スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


kikUUiki

(2010-03-24)
本日は、不意にお休みがもらえました。
といっても、やることがない。雨だし。晴れてたら、花壇に花苗を植えようと思っていたのに。
何も予定のない平日に、家にいるって、なんかすごーく肩身が狭いんですけどー(笑)
予定があって休むならともかく。

とりあえず、最近買ったCDの感想を。
サカナクションのニューアルバム「kikUUiki」の感想を書きたいと思います。

kikUUikiは、「汽水域」の「水」を「空」に置き換えた、山口さんの造語。
漢字表記でもなくカタカナ表記でもなく、ローマ字表記で、しかも真ん中の二つのUだけが大文字で書かれているところにも、なんだかこだわりが感じられるような。

汽空域。異なる二つのものが混ざりあうところ。
アートワークも毎回素晴らしいサカナクションだけれど、近作も素敵だ。
二つの異なる青色が混ざり合って、別の青を作り出している。その青色が印象的で綺麗。
よく見たら、魚のイラストが描かれているようにも見える。

山口さんが携帯で隠し録りして作ったと言う「intoro=汽空域」から始まり、さまざまな音を繋ぎ合わせて作ったような「Paradise of Sunny」(初回盤のみ収録のボーナストラック)で終わるという曲の流れがなんとも良い。聴き心地が良い。聴き心地って、そんな言葉あったかな?まあいいや、今作った(笑)

収録曲の中で特に好きなのは3曲目「YES NO」、5曲目「Klee」、8曲目「シーラカンスと僕」、9曲目「明日から」、10曲目「表参道26時」ですかね。
・・・多っ(笑)
それ以外の曲もみんな凄く気に入ってますし。「アンダー」のサビ部分とか、「壁」の歌詞とか、「目が明く藍色」の壮大な雰囲気とか、みんなツボ。みんな好き。
「好きな曲は、全曲」で良い様な気がします(笑)

「YES NO」は、笛のような音が入っているのが、好きだなぁ。
フルートっぽい音?竹管みたいな響きにも聴こえるけど。この曲に笛の音って、なんだか不思議な違和感があって、でもそれが綺麗で心地よいんだよね。
あとイントロのドラムの音も、好き。
「合言葉代わりの合図が いつも通り僕を揺らして 
 合言葉代わりの合図が いつも通り泡になって消える」
という歌詞の、最初の「あ」の歌い方が、個人的にツボ。細かいポイントですが(笑)
しかし本当に、文学的で深みのある美しい歌詞を書く人だなぁ。山口さんの歌詞、好きだわ。

「Klee」は、一番最初にラジオで流れているのを聴いた。
そのときの感想は「うわーなんじゃこれカッコいい!!!!」でした。
メロディやらアレンジやら展開やら歌詞やら、すべてにおいて私のツボ。
カッコいい・・・
「だから綺麗でなくていい 僕らしさ見つけたら
 それが全て 全ての始まりです」
というフレーズが好き。
あと、「修正 書いて 改訂 眠れずに」と、ちょっと韻を踏んでいるような部分が、日本語歌詞好きとしては良いですねぇ。
そういえば、クレーの絵って、名前は聞いたことあるんだけどどんな絵だっけ?と調べてみたら、ああ、この曲は確かにクレーじゃなきゃ駄目だな、という感じ。ゴッホとかルノワールとかじゃあ、ないですね。クレーですね。とても、何と言うか、「汽空域」的な画家。
最後に入っている、山口さんの「ホゥ!」という声を、ライブで聴いてみたいなぁ。

「シーラカンスと僕」は、印象としては「青」。kikUUikiのジャケットみたいな濃いブルーではなく、もっと薄く透明な青。
シーラカンスは深海魚だから、本当は黒に近いブルーが正しいのかもしれないけれど、そうではなく薄いブルーだなぁ、やっぱり。
都会の街並みが海に沈んでいて、水中の青の中、ビルとビルの合間を魚が泳ぐ・・・みたいなイメージ。
綺麗だ。物凄く綺麗。
「空が海 見上げた雲は泡」
空を海に。地上を深海に。自分をシーラカンスに。
例えるそのセンスが、素敵だ。
彼の手に掛かれば、都会のビルだって珊瑚礁に変わってしまうんだ。

「明日から」は、この曲もほんとに、歌詞が、言葉の並びが、何でこんなに綺麗なんだろう?っていう。
本当に文学的というか。単語の使い方並べ方が巧い。
「僕は耳を澄まして 待ち伏せする明日の音を探ってる
 通り過ぎた君は化石 「明日は明日」とぼやく空には月」
「僕らは流されていくよ 
 「明日から」って何もかも捨てて
 追いかけることさえ出来なくて
 今日もまた一人考えてる」
音を聴かずに、歌詞だけ読んでいっても、凄く楽しめる。山口文学。

kikUUikiの中で一番好きな曲を一曲だけ選べ、ともし言われたら、私はこの曲を選ぶ。
「表参道26時」
結構異質な曲かもしれないが、その異質さがたまらなく良い。
山口さんのボーカルから、サビで女性ボーカルに入れ替わる。その瞬間がゾクゾクする。
コーラスではなく、完全に女性ボーカルが歌っていますからね。斬新。歌ってるの草刈さんかな?
綺麗な声。スーッと心の中に入ってくる。

サカナクションのCDは、歌詞カード眺めるのも楽しい。毎度凝っていて。
「Klee」の「知らない誰かが笑って」のところが、笑っているマークみたいになっていて、思わずキュンとしてしまった(笑)
「表参道26時」の、女性ボーカルのところは、歌詞がぼやけた感じになっていますね。
「アルクアラウンド」の歌詞の配置を見て、思わずガンガゼを想像してしまった。
まあ、ガンガゼをイメージしてこのデザインにしたわけでないだろうけど(笑)
アラウンドだから円形に配置されてるんですよね。

とにかく、期待通りの素晴らしい作品ですよ。
聴いても楽しめる、見ても楽しめる。素晴らしい。


コメントの投稿

非公開コメント

私もサカナクションすごく好きなので思わずコメントしました

「YES NO」の最初の「あ」の歌い方好きなのとってもよくわかります
かなり好きです、そこ。「kikUUiki」本当にいいと思います

いきなりすいませんでした

No title

>たけさん

コメントありがとうございます!
そして「YES NO」の歌い方、同意してくださってありがとうございます!!
良いですよね、あの声、あの歌い方。
なんだか心を掴まれてしまうのです。

ちなみに「ネイティブダンサー」の「淡い日に~」の「あ」も、かなり好きです。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。