スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SWEET LOVE SHOWER 2009 SPRING

(2009-05-18)
今日も野音は雨だった。

というわけで二日連続で雨の大阪城音楽堂です。
5月5日の想う壺音泉のときも含めると、三回連続雨の野外音楽堂ですよ。
「うわー、また雨かよ」と思いつつ、「よし、ネタにできる・・・」と思っている私って一体(笑)

5月17日 SWEET LOVE SHOWER 2009 SPRING
出演:ステレオポニー(オープニングアクト)、THE BACK HORN、榎本くるみ、UNCHAIN、OGRE YOU ASSHOLE、怒髪天、DOPING PANDA、サカナクション

私の目当てはサカナクション。

MCはFM802のDJ、中島ヒロトさんとちわきまゆみさん。
あと、ステージ端のDJブース(という表現でいいのかな?)に、土井コマキさんがいました。転換中に流れる音楽は、全部土井ちゃんが選曲して流してたみたいですよー。
サカナクションの前の転換中に、APOGEEの「スプリング・ストレンジャー」が流れてきて、一人ですっごい反応してしまった(笑)。さすが土井ちゃん、素敵な選曲してくれます・・・!

さっきも書いたとおり、雨だったわけですが、小雨がぱらつく程度だった16日とは違い、本格的な降り方。
開場待ちしている間が一番つらかった・・・この時が一番激しく降っていた気がする・・・

整理番号はそんなに良くなかったので、真ん中より後ろの席にいました。
数列前の席に、音楽にあわせてすごい踊っている男性がいて、あやうくファンになりそうでした(笑)。すごい楽しそうに踊っていらっしゃいました。あんだけ踊れたらさぞかし楽しかろう。

さて、それでは以下ライブの感想。


 
■ステレオポニー
オープニングアクト。女の子3人組のバンドでした。
もっとギャルギャルした感じかと思っていたんですが(どんな感じだそれ)、思っていたよりもちゃんとロックバンドな感じでした。


■THE BACK HORN
いきなりバックホーン出てくると思わなかったからちょっとビックリした。もうちょっと後のほうの出演かと思っていたから。
近くの席にいた女性が、メンバーの名前を絶叫していたのが、若干怖かったです(笑)
ライブを見るのは初めて。意外と知っている曲が多かったです。
ベースの人の黒髪が素敵だ。サラサラだ。真っ直ぐな黒髪だ。素敵。
それにしても激しいライブですねー。圧倒。このライブをライブハウスでやったら、なんか凄そう。
ボーカルさん裸足でしたが、いつも裸足なんですか?


■榎本くるみ
白いシャツにジーンズという、飾り気のないシンプルな服装に好感。
落ち着いた雰囲気の、伸びやかな歌声。落ち着いて聴けます。
ただ、ちょっと高音が私の苦手なタイプの高音だったな・・・
耳に刺さるような女性の高音は、どうもダメなんですよね・・・


■UNCHAIN
そういえばライブを見るのは2回目ですね。
前見たときも思ったけど、やっぱり小柄だなー。
MCで関西弁喋ってたので、ああそういえば関西出身だったな、と思い出す。
関西弁喋られると、それだけで好感持っちゃう(笑)
UNCHAINのライブのときに、雨が一旦やみました。


■OGRE YOU ASSHOLE
CD持ってないけど、好きなんですオウガ。
なぜCD持っていないかというと、単に買う機会を逃してしまっただけです。欲しいんですけどね・・・
出戸さんって結構背が高いんですかね。
声も高いですね。彼の声、なんとなく、猫っぽい気がするんですが(笑)。にゃぁぁぁっ!って聴こえません?(笑)
ピンホール、コインランドリー、知らない合図知らせる子、フラッグ、あと2、3曲やっていたかな?
フラッグが好きです。あの、終わりそうでなかなか終わらないところが(笑)
音源もいいけど、ライブもいいなぁ。独特のカッコよさ。
うー、ますますCD欲しくなってきた・・・そのうち買おうかな。


■怒髪天
インフルエンザを退治しにやってきてくれました(笑)
いやー、MCが面白かった!すごい笑った。
「今日は若手ばっかりでね。ここは休憩時間ですから。親父ギャグの時間ですから。合間に流れる面白いCMだと思って」
「中途半端に晴れてね。俺らのときやまなくていいのに。若手のとき晴れて、俺らのとき降ったらいいのに。空気読めないな。中途半端に晴れると、興味ない顔している人がはっきり見えるんだよ。そういう人は、カッパのフード被っててください。あとで後ろから狙撃するから」
そんなことを言っていたせいか、再び雨が降り出しました。
空気読んだな、天気(笑)
カッパのフードをかぶったお客さんを見て、
「みんな良い感じに頭尖がってきたね。ねずみ男だ。みんな公園の不審者みたいな格好。あんまり雨降ると、ここ傾斜があるから、みんな前に流れてくるよ。急に人気出たのかなって」と。
あと、「ドーパンと契約してあるから、盛り上がらないと、ドーパンのライブないよー」とか、「ドーパンのライブの間、ずっとステージで、こうやっててやる(妙な動き)。あいつらずっと視界に入ってくるなって。君たちの目の上のゴミみたいな」とか。
あー、面白かった(笑)


