スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢幻タワー第2棟

(2009-11-07)
11月6日 APOGEE LIVE TOUR 2009 "夢幻タワー"第2棟 @京都磔磔

に行ってきました。
大好きな京都で、大好きなAPOGEEを見たいと言うことで、お休み貰っていってきました。
しかも、会場が京都磔磔ですよ~。
前から行ってみたかったんです、京都磔磔。素敵な場所だと、噂は聞いておりましたので。
噂どおりの、素敵な場所でした。ここのファンが多いというのも、分かります。
なんだろう、あの独特の雰囲気。たまらない。

こんな素敵な場所でAPOGEEを見ることができて、幸せ。

ちょっといろいろ、ごちゃごち考えることがあって、ライブに集中できなかったのが残念です。
ライブ自体はすごく良かったんですが、ちょっと私のほうに、考えなければいけないことがあって、ね。
そんなわけで、今回はぜんぜんセットリストが頭に入っていないのです。
まあ、いろいろ穴抜けの記憶ですが、ライブの感想を。


京都磔磔に行った事がある方ならご存知でしょうが、磔磔は会場の後ろのほうに階段があって、そこからメンバーが登場してステージに向かうんですね。
だから、電気が消えたら普通のライブハウスならみんな前を見るところを、磔磔では後ろを見るという。初体験の光景でした(笑)。なんか面白い。
間野ちゃん、大城さん、永野さん、内垣さんの順番で下りてきたかな?うろ覚えですが。
私は割と階段の近くにいたのですが、改めて思ったのは、大城さん顔小さい!って事でした。
遠近感狂うほど顔が小さいよー。今の髪型、顔の小ささが目立つような。
それで体は細くて足は長くて。彼の隣には並んで歩きたくないですね!(笑)
間野ちゃんの被っていた赤い帽子、可愛かったな。

そういえば、ステージはいつもどおり電飾ぴかぴかなのですが、水の入ったペットボトル?ライトの上か前かに置いてあったのかな?光が当てられて凄く綺麗でした。ペットボトルではなく、ペットボトル型の照明なんじゃないかと思ったよ。

1曲目はGrayman。
おお、まさかGraymanから始まるとは!意外な始まり方。
この曲聴けてうれしい♪好きなんですよねー。この前の、6月の時には聴けなかったから。
カッコいいよなー。音源化する予定はないのかなぁ。
2曲目はブレインストームをやったかな?
3曲目はなんだったろう。このあたりから曲順がぐっちゃ(笑)

新曲もやってくれました。
1曲は、面白い曲。多分、Route Anotherの次にこの新曲をやったんだと思うんだけど。
Route Anotherで、内垣さんと永野さんが場所入れ替わって、永野さんがキーボードへ。で、そのままキーボードの位置に残って新曲披露、という感じだったような?
永野さん、ギターは弾いていなかったように思います。で、声に加工が掛かっていて。面白い。気に入りました。

それから1曲、インストの曲をやったんだけど、これも新曲ということでいいのかな。この曲でも、永野さんはキーボードを弾いていたように思います。ただし記憶が曖昧なのと私のいた場所からキーボードは見えなかったので、確証はありません(笑)
結構のれる感じのインストで、良かったなー。

ゴースト・ソングの前後の曲の流れが、凄く格好よかった。
ほとんど切れ目なしに演奏してて。
カッコよかったなぁ。

MCでは、まず永野さんが磔磔について、「凄い凄いとは聞いていたけれど、本当に凄いね!」と。
それから、
「夢幻タワーツアーということなんですけれど・・・。夢幻タワーって、よく見ますよね。見ません?俺は良く見るんですけど」
と、なんだか意味の分からないことを言い出す。あれー、永野さんってこんな不思議発言をするキャラだったか?(笑)
「何を言ってるの???」と疑問符をいっぱい浮かべて、ぽかーんとした雰囲気に覆われる客席。
そんな空気には構わず話し続ける永野さん。
「夢幻タワーのジャケット、あれもタワーですよ。あれは良く見ますよね。いわゆるケーキ型というやつ。あれもタワーです。その辺でよく見ます。ここも、タワー見えますよね。いわゆる、京都タワー型」
うん、まあ確かに京都タワーはタワーですけれども・・・(笑)
このタワー云々という話をしている間、大城さんが微かに苦笑めいたものを浮かべていたような(笑)
「今日は登るぞー!皆で登るんだぞ!」と締めくくる永野さん。

