スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花の下にて

(2010-01-26)
ああ、なんかやだな。
やだな。やだよ。
嫌な流れが断ち切れていないようで。

ミステリー作家の北森鴻さんが、亡くなられたそうです。

48歳。

若いよな…

そんなにたくさん、著作を読んだことがあるわけではありません。
でも、「花の下にて春死なむ」を始めとする香菜里屋シリーズは好きでした。
香菜里屋シリーズ以外の、他の作品も、読んでみようと思っていたのに。

また、過去を追うことしかできなくなってしまった。
新作を楽しみにする事ができなくなってしまった。

嫌だ。嫌だな。

私の好きな、「創作家」が、またいなくなってしまったよ。

志村さんの訃報から一ヶ月。

またこんな悲しいニュースを聞くことになるなんてな。

音楽家と小説家、職業は違えど、「文化」「芸術」を作る人だ。

その人が亡くなってしまえば、もうその人が作る新たな「文化」も無くなってしまう。
その事実が改めて、酷く痛く胸に刺さる。

せめて彼らの残した足跡を、いつまでも胸にとどめよう。

作り上げたものは、消えない。


ご冥福をお祈りします。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。