スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘッドフォン

(2009-07-14)
うちには高価なヘッドフォンがひとつ、ある。
数万円する、外国製のヘッドフォン。
兄が、「使わないから」と置いていった。使わないと言うからには本当に使わないのだろう。
上からの不用品がまわってくるのは、末っ子の宿命。
まあ、もらえるものはありがたく貰います。そんな高価なもの、自分では買えないし。
ただ、高価なだけに壊してしまうのが怖いので、たまーにしか使っていなかった。
普段は、自分で買った4千円ほどのヘッドフォンで充分。

高価なだけあって、音は凄く綺麗に聴こえます。
一つ一つの音が、混ざり合うことなく、しかしバラバラになることはなく、クリアに聴こえる。
ヘッドフォンで聴いているというよりも、頭の真ん中にスピーカーがあってそこから音が聴こえる感じ。

最近ふと思い立って、このヘッドフォンでPeridotsを聴いてみた。
普段ヘッドフォンで音楽を聴くときは音量はかなり下げるんだけど、いつもよりだいぶボリュームを上げて、聴いた。
・・・すごい。
かすかな息遣いも、細かな楽器の震えも、すべて伝わってくる。
え、ここってこんな歌い方してたの?ここにこんな音入ってたの?この楽器って、こんな音だった?
今まで気付いていなかったことの、発見の連続。
何度も聴いている曲達なのに、こんなに新たな音を見つけることができるとは。
ライフワークの一番最後、楽器の音に混じってほんの微かなタカハシさんのハミングが入っていること、初めて知ったよ。
今まで全然聴こえていなかった。
楽器の音に紛れて気が付かなかったのか、小さめの音量でしか聴いていなかったから気付かなかったのか。

頭の中から直接響いてくるようなタカハシさんの声が、余りにも綺麗過ぎて、気付けばCDを聴きながら泣いている自分に気付いたときは戸惑った。
何度も何度も聴いているCDで、何を今更。
なんだろうな。何で私、この人の声にここまで囚われてるのかな。
私の感情をここまで揺さぶるのは、捕らえて離さないのは、この人の声だけ。
好きだとか言うよりも、囚われているという表現のほうがしっくりくるなぁ。
もちろん、マイナスの意味の「囚われ」ではなく。

綺麗だ。
彼の声は祈りであり、希望であり、光である。

もうすっかり、このヘッドフォンで聴くPeridotsの声にやられてしまい、ここ数日、ほぼ毎日聴いています。
このヘッドフォンで、大音量で。
たまらん。

Peridots以外も、いろいろ聴いてみたりしています。
過去に買った、いろんなアーティストのCDを順番に聴いていってます。
今まで私は何を聴いていたんだ!というような発見があって、面白いのです。
本当に、音が一つ一つ綺麗に聴こえますから。聴こえていなかった音が聴こえるんです。


私にこのヘッドフォンをくれた兄は、先週結婚しました。
お幸せに。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。