本編ラストは、Heart of Gold。やっぱり、生で聴くこの曲が、大好き。どうしてももう一度生でこの曲聴きたくて、来たようなものかもしれない。
今回は内垣さん、ウッドベースではなくエレキベースだったように思います。

アンコールで登場した際、「みんなゆっくり準備してるんで、メンバー紹介を」と、永野さんがメンバー紹介。
「ベース、内垣洋祐!ウッティー、何か一言」と言われ、喋る内垣さん。
「僕大阪出身で、18まで大阪に住んでいたので、京都にもよく来たんです。今日はそんな甘酸っぱい思い出のある八坂神社とかに行って、おみくじ引いてわー吉だーとかやってたんですが。一人で。で、八坂神社を出たらカントリーが聴こえてきて、見たら外国人が歌ってて。それを見ていた修学旅行の女子高生二人組みが、『あ、○○(←外国の有名なアーティストの名前。誰だったか失念・・・)だー!」って(笑)。へー、あれが○○・・・と思っていたら、そうしたらもう一人が『あ、本当だ!ここにもいた!』って。え、もう一人いるの!?と探しちゃいましたよ」
という感じの話を。内垣さん、面白いですよね(笑)。こういう人、友達に欲しい(笑)

続いて「シンセサイザーとギター、大城嘉彦。ドラム、間野航。・・・ボーカルギター、永野です」と残り二人と自分の紹介をした永野さん。
「三人分、喋ったと言うことで」と、メンバー紹介を締めくくろうとすると、大城さん・間野ちゃんにも喋って欲しかったのか、「えーっ!!」と文句を言うお客さん。
「歌聴きに来たんだろ!?アホか!」と怒る永野さん(笑)
個人的には大城さんに喋って欲しかったです(笑)

アンコール1曲目は、Let it Snow。
タワーの話を再びしていたのは、この後だったか?(笑)
「登ったねー!!今、ラスボスの一歩手前くらい。ボスいたんだ!?って今気づいたんだけど」
いや、ボスいたんだ!?って、それこっちが突っ込みたいんですが(笑)
と、会場内に流れる妙な雰囲気に気付いたのか、メンバーの顔を順番に見回す永野さん。
なんだかよそよそしい態度のメンバー(笑)
永野さん、一言「俺、負けないから!」って(笑)
「俺、種撒いておいたから、帰りにその辺にたくさん(タワーが)浮かんでると思うよ。見つけたら写メ撮って、友達に送っといて。なんか・・・」
と、何故か拍手を煽る間野ちゃん。お客さん拍手。そして「ヒューヒュー!」といった感じの歓声が起きる(笑)
「・・・なんだぁ、この煽り!?」と永野さん。何だろうね、ホント(笑)
「いい感じなので、新曲やります」と、新曲で締め。この新曲も良かったな。可愛い感じ?音源化するんでしょうかー?せめてタイトルが知りたいなぁ。

最後、一人ステージに残った間野ちゃん。「今日はありがとう!」と喋りだす。
「京都には昔住んでいたことがあって・・・そんなに驚かなくても。1年間くらい住んでいたので、勝手に第二の故郷だと思っています。今日は間野航凱旋ライブに来てくれてありがとう!また、呼んでください。ツアーファイナル、赤阪 BLITZであるから、来てね!」
と、そんな感じのことを喋って、ライブ終了。

無理してでも行って良かったな。楽しかった!
永野さんの不思議キャラの露呈っぷりが、なんとも面白かったです(笑)。


セットリスト。先に書いたように、曲順はぐちゃぐちゃですよ。もしかしたら曲目すら、怪しい。
間違ってたらすみません。今回に関しては、本当に怪しい記憶です(笑)

Grayman
ブレイン・ストーム
グッド・バイ
夜間飛行
新曲
スプリング・ストレンジャー
エクスプレス
Route Another
新曲?(インスト曲)
流星
ゴースト・ソング
絵描きの絵空事
アヒル
Star Honey
1,2,3
GIRAFFE
Heart of Gold

(アンコール)
Let It Snow
新曲


そういえばSlowmotionやらなかった?聴きたかったな・・・


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。