■DOPING PANDA
ちゃんと出てきてくれました(笑)
彼らのライブは2回目だな。以前見たのは、MINAMI WHEELのシークレットで出てたとき。そのときはただただ圧倒されていました。すげーな、って。
もう一回ライブを見る機会を得れて、良かった。
今回もそのときと変わらず、熱いライブ。カッコいいなー。
私も今回は、圧倒されるだけでなく、ちゃんとライブを楽しむ余裕も出てきて、ひとしきりノリノリになって楽しみました。


■サカナクション
まさかのトリ。トリで出てくるとは思ってませんでした。

セットリストは、

1.Ame(B)
2.ライトダンス
3.ネイティブダンサー
4.セントレイ
5.アドベンチャー
6.ナイトフィッシングイズグッド

Ame(B)の「雨降る夜」という歌詞そのままに、日も暮れ、雨がだんだんひどくなって来て。
この雨、もしかして演出のためわざと降らしているんじゃないか?と何度も思った。照明に照らされる雨滴があまりにも綺麗で。雰囲気が出すぎていて。
ライブ映えする曲の連続に、雨も気にせず飛び跳ねました。
乾き始めていたジーンズが再びびしょびしょになろうと、メガネがずぶ濡れで視界がぼやけようと、全然気にならない。
・・・というのは半分嘘(笑)。メガネの視界不良は若干気になりました。もうこれならいっそ、メガネ外したほうが良く見えるんじゃ?と思って一回外してみましたが、やっぱりメガネをしたほうがはっきり見えると判明(笑)。裸眼で約0.05(乱視も入っている)の視力は、雨よりもぼやけます。
雨でメガネはつらいわー。でも、もう何だって良いやと吹っ切れてからは、メガネのぼやけも気にならなくなりました。
やー、もうホント最高すぎました。ヤバイ、というのはこういうときにこそ使う言葉だ。カッコよすぎる。なんだこれ。もう、最初から最後までジャンプしっぱなし。踊りっぱなし。
最高だ。
特に、ネイティブダンサーが鳥肌モノでした。緑のレーザーが、雨に反射してキラキラと輝き、半端じゃなく綺麗だった!
暗闇の中に浮かび上がる、幾つもの緑の光の玉。限りなく美しい雫。天然のスパンコール。
本当に、この雨は演出なんじゃないか?だってこんなに綺麗で、ただ偶然に降ってるなんて事あるか?
もし晴れていたら、レーザーの光はただ真っ直ぐに伸びるだけで、それはそれで美しいのだろうけど、こんな風に無数の宝石のような光が夜の世界に現れることはなかった。
もちろん、ネイティブダンサー以外も、本当に格好よくて。
ライトダンスでは、「でも明日が見えなくて」のところをお客さんが歌い。
セントレイのサビの部分も、みんな歌っていた。みんな、それぞれ好きな風に踊っているようで、みんな一体感があった。
アドベンチャーは、なんだろう、もう楽しすぎて、あんまり覚えていない。

アドベンチャーのあと、ちょっとMC。
「雨ですね。一曲目にやったのもAmeって曲なんですけれども。喧嘩売ってるんじゃないですよ(笑)」と山口さん。
「去年はEXTRA FREEのほうに出させてもらって、そのときもトリで。今日は、本番?何て言うの?本チャン?本編か。トリで出させてもらって」
そうか、あれからもう一年になるのか・・・。UFO呼んでたよね~山口さん。(笑)(こちらを参照)
ああ、あの時UFOを召喚しようとしていた青年が、こんなに立派になっちゃって、と妙な感慨にふけってしまった(笑)
「去年ラストにやった曲を、今日も最後にやろうと思います。今日は雨の中最後まで残ってくださって、ありがとうございました」と、ラストの曲、ナイトフィッシングイズグッド。
去年のライブも格好よかった。でも、今年のライブはそれより更に格好良かった。見るたびに格好よくなっていくなあ。見るたびに最高のライブを更新していく。

最後、退場するとき、山口さん帰る方向間違えてなかった?(笑)
あれは、わざと逆方向に進んだわけじゃないよね?
ああ、ここにもステージ上で迷子になる人が(笑)
「あれ?」という感じで立ち止まり、自分が逆方向に進んでいることに気づいた様子の山口さん、ステージ上からひょいっと降りると、お客さんの前を歩いて正しい退場口へ。

最高のライブをありがとう。
素敵な時間をありがとう。


雑談ですが、ライブ会場から帰るカッパの群れは客観的に見て凄く異様でした(笑)







コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。