スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


藤井寺

(2009-08-09)
拍手ありがとうございます♪
非常に励みになるので、もう、じゃんじゃん拍手しちゃってください(笑)


さて、この夏はライブに行く予定がなくて、若干しょげていたのです。
そういえば、7月は一回もライブに行かなかった。
行きたいライブは、ことごとく日程が合わないし~。夏なのに~。

先週、8月1日に→Pia-no-jaC←のインストアライブに行って、「一切ライブに行かない夏」というのは避けられましたが、なんだかまだまだ満足できない。
もっとライブに行きたいんだ!ということで行ってきました。

8月8日 →Pia-no-jaC←インストアライブ@イオンモール藤井寺!

ピアノジャックは、2日にも神戸でフリーライブやってて、行きたかったんだけどそちらには行けなかったので、もうこれは藤井寺行くしかないな!ということで。

会場は、イオンモール藤井寺の中にある新星堂。
14時からと16時からの2公演あったのですが、両方見てきましたよ♪

まず1回目の公演。
14時少し前に到着したら、もう人がたくさん。
正面からは見えなさそうだったので、人の少ない横側へ。
ピアノの後ろのほうですね~。
到着してすぐに、司会の新星堂の店員さん(実は店長さんだと、あとで知る)が登場して、ピアノジャックの紹介やCDの宣伝などを始める。
この店長さん、凄く面白い人でした。うっかり店長さんのファンになってしまいそうだったよ(笑)
「知らない方のために説明しますと、ピアノジャックは、ピアノ担当のピアノさんと、カホン担当のジャックさんの二人ですねー。それでは登場してしもらいましょうか、ピアノさんとジャックさんです!」
飄々とした口調で、そんなこと言うもんだから、もう可笑しくって(笑)
で、ピアノジャックのお二人登場。
私の立っていた場所がちょうど通路だったもので、目の前を二人が通って行かれました。自分が通路にいるという意識がなくボーっとしていたので、吃驚した(笑)
店長、「・・・・・・ごめんなさい。本当は、そんな名前じゃないって、知ってるんですけどね。でもなんていう名前だったか、覚えていないんですよ~♪」
店長の腕の辺りをペシッと叩くピアノさん、ではなくHAYATOさん(笑)
店長・・・面白すぎる。なんだこの人(笑)。口調がまたいいんですね、飄々として。

この店長の前説を受けて、1曲目が終わったあとのMCは、
「ピアノの、ピアノです」
「カホンのジャックです」
「ここ、なんていう名前でしたっけ?」
「ナントカ堂?ナニ堂でしたっけ」
「CD堂とか、そんな感じ?」
「CD堂ね」
という感じのものでした(笑)

セットリストは、
1.メインストリート・エレクトリカルパレード
2.小フーガ ト短調 BWV 578
3.CROSSBEAT(s)
4.台風
5.うさぎDASH
6.交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」 第4楽章

だったかな?
8月1日には聴けなかったクラシックカバーが聴けた!第九格好いい♪
割と激しめの曲ばっかりで、HAYATOさん汗びっしょり。
ピアノの演奏であそこまで汗かけるものなんですね・・・
たまに、鍵盤に落ちた汗を、指でぬぐっていました。

あ、ちなみに今回も甚平に手ぬぐいという格好でした。

うさぎDASHの時、HAYATOさんとHIROさんが顔を近づけるシーンが毎回あるんですが、その時にHAYATOさんがHIROさんに頭突きしてました。ゴンッ、って。ひどい(笑)
演奏が終わったあと、おでこをさするHIROさん。
やっぱこの二人のやり取り、面白いわー。息ピッタリで。仲のよさが伝わるような感じ。

私の少し前のほうに、小学校低学年くらい?の女の子が楽しそうに拍手していて、可愛かったなー。
HAYATOさんもその女の子見て、にこにこしてました。


一回目の公演が終わったあと、新星堂の隣に本屋があったので、私はそこで暇つぶし。
通路に面した平台の本を眺めていたら、背後になにやら気配が。
ん?と思って見たら、ピアノジャックの二人が後ろを通っていくところでした。私服姿で、財布持って。
わー、120%脱力してるときに後ろ通らないで!心臓に悪い!(笑)。あー吃驚した~。

で、その10分ほど後、下の階へ行ってみようと下りエスカレーターに乗っていると、隣の上りエスカレーターにまたしてもお二人の姿が。
思わず隣のエスカレーター二度見しちゃったわ!(笑)「んー・・・?えっ!?」って。
下の階で、食料調達してきはったんやね・・・なんか食べ物らしきものをもってはったわ。
それにしても、なんだかよくすれ違う日だなぁ・・・(笑)

で、二回目の公演です。
一回目は横から見たので、二回目は正面から見ました。
二回目のセットリストは、
1.メインストリート・エレクトリカルパレード
2.組曲『 』
3.台風
4.花火 ~HANABI~
5.うさぎDASH
6.Jack

アンコール
・ダイナマイト
・交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」 第4楽章

これで合ってるか~?
1回目とは少し違うセットリスト。
念願の、生・組曲『 』!!この曲、生で聴きたくて聴きたくてたまらなかったのですよ~!
いやー、ライブだとやっぱり最高に格好良いです!

