スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MINAMI WHEEL 2009 11月1日

(2009-11-03)
あいにくの雨だったミナホ3日目(個人的には2日目)の、11月1日。
この日は、都合により早く帰らなくてはいけない。
でも、できるだけ長くミナホを楽しみたい!
というわけで、本編の前にBIG STEPの階段で行われる、フリーライブから見ていました。
フリーライブの司会は、FM802のDJ、土井コマキさん。やっぱり可愛いなー土井ちゃん。

では、11月1日の感想です!

13:00~ Turntable Films @BIG STEP大階段

階段ライブ一組目。
会場に到着したときには、既にライブが始まっていました。1曲目の途中だったのかな。
メガネ男子3人と、女性キーボードの4人組でした。
ドラムさんはカホンも叩いていましたよー。普段からカホンも使っているのか、階段ライブ用に用意したのかは、分かりませんけれど。
ジャンルは、カントリーと言ったらいいんでしょうか?
ミナホのパンフの紹介には、「青春インディ・カントリー・バンド」と書いてあります。
英語詞の曲ばかりでした。
のんびりまったりした雰囲気で、和みました。
ゆったり紅茶でも飲みながら、カフェでくつろいで聴きたい感じです。



14:00~ Fed MUSIC @BIG STEP大階段

階段ライブ二組目。
本当は男性4人組のバンドらしいですが、階段ライブには、ボーカルさん一人で登場。弾き語りでやってくれました。
弾き語りでやるのは、滅多にないそうですよ。
こちらも、演奏曲はすべて英語詞でした。
とても綺麗な声。すぅっと、包み込まれるような感じ。透明感があって、ファルセットが綺麗だったな。
喋っているときは、至って今時の青年といった雰囲気。
男性にしては華奢な手が綺麗だな、と、そんなことを考えながら見ていました。


15:15~ wooderd chiarie @OSAKA RUIDO

ここからは本編。
最初に選んだのは、wooderd chiarie。
RUIDOは初めて行く場所でした。照明が綺麗で良かったです。音も、重低音が体に響く感じで、なかなか良かった。
wooderd chiarieは、名前だけは知っていたものの音は聴いたことがなく、もちろんライブも初めてでしたが、聴いてみればこれがなかなか私の好みではないですか!
なんと言ったらいいんだろう・・・深海をゆらゆら漂っている感じとでも言うか。RUIDOの青い照明が綺麗だったので、余計そんな印象を抱いたのかもしれないけれど。
ああ、好きだなぁこういう感じ。見てよかった。
最後に演奏していた曲では、目を閉じて、音だけに全てを包まれるようにしながら聴き入っていた。
こういう出会いがあるからいいですね、ミナホは。
CDも聴いてみたい。
ライブもまた是非見てみたいな、と思いました。
ボーカルさんは寡黙な感じ?あまり喋らなかったな。



16:00~ S.R.S @BIGCAT

この日のお目当て。
RUIDOからBIGCATまで、割と距離があるので、かなり急ぎましたよー。
なんとか、ギリギリ、スタートに間に合うことができました。
私が到着して30秒後くらいに、ライブが始まりました。
登場のSEは、ビートルズ?ビートルズが好きなんですよね。
やっぱり若いなー。19才?20才?そのくらいですよね。平成生まれか・・・
なんか、弟を見つめるお姉ちゃんのような目になってしまうわ(笑)
曲は、多分6曲やりました。最初にやった3曲は、私の知らない曲。タイトル言っていたけど忘れちゃった。
一番最初にやっていたのは、全部英語の曲です。
そして後半3曲は、She is coming home、ワンダーソング、Sometimes-B.C.-。
She is coming homeのとき、私の斜め後ろくらいにいた人の手拍子が激しくズレていて、オイオイオイとなりました(笑)。しかもズレているのに自信たっぷりな、でかい手拍子の音(笑)
ワンダーソングがすごく楽しかった!この曲は盛り上がりますね~。
そして、絶対に聴きたかったSometimes。やっぱり、この曲大好きだ・・・すごく良い。
イントロのギターのところ、山口君、間違えちゃいましたけどね(笑)。一番大切なところなのに(笑)
「すみません!もう一回やらせてください!ホントすみません!」と、謝っていました。
ふふっ、可愛い(笑)



17:00~ 秀吉 @SUNHALL

本当はS.R.Sが終わったら帰るつもりだったんですけど、どうせなら時間いっぱいギリギリまで楽しもうと。
取りあえずSUNHALLへ向かいました。向かおうとして、一本入る筋間違えて迷いそうになりましたけどね・・・(笑)
途中、同じくSUNHALLに向かおうとしていたお嬢さんに道を訊かれ、それならと一緒に行くことに。筋を間違えただけで場所は把握していたので、今度は迷わず到着。良かった、案内役の役目をちゃんと果たせて(笑)
一緒に行ったお嬢さんは、会場の前のほうへ。
私は途中で帰らなければならないので、後ろのほうで見ていました。
秀吉は、wooderd chiarieのライブ前とライブ後に、RUIDOの入り口付近でチラシを貰ったのと、前から面白いバンド名だなぁと思っていたのとで、見に行ってみる事に。
あ、このバンド名、ミナホのパンフによると、ボーカルさんの名前が「秀吉」だからバンド名も秀吉らしいです。
想像していたよりも激しい感じ?
激しいけれども、メロディはちゃんと綺麗な感じ。
3曲目に演奏していた曲、結構好きだなー。
できれば最後まで聴いていたかったけれど、3曲目まで聴いて時間切れ。会場を後にし、帰路へ。


あー、本当はもっと長くいたかったよー。THE BAWDIESとかも見たかったなぁ。
でもまあ、早く帰らなければならなかったので、仕方ないです。

2日間で、えーっと何組だ?11組かな?それだけの数のアーティストを見ることができて。
たくさんの素敵な音楽、たくさんの素敵なライブに触れることができて、本当に楽しかった!
去年と一昨年は期間中一日しか参加できなかったけれど、今年は二日間、参加できたし。

アーティストの皆さん、FM802の皆さん、およびミナホにかかわった全ての方々、ありがとうございました!!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。