグランドピアノへ。
そして始まったこの曲は・・・えっ、この曲は・・・!
残月!!
私の大好きな残月!生で聴きたいと切望していた曲!
もう、鳥肌。ずっと鳥肌立ちっぱなし。すごい。やっと聴けた。カッコいい。本当にこの曲、大好きだわ・・・
何度YouTubeで聴いたか知れないよ。アレンジが結構なされていたけれど、それでもやはり格好いい!ゾクゾクする。
いやはや、感無量というかなんと言うか。これ聴けただけでも、来た価値はあったよ・・・!

アンコールはあと、エレクトリカルパレードをやったかな。残月にすっかり痺れてしまって、記憶がちょっと飛んでます(笑)

ダブルアンコールもありました。
ミッキーマウスマーチと、HAPPY。
HAPPYははじめて生で聴いたけれど、本当にHAPPYになれる曲。
物凄く楽しくて幸せ。
そういえば、HAPPYの途中で、「明日があるさ」と「上を向いて歩こう」、あと「とれとれぴちぴちカニ料理」が挟み込まれていた(笑)まあ、カニ道楽はお遊びでやってるんですが、「明日があるさ」と「上を向いて歩こう」は良かったです。
全く自然な流れで、違う曲が挟み込まれていることに最初全然気付かなくて。すごいなー!

ああ、本当に楽しいライブでした。
→Pia-no-jaC←のライブは楽しい。
いや、音楽は楽しい!と強く思わせてくれる、素敵なライブでした。
私はこのライブに行くことができて幸せだ。

アンコールの時かダブルアンコールの時か、ハヤトさんが→Pia-no-jaC←結成した頃の話をしていて、それにジーンとしてしまった。
自分たちの音楽を聴いて欲しいのに、聴いてもらうことができない日々が続いて、ストリートやっても自分たちだけ演奏止められて・・・とか。
インストアライブをやるために、自分たちでお店に電話したりファックス送ったりして、とか。
親と喧嘩して大学中退して、27歳までやらせてくれといって、デビューできたのが27歳だった、とか。
そんな話。

もちろん才能もあるんだろうけど、人並み以上の努力も苦労も重ねて、その結果の現在なんだな・・・と。なんだか、自分もしっかりせねば、という気分になった。

次は9月に、堂島リバーフォーラムでライブがあるそうです!
うー、行きたいな!
今度こそ自力でチケット取れるか?


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。