スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WORLD

(2010-03-10)
清竜人のニューアルバム「WORLD」の感想です。今更ですが(笑)

期待以上の作品です。
曲の幅が広いですよね。幅が広い故に、何度聴いても飽きない。
聴く度に新たな発見があるような感じ。
ラブソングあり、世間を皮肉ったような作品あり、聴くものを勇気づけるような曲あり。
「君と僕」の小さな世界から、もっと壮大で広大な世界まで。
本当に幅広くて飽きない。

あと、前作より、声に力強さが増したような?
独特の繊細さを残しつつも、声に良い感じに力強さがプラスされた気がします。

収録曲のうち、シングル曲以外では、ウェンディが一番好きです。
去年11月に初めて清君のライブを見た時にも、演奏していた曲。
その時演奏された「新曲」の中でこの曲が一番気に入って、これはもう是非ともCDに!!と思っていました。
念願かなって音源化されましたよー。嬉しいなあ…
CDで聴いても、やっぱり良い…
「ねぇウェンディ」の歌い方が、たまらなく好き。

一番面白い曲はイザナギの後遺症だな!
タイトルからして凄く気になっていたんだけど、ここまで面白い曲だとは。
歌を聴いていると言うよりも、劇を見ている感覚に近い。
本当にこれは一つの曲なのか?と思いましたよ。
展開が面白い。
この曲の歌詞に出てくる「一顰一笑」が最初読めなくて、なんか悔しかったです(笑)
どこでこんな難しい言葉覚えたんだ、清君。
他にも会者定離やら生者必滅やら…明らかに仏教用語から来てる言葉…。この二つは読めたけど意味が分からなかったので、辞書引いたよ(笑)
おかげで少し賢くなりました(笑)

あとは、偉い偉いさんのボタンとかも好き。
この曲楽しいねー。辛辣だけど希望と自信に満ちた歌。
聴いていると凄く楽しい気分になります。

それから、痛いよは何度聴いても本当に凄いな…何度聴いてもその度に聴き入ってしまう…

ああ、しかし全曲良いなぁ。いろんな魅力に溢れた曲達。
本当に期待以上の作品。
凄いなぁ。本当に。

ライブでこれらの曲を聴けるのが、楽しみで仕方ないです。
そう言えばチケットは、東京大阪とも、すぐにソールドアウトしちゃったみたいですね?
本当に凄いなぁ。

ちなみに私は先行で取りましたが…整理番号が先行で取ったとは思えぬほど悪いです(笑)
見られるだけで良しとしないとね。


続きは、追記と拍手のお返事です。

追記。
自分用のメモも兼ねて。

・一顰一笑(いっぴんいっしょう)…顔をしかめたり笑ったりすること。転じて、人の顔色・機嫌。

・会者定離(えしゃじょうり)…会った者は必ず別れる運命にあること。人の世の無常であることのたとえ。

・生者必滅(しょうじゃひつめつ)…生まれた者は必ず死ぬということ。

勉強になりました…




拍手お返事。


>11(仮)さん

お久しぶりです!
コメントありがとうございます♪
世界の終わり、聴いていらっしゃいますか!
本当に良いですね、この世界観、そしてこの声…
この声があってこそ、この世界観が成り立っていると思います。
無垢で優しい声…
アルバムも非常に楽しみです!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。