スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男鹿和雄展

(2010-01-20)
拍手ありがとうございました~♪

土曜日、ライブに行く前に神戸に立ち寄り、兵庫県立美術館にて行われている「男鹿和雄展」、見てきました。

見に行きたいなーとずっと思っていて、そうだライブと同じ日に行けば交通費が浮く!と気づき(笑)

最寄り駅の灘駅に到着したら、駅の中で前売り券を売っていたので、購入。テクテク歩いて美術館へ。

男鹿和雄さんは、ジブリ映画などアニメーションの、背景画を描いている方です。
トトロとか、もののけ姫とかね。
その作品が一挙に展示されるということで、見に行こうと思ったわけです。

もう、凄いとしか言いようがないですよ。
本当に凄い。美しい。
緻密。精緻。繊細。
まるで写真のよう…でも確かに絵なんだよね。
絵にしかない、柔らかさ、見る者の想像力をかき立てる奥行きが、たまらなく素晴らしい。
感嘆の言葉しか出ないです。
水彩絵の具だけで、こんな絵が描けるんだね…凄い…
まさに「職人」。絵職人。職人技だ…
絵の中に風が吹いていてもおかしくないと思う。風が吹いて陽が射して、草花が揺れて影が揺れて。その絵の中の風が、今にも絵を見ているこちらの頬を撫で髪を揺らしてくるんじゃないかと思う。

作品数がかなり多くてボリュームたっぷり、全てを見終えるまでにかなり時間が掛かりましたが、もっとずっと見ていたかった…
やー、大満足です。あんな素晴らしい絵を見ることができて、良かった。
見に行った甲斐がありました。

グッズ販売コーナーに、ポストカードがあったので、ポストカード収集癖のある私は、ついつい10枚も買ってしまった。
ちょっと買いすぎた?(笑)
だって、どれもこれも素晴らしいんだもの!
家に帰って、ポストカードホルダに、買ってきたカードを並べたら、そこだけ画集みたいになりました。

男鹿和雄展は、兵庫県立美術館にて、2月7日までやっています。
見に行こうかどうか迷っている人は、絶対行った方がいいですよ~!
本当に素晴らしいですから!

今年は、いろいろ美術館にも行きたいと思っています。
もともと絵を見るのは好きですからね~。
去年は、行きたいと思いつつ結局見に行けなかった展示が多いので、今年はどんどん積極的に見に行こうかな~。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。