スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちぐはぐな部品

(2009-10-23)
久々にパソコンを開いた気がします。一週間ぶりくらい?
先週末は地元の祭り、その前の三連休は地元のイベントで、ずっとタダ働き状態だったので、やっと週末が来た感じがします。
ゆっくり休める・・・


最近読んだ本の感想です。


・「ごたごた気流」 星新一

星新一の、ショート・ショート集。
やっぱりいいですね星新一。短いからすぐ読めるし、かつ面白いし。
よくこれだけの話が思いつけるものだなぁ。
この本に収録されている作品の中では、「凍った時間」「恋がいっぱい」「ネチタラ事件」なんかが気に入っています。


・「GOSICK」 桜庭一樹

この作者の本は初めて読みました。
もとは、富士見ミステリー文庫から出ていた作品。私が読んだのは、角川文庫で新たに出版されたもの。
前世紀初頭、ヨーロッパの小国ソヴュールが舞台。
極東の島国からの留学生久城一弥と、謎の美少女ヴィクトリカが主役の、ミステリー。
ヴィクトリカが探偵役で、一弥がワトソン役、かな一応。
キャラクターの個性が豊かで面白いですね。
続きがあるなら読んでみたい。


・「四畳半神話体系」 森美登美彦

主人公は同じ、主だった登場人物も同じ、でも異なった4つの世界で起こる、4つの物語。
いわゆるパラレルワールドというやつですかね。
もりみー流ファンタジーです。
違う世界なんだけど平行して存在する世界で、ところどころつながっちゃったりしてるのが面白い。
1つの話だけを読んで、「?」と思ったことが、ほかの話を読んでいくうちに、「あ、なるほど!繋がってるのね!」と分かる瞬間が、面白い。
馬鹿馬鹿しくて、面白いですよー。


今日はとりあえず三冊で。
あー、眠たい。
あ、でも、今日はFM802で、先月行われたSOUNDS GREENのライブ音源オンエアなので、それを聴くまでは眠れません!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。