スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NEXUS@OSAKA

(2009-12-08)
2009年12月6日 NEXUS@OSAKA "NO GIRL,NO BASSIST"@OSAKA~女性ベーシストバンドのNEXUS~
出演:凛として時雨、MASS OF THE FERMENTING DREGS、サカナクション
DJ:鹿野淳、土井コマキ
会場:なんばHatch

今年中にあと1回はサカナクションが見たい!という思いで行ってきました、こちらのイベント。
正式タイトル長いな~(笑)
名前通り、女性ベーシストを擁するバンド3組です。

東京でも行われたイベントですが、大阪でも開催で嬉しいです。
本音を言うと、東京の出演者の方が私の好みだったんですが(笑)

DJは、音楽好きの間ではお馴染み?の鹿野さん。
生で見る鹿野さんは、テレビや雑誌で見る以上に、「鹿野さん」という感じでした(笑)
「鹿野さん」というジャンルの人だと思うよ、鹿野さんは(笑)
チケットにはand moreと書かれていたもう一人のDJは、「関西のアイドル」「小さくて枝豆みたい」(←どっちも鹿野さんが言っていた)、関西の音楽好きにはお馴染みの土井ちゃん。
関西のアイドルに対して「枝豆」は酷いんじゃないか、鹿野さん(笑)
確かに小さいけど。
鹿野さんの選曲より土井ちゃんの選曲の方が、私の好みでした(笑)

整理番号結構良かったので、早めに会場内に入場。
会場前半分の真ん中くらいに、柵みたいなのが設置されていたので、その柵の所で見ることに。
もっと前に行こうと思えば行けたんですけどね。対バンライブだし、あまり前に行くのは怖かったので(笑)
DJ鹿野さんの仕事に耳を傾けつつ、スタートを待つ。

トップバッターは凛として時雨。まさか一番最初だとは、予想外。
ライブを見たのは初めて。
曲は少し聴いたことあって、聴いた感じちょっと苦手だなと思っていたんですよね。
ライブを見たら印象変わるかも?と思ったんですが、やっぱり苦手です…
ファンの方すみません。
声が、どうもダメだなぁ…
音のせいかなんなのか、何度か気が遠くなりかけました(笑)頭がクラーッとするの。
MCは一切なしで、立て続けに演奏してた。
苦手だけど、でも、格好いいなとは思いました。人気があるの、分かります。
すごいね。
好き嫌いは別として、ライブを見ることができたのはよかったです。
あと、このバンド名が好きです。

2組目はマスドレ。いつまで経っても正式名が覚えられません(笑)
スリピースバンドだったんですね。ドラムは男性?何故かメンバーは女子ばっかりだと思いこんでた(笑)違うかったのね。
ベースボーカルなのかー。
MCが関西弁だったけど、関西出身なのかな?
なんだかとっても可愛らしい感じのお嬢さん。声も可愛らしい。
でもそんな可愛らしい声と裏腹に、なかなか激しくてパワフルな演奏。
そのギャップがいいね。
想像していたよりも良かったです♪
機会があればまた見てみたいかも。

トリはお目当てのサカナクション。
帰りの電車の時刻のこともあって、サカナがトリじゃないことを祈ってたのになー。そういうときに限ってトリなんですよねー(笑)
人生そんなものさ。
トリということはアンコールがあるだろうけど、アンコールを見るのは、サカナクションのトリが確定した時点で諦めました。
サカナクションが始まった時点で既に予定帰宅時間は過ぎていたし、自分なりにけじめは付けないと。
というわけで、今回はアンコールを聴かずに帰りました。

アンコール抜きのセットリスト

AME(B)
ライトダンス
minnanouta
三日月サンセット
アルクアラウンド
ネイティブダンサー
セントレイ
ナイトフィッシングイズグット

思っていたよりもたくさんの曲が聴けて良かった♪
そういえば、ライブの時のメンバーの配置が変わってから、初めて見るなぁ。
岩寺さん、少し髪が短くなったような?

最近のライブではすっかりお馴染みになった、AME(B)からライブスタート。
サカナクションのライブでは勝手に体が動く。最初からピョンピョン跳ねてました。
私がライブでこんなにジャンプするのは、サカナクションだけです。本当に。
ライトダンスの、「でも明日が見えなくて~」のところの合唱が、毎回毎回楽しくて仕方ないです。
跳ねながら歌うとかなり息が切れますが(笑)ただでさえ運動不足なもので。
3曲目はminnanouta。DJ一郎さん。
女性ベーシストバンドのNEXUSということで、いつもより草刈さんに焦点が当たっていた。格好いいなぁ姐さん!
初めてサカナクションのライブを見たときから、私は草刈さんに惚れていますからね!(笑)
そして、minnanoutaから三日月サンセットの流れが、最高に格好よかったです!
痺れました。ぞくぞくした。
サカナのライブは、曲の繋ぎ方がいつもいつも素敵過ぎますね。
三日月が終わったあと、「新曲やります」と、アルクアラウンド。
初めて、1曲丸ごと聴いた。聴けるのを物凄く楽しみにしていた。
うっわー、やっぱり格好良いわ!ちょっと聴いただけで、強烈に心に残って耳から離れなくなる。
どうしようもなく引き込まれてしまう。何だろう、このカッコ良さは・・・
CD発売、ますます楽しみ。
アルクアラウンドのあと、MC。

