スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


&Auroras

(2009-12-24)
今年最後のライブです。

2009年12月23日
NICO Touches the Walls Tour2009~2010 「&Auroras」 @Zepp Osaka

1年振りの、NICOのライブ。
そういえば去年最後のライブも、NICOだったんだよな。

会場のZepp Osaka、実は初めて行きました。
Zepp Osakaについての予備知識として、

・周囲に暇を潰せる施設がなにもない
・上にカフェがある
・海からの風が、寒い
・ドリンクホルダーが貰える

これくらいは、噂に聞いていましたが、
ホントに周囲に何もないね!(笑)
案外辺鄙な場所にあるんだねぇ、Zepp Osaka(笑)
そして本当にカフェがあり、海からの風が寒い。
私は、会場の中に入ってからロッカーに荷物を入れるつもりで、もこもこ着膨れていましたが、Tシャツで待っている人は寒そうだったな…
寒いのに、機材チェック?が大幅に長引いたらしく、開場時間も遅れました。
予定では、17時30分開場だったのが、結局開場が始まったのが50分くらいになってからだったかなー。
そのため、開演時間も、少し遅れました。少し。

では、感想を書きますが、ツアー初日なので、ネタバレが嫌な人は見ないでくださいね~。

終演したら出来るだけ早く帰るべく、出入り口のすぐ近くに陣取る。
ちょうどバーがあったので、そのバーの一番端に。古君側です。


電気が消えた後、ステージ後ろのスクリーンに、文字が映し出される。
「Hello?」
「How Are You?」
「Welcome」
「夢を見よう 夢を叶えよう」
「今宵、僕らとあなただけの夢を見よう」
「NICO Touches the Walls」
「&Auroras」

多少間違えているかもしれないけど、こんな風な文字。
そして、バクが「&」のマークをくわえた、&Aurorasのロゴが映し出され、メンバーがステージに現れる。

実はこのライブ、行くのをやめようかと思った。
いろいろ、考えてしまって、どうしたらいいか分からなくなって、グジグジ悩んだ挙げ句、結局行くことにしたんだけど。
でも、会場についてからも、まだグジグジしていて。精神的不調のせいか、頭痛もしてきてグッタリ。
何で自分がライブ会場にいるのか分からなくなっている頃に、ライブが始まった。
1曲目のAuroraのイントロが聴こえてきて、ステージにいるメンバーの姿を視界に捉えた瞬間、勝手に涙がこぼれていた。
なんだか、その姿があまりにもカッコよくて。あまりにも目映くて。
私は、ステージから放たれる眩しい照明、そこに立つ人々、音に体を包まれる感覚、魂までゆするような空気の振動、ものすごく楽しそうな観客の姿、そのどれもをどうしようもなく愛しく思っているのだと、思い知った。思い知らされた。
NICOでまさか泣いてしまうとは、予想外で不覚なんだけれども(笑)
でも、自分が何故ライブに行くのか、何故ライブが好きなのか、思い出させてくれたその姿は、本当に格好よくて。
泣くというより、ただ涙が零れた。右目と左目と一筋ずつ。なんだか拭いたくなくて、流れるままにしておいた。

2曲目のホログラムで、涙は引いたのだけれども、その後私の大好きな夜の果てが、やっぱり物凄くカッコよくて、またなんか泣きそうになった。でも今度はこらえた。

anytime,anywhere、聴けると思ってなかったのでやってくれて嬉しかったな。前のアルバムの中で、この曲2番目くらいに好きなんですよ。

どの辺でやったのか正確に覚えてないんだけど、MCを少し挟んだ。若干シモネタ気味だった(笑)
「今回始めてやる曲たくさんありますよー。いわば皆さんは、ヴァージンを奪いにきたわけですよ!今まで頑なに守ってきた、鋼鉄の処女を~」とかなんとか(笑)
「今日はこういう話していいって言われた!(笑)」ってさ(笑)
あとは、「ステージにオーロラを浮かべよう」とか、そんなことを。「初日にしていいMCしたなー」って自画自賛してて、確かになんかいい話をしてた気がするんだけど、あんまり記憶に残ってない(笑)ごめんみっちゃん。むしろシモネタのほうが記憶に残ってる(笑)

今回の、ニューアルバムの中で一番好きなのは、Lonesome Ghost。
実を言うと、ニューアルバム、まだあまり聴き込めてないんですよね。でも、この曲はぱっと聴いて、あっこの曲大好き!と思って。一度聴いて頭から離れなくなった曲。
ライブで聴けるのを、一番楽しみにしていた曲。
しかし、予想以上にライブだとカッコよかったわ!!ホンマ、カッコいいですよ!この曲聴けただけでも、行った価値があると思います。
曲の間、後ろのスクリーンに、PVってわけじゃないけど曲をイメージした映像(雑踏とか地下駐車場などを白黒の映像で、それにCGっぽい映像や文字を組み合わせたもの)が映し出されていて、その映像がまたカッコいいんですよ!

