スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本枕

(2010-02-08)
100208_2121~01.jpg
京極夏彦の「数えずの井戸」、読了しました。
感想は後日。

猫にとっちゃ本も枕か。

そういえば「いつも本読んでて偉いね」と言われることがあるんだけど…

…なにが偉いのだろ?

好きで読んでるだけなんだけど…
本を読んで、何か人のため世のためになることがあるわけでもない。

漢字は読めるようになるけど。

「いつも音楽聴いてて偉いね」
「いつもマンガ読んでて偉いね」
「いつも絵を描いてて偉いね」

なんて言われないのに。

音楽もマンガも本も、私にとっては同じ。ただ自分が好きなものであるだけだ。
本だけ特別扱いされるいわれはないんだけど…

はて?
不可解だなぁ。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。