スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


龍神の雨

(2010-01-06)
拍手ありがとうございました!

ライブ参戦履歴、今までひとつの記事にまとめていたのを、年ごとに分割しました。
だらだら長くなって見にくかったので。
うん、やっぱりこっちのほうがすっきりして見やすいな。

最近読んだ本の感想を書こうと思います。
ちなみに去年1年で読んだ小説は、合計90冊でした。
むー、ちょっと不本意。もうちょっと読みたかったなぁ・・・


・「土井徹先生の診療事件簿」 五十嵐貴久

カバーの中村佑介さんのイラストがあまりにも可愛かったので、図書館で借りました。
カバーに描かれてる動物たち、ちゃんとみんな作品の中に出てきてるんだなぁ。
動物とお話ができる(?)獣医の土井先生と、暇をもてあましている警察署副所長の令子。
令子が土井先生のところに持ち込む謎を、土井先生は綺麗に解決してくれます。
土井先生みたいな獣医さんが本当にいたら良いなぁ。
いかにも続編があるような終わり方だけど、続編あるんですよね?
これで続編がなかったら怒る(笑)



・「星空の下のひなた。」樋口直哉

初めて読む作家さん。
こちらも、カバーイラストに惹かれて、図書館で借りました。
漫画家の五十嵐大介さんのイラストです。
猫のイラストが可愛い・・・
これは、ジャンルはなんだろう?青春小説?純文学系?ちょっとファンタジー的要素も入っている。
昔の私なら、絶対手に取らなかっただろうな。
読まず嫌いはやっぱり駄目だな。最近はいろいろ読むようになった。
面白いというよりも、綺麗な作品といった印象です。
ラストが好きです。


・「龍神の雨」道尾秀介

「このミス」のランキングにも、ランクインしていたよね?確か。
新進気鋭のミステリー作家、道尾秀介氏の作品です。
これは、確かにこのミスにランクインするのも頷けますね。
終盤、それまで見ていた世界が一気にひっくり返って、そこからの展開がすごい。
面白い。秀逸です。
ただ、少し重いな・・・あまり重い小説を読む気分じゃないときに読んでしまったので、読むのにやたら時間が掛かってしまった・・・
でもラストの、辰也と圭介兄弟の話は、救われる。ここには希望がある。


蛇足ですが。
「りゅうじんのあめ」と打って変換しようとしたら、「竜人の雨」と一発変換されてしまいました(笑)
違う、その竜人じゃないよ(笑)

清竜人君のニューシングル、今月発売ですねー。



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。