Lonesome Ghostの次にやったレオでも、スクリーンに映像が流されてた。これも、曲にあってて素敵だー!
この日の個人的ベストは、このLonesome Ghostからレオの流れです。
その後にやったそのTAXI,160km/hも盛り上がって楽しかったので、Lonesome Ghost→レオ→タクシーの流れがベスト、かな。

波の前に、光村さんはアコギに持ち替える。
で、中学生のとき?初めて買ってもらったアコギの話とかしてました。
扱いがぞんざいで、自転車に乗ってるときに落としたりしてたらしい。で、挙句の果てにヘッドの部分がぽきっと折れちゃったとか(笑)
「坂倉は知ってるよね。部屋にしばらく、そのままの状態で置いてあったからね。友達に、『どうやったらこんな状態になるの?』と訊かれて、『うーん、愛かな!』って(笑)」
自分のお金で購入したギターは、未だに大事に使ってるから、楽器をやる人は自分のお金で買ったほうが良いよ、だってさ(笑)
ちなみに自分のお金で買ったギターは、いままで1本だけだったけど、このたび2本目を購入したそうです。
で、その後、「ニューアルバムの入ってる曲の中で一番さびしい波という曲をやります」と。
曲に入る前にみっちゃんの失恋話(笑)
中学生のときにクラスメイト?の「よっちゃん」にラブレターを書いて、下駄箱の中に入れたんだけど、答えはNOだったそうです。
「結構クサい事書いたんだよなー。『君の笑顔を見ると幸せになる』とか。あれ書かなきゃ良かったのかな、とか考えたりして・・・ほんとに切なくなってきた・・・」
ちなみにみっちゃんがその話をしているときのBGMは、波の音(担当・対馬)と風の音(担当・古村)で、またそれがおかしくって。特に対馬氏の波の音が(笑)口で言ってたんだよね、あれ?腹がよじれるかと思いました(笑)
面白すぎるわ(笑)

錆びてきたが、またカッコよかった!
今回、個人的ベスト2の流れが、ここです。
途中、火花がバン!って鳴って、ビックリしたんですがカッコよくって!
テンションあがりました!めちゃくちゃカッコいいやんけー!魅せてくれるなぁ!
大きい会場だと、こういう風に演出に凝れるという利点がありますね。

N極とN極は、ライブだととても楽しい♪
失恋ソングなのに、何でこんなにハッピーなんだろう(笑)
楽しいなー、この曲、ホント。

今回、コールアンドレスポンスが結構多くて、それが楽しかったです。
どの曲とどの曲のときにやったのか、さっぱり記憶から飛んでるんですが、楽しかった♪

B.C.GからTHE BUNGYの流れも、盛り上がるカッコいい曲の続きで、楽しかったなぁ。
ライブで聴くTHE BUNGY、ほんま楽しいわ。ハンドクラップが楽しい。

そして、トマトからかけらの流れで、完全におさまっていたはずの涙が、再びあふれそうになる。
心に凄く響いちゃって。
凄く、綺麗で、カッコよくて。
聴き入っているうちに、思わず泣きそうになってしまった。
かけら、生で聴けてよかった。Lonesome Ghostとは別の意味で、この曲をライブで聴けるのを楽しみにしていた。期待していた。
すごく良かったです。

アンコールで登場したとき、光村、対馬、坂倉の3人は出てきたのに、古村さんがなかなか出てこない。
一人遅れて出てきた彼の格好は・・・サンタ!!(笑)
古君がサンタ!!(笑)
「知ってる人もいると思うけど、今、FM802で僕一人でラジオ番組やってて。聴いてる?スタジオは思ってる以上に寂しいぞ?(笑)そこに一回古君が遊びに来てくれて、その時、ライブがクリスマスイブイブだからなんかやろうってことになって。古君がサンタの格好する、って。」と、光村さん。
はい、有言実行、ありがとうございます!実は最初から、密かに期待してました。
次にやった曲は有言不実行成仏だったけれども(笑)
曲の途中で、
「クイズに正解したら、プレゼントをあげる、とサンタは言ってます! サンタは日本語喋れないから」と光村さんが。
ピックを口にくわえ、袋の中を覗き込む、というか頭を突っ込んで袋を被ってる感じのサンタ(笑)
「袋、被らない!」と光村さん(笑)
で、そのクイズはご当地CMソングでした。光村さんが、途中まで歌うから、続きを歌って、と。
「551の!」「蓬莱♪」→プレゼント投げる
「ハナテン中古車!」「センター♪」→プレゼント投げる
551はともかく、ハナテン中古車センターって、また微妙なのをチョイスしてきたなー(笑)
で、ラスト3問目は、
「トンカツトンカツ!」「KYK!(結構戸惑ってる観客が多かった)」
「あれ?KYK?YKKじゃなかったっけ?」と光村さん。みっちゃん、YKKだと窓とかサッシの会社になっちゃうぜ(笑)
「もう一回!トンカツトンカツ!」「KYK♪(今度は綺麗に揃ってた)」
そういえば最近、KYKのCM見ないな・・・
最後のプレゼントを投げた後、落ちたのだか降りたのだか、ステージの下に消えるサンタ。スタッフさんに引っ張り上げてもらってた(笑)
その後、帽子も客席に投げてました。

とりあえず、古村サンタは可愛かったので、イブイブの日がライブでよかったな、と思います(笑)

「ツアー初日に大阪を選んでよかった。ありがとう」と、何回かみっちゃんが言っていたけど、こちらこそ、大阪を初日に選んでくれてありがとう!
本当に楽しかったです。
確かに、オーロラは、見えました!
今後も各地のステージで、オーロラを浮かべてきてくださいね~!



拾ってきたセットリスト。

Aurora
ホログラム
Image training
夜の果て
風人
anytime,anywhere
Lonesome Ghost
レオ
そのTAXI,160km/h

錆びてきた
泥んこドビー
N極とN極

B.C.G
THE BUNGY
トマト
かけら-総べての想いたちへ-

En.
有言不実行成仏
ビッグフット
Broken Youth


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。