スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢幻タワー

(2009-06-06)
拍手ありがとうございます!
去年書いた、少し懐かしい記事にも拍手頂いたみたいで、嬉しい限りです。


さて、それでは水曜日に我が家に届いたAPOGEEのニューアルバム「夢幻タワー」の感想でも。

今回は、結構永野さんの声に焦点が当たっているような気がします。
今まで以上に、声が綺麗に響いてくるというか、真っ直ぐに伝わってくるというか。
曲は、優しい雰囲気の曲が多いという印象。
全10曲入り、時間だと約50分ですが、あっという間に聴き終わってしまった感じ。
え、もう最後の曲なの?と。長さを感じさせない。
このアルバムの中で好きな曲は全曲!ってね。

インディーズ時代の曲である「Slowmotion」が収録されているのが嬉しいなぁ。この曲好きなんだよねー。
特に歌詞が。「スローモーション」「テレヴィジョン」「ファンデーション」「イルミネーション」「カーネーション」と、韻を踏んでいるのが凄く好きです。

言葉遊び的なものなら、Heart of Goldの「さあ行こうパーティーへ 最高のパーティーへ」という箇所も気に入っています。
この曲、大城さんの作詞っぽいなと思っていたら、やっぱり大城さん作詞でした。
最近、永野さんの詞と大城さんの詞の区別が、なんとなくつくようになってきた。
なんとなくなので、完全に区別はできてないですけどね。
Heart of Goldは、後半の展開がとても気に入っています。

エクスプレスの最初に入っている汽笛と列車の走る音、1,2,3の時計の針が進むような音、そういった、小細工的な・・・というのは表現として言葉がよくないかもしれませんが(笑)、なんだろ、効果音的?そういった音の使い方がいいなぁ。

ゆりかごは凄く優しい曲で、聴きながらちょっぴりウルッときてしまった。
歌詞がいいねぇ。優しい。
「振れ幅が大きくなったり 小さくなったり」の箇所の歌い方が好きです。

絵描きの絵空事は、「Touch in Light」に入っているESCAPEに、雰囲気が少し似てるね。
この曲も大城さん作詞っぽい、と思ったらやはり正解のようで。
なんか、曲の雰囲気が大城さんの雰囲気と重なる感じがするんですよねー。勝手なイメージかもしれませんが。

全曲はずれがないなー。ほんといい曲ばかりで。
ただ、個人的にははずれがない代わりに大当たりもないかなー?という感じですかねー。
全曲、同等に気に入っていて、ずば抜けてこれが好き!というのがないような。
5段階評価の通知表で、オール4、みたいな(笑)
まあ、何回も聴いていくうちに印象って変わってきますからねー。最初は「?」と思っていた曲が後で大好きな曲に化けたりする。
絶対、聴いていくうちに、評価5に化ける曲が出てきますね、これは。さて、どの曲が化けるかな?


あ、蛇足なんですけど、「夢幻タワー」の歌詞カードに使われているクエスチョンマークって、ちょっと変わった形をしているんですよね。「s」を左右反転させて、その下に点を付けたような形、というか。
くるっとしていて、可愛い形のクエスチョンマークなんです。
でも、一箇所だけ、普通の、「?」←こういうクエスチョンマークが紛れ込んでいるんですよ。
これはなんだろ、意図的なもの?それとも誤植?
ちょっと気になります。



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。