台風をやった後に、「8月8日は何の日か知ってる?」とHAYATOさん。
客「淀川の花火大会?」
HAYATO「それもあるけど。8月8日は、僕、ピアノの日にしようと思って」
HIRO「なんで?」
HAYATO「8、8やろ。ピアノは88鍵」
あー、なるほど、ピアノって88鍵もあるんやー!(知らなかった)

HAYATO「今日、淀川の花火大会行く人?・・・行くわけないだろ、って顔してるね」
というMCの後に演奏されたのは、もちろん花火。
やっぱりこの曲は生で聴くのがいいなぁ!凄く綺麗なの。
本物の花火に負けないくらい、綺麗。花火が見れなくても、この曲が聴けたら満足です。

うさぎDASHの、二人が近づくシーンでは、HAYATOさんピアノごと移動。カホンにぶつかる勢いで接近(笑)
近すぎるでしょ(笑)
演奏が終わったあと、
HAYATO「これ(ピアノの位置)直すからちょっと待ってねー」
HIRO「直さんと、次の曲大変なことになるよ」
ピアノの位置を直したHAYATOさん、客席とセットの距離を示して、「次で最後の曲なんだけど・・・この距離が、ねぇ」と、暗にもっとセットに近づくよう促す。
お客さん、セットに大接近。近っ!近すぎ(笑)
HAYATO「こんな近くで演奏することないよ。触れるくらい近い」
HIRO「触って欲しいみたいやな」
HAYATO「触ったら(汗で)ねちゃねちゃするから、気ぃつけや」
HIRO「ナメクジか」

「今日は、新星堂さんが秘密兵器を用意してくれたんです」とHAYATOさんが言い、店長さんが持ってきたのはピンクで小さい、なんとも可愛らしい扇風機。
「これ、キティちゃんの絵が描いてあるんや」と、扇風機を見てなんか嬉しそうなHIROさん。
しばらくMCが続いて、さぁそろそろ次の曲、という頃に、一旦姿を消していた店長が唐突に現れました。その手には・・・・・・スニーカー?
店長、「はい、HAYATOの生靴です~」
一瞬、状況が飲み込めずポカーンとする客&HAYATOさん&HIROさん。
そしてその後、大爆笑。
「ちょっ、生靴って!意味分からん!それホンマに俺の靴やし!!何やってんのここの店長!?」と、焦るHAYATOさん(笑)
本当に意味が分からない(笑)。店長の謎過ぎる行動(笑)
靴を掲げたまま、ひょこひょこ控え室のほうに戻っていく店長。控え室に入る前、
店長「HAYATOの靴、オークション!」
HIRO「500円!」
客「1000円!」
HIRO「・・・・・・。いらんよな・・・」
HAYATO「いらんとか言うな!」
とっさに「1000円!」と返した男性、ナイスです(笑)

「これから!というときに、おいしいところ全部持っていかれたな・・・」と呟くピアノジャックのお二人。
持っていかれちゃいましたねぇ。
ラストの曲はJack。「ここをライブハウスにしようぜ!」という言葉どおり、ライブハウス状態でした。大盛り上がり。もう楽しくって!
Jackが終わって、アンコール催促の拍手が鳴り響く中、はい、出てきましたよー店長(笑)
拍手をさえぎり、「まぁまぁまぁ、落ち着いて・・・お時間のほうが・・・」
やっぱりインストアライブでアンコールは無理かなと思っていたら、「宴もたけなわですが・・・・・・・・・はいアンコール、アンコール♪」楽しげに言いつつ去っていく店長(笑)。止めないのか、アンコール。それどころか率先してる(笑)
「これ、言いたかっただけやろ、絶対。お時間のほうが・・・とか言うなら靴持って来るなよ(笑)」と、若干呆れ気味?のHAYATOさん(笑)
ではアンコールをというときになって、また現れた店長。「亀DASHやって~」と言い出す。(もちろん、ピアノジャックの曲に「うさぎDASH」はあっても「亀DASH」は存在しない)
HAYATO「・・・・・・(おもむろに鍵盤を弾きだす)」
HIRO「・・・・・・それでは聴いてください、新曲、亀DASH」
HAYATOさんが弾いてくれたのは、お馴染みの童謡「もしもし亀よ、亀さんよ♪」のメロディ(笑)
「これ、ほんまにアンコールやからな!」と言われ、「えーっ。店長~!」と店長を呼ぶお客さん。
「こういう時店長呼ぶんや(笑)。大丈夫、やるからやるから!」と、ちゃんとしたアンコールへ。
アンコールはダイナマイトと第九。
激しい曲の連続に、HAYATOさん、またしても汗びっしょり。顎からポタポタ汗が流れ落ちてるよ~!頭から水被ったみたいになってる。
そしてこちらも、HAYATOさんほどではないにしろ、汗かいたー!楽しい楽しい!楽しすぎ!確実にあの時あの場所は、藤井寺で一番暑かったです。熱かったです。
インストアライブであんなに汗かいたの、初めてだよ~。凄いわ、ホント!

そして最後は、締めの挨拶に現れた店長、「ピアノジャックと愉快な店長でした~♪」と言っていました。
本当に愉快な店長(笑)
散々ステージを引っ掻き回してくれましたね♪この日の影の主役は、間違いなく店長でした(笑)

本当に楽しくって、楽しすぎて幸せでした!
ありがとうピアノジャック、そして店長!(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。