スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SLS09 SPRING EXTRA FREE

(2009-05-17)
曇り時折小雨の降る天気の中、大阪城音楽堂にいって参りました。

SWEET LOVE SHOWER 2009 SPRING EXTRA FREE。
無事無料招待券をゲットしましたので、行ってきました!
出演者はモーモールルギャバン(オープニングアクト)、SCANDAL、fade、スケルト・エイト・バンビーノ、FoZZtone、のあのわ、SPANK PAGE、THE BAWDIES、LOVE LOVE LOVE。
司会は802DJ早川和余さんと内田絢子さん。お二人とも可愛らしい・・・!

私のお目当てはFoZZtoneです。
FoZZのライブは約半年ぶり?かな?
楽しんできました。

ではライブの感想を、出演順に。
■モーモールルギャバン
オープニングアクト。ドラム、ベース、キーボード(たまに銅鑼)という三人組。
ステージ上で脱衣ショウをするバンドを初めて見ました(笑)
ドラムの人が最後の曲のときに、服脱いでブリーフ一丁になったんですけどね(笑)
なんか凄いな・・・いろんな意味で(笑)


■SCANDAL
女の子4人組。ごめん、苦手なタイプ。声が耳に痛い。
彼女たちよりも、会場の端のほうにひっそり佇んでいたFoZZtone竹尾氏のほうが気になって仕方ありませんでした(笑)
遠くてはっきり顔は見えなかったんですが、あれはおそらく竹尾さん。あの帽子と長髪は彼だろうと。遠くからでも分かりやすいなー(笑)。すぐに控え室のほうに引っ込んじゃいましたけどね。


■fade
ボーカルさんが外国の人だった。
アメリカ出身のジョンさんらしいです。かなり流暢な日本語喋ってはりましたけどね。日本は長いのかな?
ジョンさん顔小さっ!すごく小顔で羨ましい・・・
音はロックでしたねー。ロック!
何故か機材の上に黒いだるまが置いてあったのが気になりました(笑)
ちなみにジョンさん、ライブ後、かなり長い間物販のところにいて、お客さんと写真撮ったりサインしたりしていましたよ。サービス精神旺盛なジョンさん。


■スケルト・エイト・バンビーノ
感想は特にないです。(あんまり聴いていなかった)。こういうタイプの音楽は、どうも苦手。


■FoZZtone
本日のお目当て、FoZZtone!
機材チェックのときから、セッションのように音を出していて、チェックが終わりそのセッションも終わったところで思わず拍手のお客さん。「まだだから。まだ始まってないから、ね?」という感じのジェスチャーでお客さんを静める渡會さん。
セットリストは、

1.黒点
2.Elevator
3.音楽
4.新曲(JUMPING GIRLか?)
5.The World Is Mine
6.ブランケット

これで多分、よかったはず・・・
久しぶりのFoZZtoneのライブ、凄く楽しかった!やっぱりFoZZtone格好良いわー!楽しい!
1曲目黒点から、かなり盛り上げてくれます。お客さんを煽る渡會さん。
Elevatorは、個人的に凄くノリやすい曲。渡會さんの「スリー、トゥ、ワン」というカウントで、渡會さん竹尾さん菅野さんの三人が合わせてジャンプしていたのはこの曲のときだったっけ?それが凄くカッコよかったです。
ここでちょこっとMC。
「今日は雨の中ようこそ。みんな存分に風邪ひいていってください!」と渡會さん。
え、普通「風邪ひかないでください」じゃないの?(笑)。ひどいなー渡會さん(笑)
「5月13日に音楽というシングルを出しました。皆さん、自由に音楽を楽しんでください!」という感じのMCのあと、3曲目の音楽。
ライブで聴いても良いな!ほんと、真っ直ぐに力強く響いてくる曲だ。素敵。
「ジャンプ!ジャンプしろー!」と始まった4曲目は新曲かな?歌詞にJUMPING GIRLという単語が出てきた気がするので、次のアルバムに収録される「JUMPING GIRL」という曲ではないかと思うんですが。凄く楽しい、この曲。まさにジャンプ!って感じで。竹尾さんが、ジャンプしたりジャンプしつつ回ったり(この回っているのがカッコよかったです)、なかなか激しく動きまわっていました。
この新曲から途切れることなく、そのまま5曲目The World Is Mine。渡會さんがちょっと声出しづらそうにしていた気がしたんですが・・・数日前のブログに風邪ひいたって書いてあったし、その影響かなぁ・・・?大丈夫でしょうか。私の気のせいならいいんですが。
最後の曲に行く前に、今後のお知らせ。
「6月1日に、KOBE STAR CLUBでライブやります。(お客さんの拍手に対して)まぁまぁ、ちょっと待って。・・・6月17日に大阪Shangri-Laでライブやります。(再びの拍手に)まぁまぁ、ちょっとまってね。で、10月2日、だいぶ先なんだけど、大阪Shangri-Laでワンマンやります。・・・はい、どうぞ!(お客さんから大きな拍手)・・・みんなイイコだねぇ~!(←満足げ)」
この「みんなイイコだねぇ」という台詞が個人的に凄くツボでした(笑)
「そんなイイコのみんなに、FoZZtoneから、プレゼントを」と、最後の曲、ブランケット。降っていた雨も演出に変わるようで、素敵だった。優しい曲だなぁ・・・
最後、「みんな風邪ひかないでね」と、渡會さんがちょっと照れたように言っていたのが、なんか可愛かったです。


■のあのわ
この不思議な響きのアーティスト名にはどういう意味があるのかなぁ?なんか可愛いね、「のあのわ」って響き。
チェロ弾きながら歌うって言うのが、なんだか新鮮な感じ。
おとなしい感じかと思ったら、意外に激しい曲もあるのね。
ギターの人が一回、マイクスタンドに頭をぶつけてしまった瞬間を、ばっちり目撃してしまいました(笑)
しゃがんで何かして、また頭上げるときにごつんって。演奏の途中だったから、そのまま何事もなかったかのように演奏を続けてはりましたけど(笑)


■SPANK PAGE
FM802で流れていたEXTRA FREEのCMに使われていた曲の中に、「これ誰の曲だろう?」と気になっていた曲があったんですが、彼らの曲でした。
ボーカルさんの、ちょっと儚い雰囲気の声が良いなあ。
結構好みの声です。
2曲目にやっていた曲が好きです。なんていう曲だろう。


■THE BAWDIES
ライブを見るのを、結構楽しみにしていたバンド。
スーツはなんかずるいよね!(笑)カッコいいよねスーツ。
それにしてもライブ栄えするバンド!カッコいい!すごく楽しかった。
ほとんど知らない曲ばかりだったんですが、それでもかなり楽しかったです。
ホントカッコいいですねー!客をのせるのも上手だし。
あの日本人のお兄ちゃんが、あの声で歌っているというのが信じられません(笑)
MCで、「SWEET LOVE SHOWER 2009、出演決定しました!山梨に来る人!」との質問に、ほんのわずかのお客さんしか手を挙げず。
「少なっ!!こういうときは、嘘でもいいから手を挙げるもんでしょ~。山梨来る人!」
お客さん、ほぼ全員挙手。
「お前ら嘘つきばっかだな!!」
というやり取りが面白かったです(笑)
まあ、山梨遠いですからね・・・


トリのLOVE LOVE LOVEは、時間の関係で見ずに帰りました。
残念。見たかったんだけどな・・・


さて、私は明日(もう今日ですね)も大阪城音楽堂を一人でうろうろしていることと思います。
見つけたら構ってみましょう(笑)





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。