山口「改めましてこんばんは、サカナクションです!・・・あっ、大阪ナクションです!(笑)・・・寒いよねー、大阪ナクションって」

えー、山口さんが「大阪ナクション」って言うの、毎回密かに楽しみにしてるのに(笑)

山口「今日は、女性ベーシストバンドのNEXUSということで。草刈愛美、姐さんが、次のシングルで脱メガネするとか・・・真偽のほどは不明ですが」

えっ、メガネはそのままが良いです(笑)

この後くらいだったかなー。山口さん、MCの最後カミカミになっちゃって、「ヘヘヘッ」と照れたように笑っていたのが、非常に可愛かったです(笑)

「今日はたくさん曲をやるので、最後まで楽しんでいってください!」と山口さんが言ったあと、流れてきたのはネイティブダンサーのイントロ。
おおっ!と湧き上がる歓声。
私の大好きなネイティブダンサー。鍵盤の音と山口さんの声に、聴き入る。

いつかあの空が
僕を忘れたとして
そのときはどこかで

じっくり聴き入っていたのに。
この後、山口さん思いっきり歌詞を間違えた(笑)
いやーもう、惚れ惚れするくらい見事に間違えましたよ!(笑)

「ちょっとストップ!!」と慌てて演奏中断させる山口さん。
岡崎さん、苦笑してた(笑)
動揺しまくっている山口さん。あそこまで動揺する姿、初めて見ました(笑)
「ちょっ、ほら手ェ見て、めっちゃ震えてるんだけど!・・・ちょっと一回座っていい?」と、しゃがみ込んでしまいました(笑)
ぅおーい、大丈夫か?
しばらくして立ち上がった山口さん、
「今日はたくさん曲をやるので、楽しんでいってください!」と、もう一度同じ事を言って、仕切りなおし。
あんなハラハラとした空気に包まれたネイティブダンサーは初めて聴きました(笑)
観客全員が、ハラハラと見守っている感じ。
最初に間違えた場所を無事歌い終えたときは思わずホッとしました(笑)
そこからサビに掛けては、もういつもどおりのサカナクションで。緑のレーザーが、本当に格好良いんだよなーこの曲は!大好きだー!
あのレーザー、会場が変わるとまた見え方が変わりますねー。当たり前のことかもしれないですが、発見した気分です。
続いてはセントレイ。ライブだと本当に楽しい曲ですね!ひたすらジャンプしてました。
楽しいのなんのって。
しかし、私の斜め前方にいた3,4人の集団のノリが妙だったので、若干そちらに気をとられました(笑)
うん、あれは今までのサカナクションのライブでは見たことのないノリだった(笑)

セントレイの後、MC。

「次で最後の曲です」

えーっという声が客席から起こる。なだめるように山口さん、「大丈夫、アンコールあるから!」と。
私アンコール聴けましぇん・・・

「1月にアルクアラウンドという新曲が出ます。さっきやった曲ね。1年半くらい前?東京に出てきたんだけど、遠征で東京に来ている感じで。でも、ここをホームにしてやっていくんだ、という気持ちを込めた曲です。曲というのは、ライブで成長していくものなので、皆さん、サカナクションをよろしくお願いします」

そんなニュアンスのMCを。そして、

「でも俺、間違えちゃったけどね・・・」

あ、自ら掘り返しちゃった(笑)

「でも、暖かく許してくれて・・・。・・・許して、くれ、てるよね?」

大丈夫大丈夫、許してるから!(笑)
そんなに自信なさげに確認しなくても大丈夫。
むしろ、ちょっとハプニングがあったくらいのほうが、私としては嬉しい(笑)
ああライブに来てるんだ、こんなハプニングもあるんだ、と思うから。ハプニングによって、むしろいいライブになったりしますしね。

ラストはナイトフィッシングイズグッド。
そういえばこの曲を一番最初にライブで聴いたとき、途中ミスしたんだよ。メンバーは覚えてるかな?
難しい曲なんだ、と山口さんが言っていた。
その後何回もライブで聴いたけれど、聴くたびに良くなっている。
「曲というのは、ライブで成長していくもの」という言葉どおりに、成長していってる曲だと思う。
そしてまだまだ、成長していくんだろうな。
その成長をこれからも見ていけたらいいな。

曲が終わり、「アンコールお楽しみに!」というようなことを言って、メンバーは一旦退場。
しかし私にアンコールを待つ余裕などない!時計を見ると、もうギリギリのライン。
暗い会場内をあわあわと出口まで向かい、あわあわとロッカーから荷物を取り出し、あわあわと駅まで向かう。
なんとか、電車に間に合いました・・・アンコールまで聴いていたら、確実に電車には乗れなかったな・・・
でも、アンコールは聴けなかったけれど、もうお腹いっぱい♪
アンコールを聴けずの途中退場なのに、こんなに満たされた気分になるなんて。本当に楽しかった。大好きな曲、何曲も聴けたし。
電車に揺られながら、幸せな気分をかみ締めました。
これからもずっと、私はサカナクションのライブに行き続けるんだろうな、と思いながら。

ライブ翌日(現時点の昨日)から、ふくらはぎの筋肉痛に苦しめられてますけどね!(笑)
跳びすぎた・・・
何故か左足だけ、猛烈に痛いんですけどー?右は痛くないのに。なんでやろ。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。