スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春の読書

(2009-04-13)
すっかり、桜も散りかけてきました。明日は雨のようなので、これで一気に散ってしまうでしょうねー。
桜が散ってしまう前に、と、土曜日は川沿いの桜並木の下をのんびりと散歩してきました。
雲ひとつない青空、これは出かけないわけには行かない!ということで。
気持ち良かったですよー。桜も物凄く綺麗だったし。風が吹くと、花びらがふわぁっと舞ってね。
天気が良すぎて若干暑かったですけれど(笑)


最近読んだ本の感想です。
眠くて文字を打ちながら寝てしまいそうな勢いですので、手短に(笑)


・「てのひらの迷路」 石田衣良
石田衣良の、ショートショート作品集です。
読みやすいし、集録されている作品も面白いものばかり。
ミステリ的なものもあり、コメディもあり、ホラーチックなものもファンタジックなものもあり、私小説的な作品もあり。いろいろ楽しめます。
ショートショートだから読みやすいし。
私は好きだなー、こういうの。石田衣良さん、結構ショートショートに向いているのかも。


・「黒笑小説」 東野圭吾
短編集。これはギャグですね。ブラックジョークです、タイトルのとおり。
笑えます。大いにブラックですが(笑)
東野さんは、本当に書く小説の幅が広いなー。こういう、ギャグ的なものも、結構書いてらっしゃいますよね。
変に頭を使わなくてもいいし、肩肘張らずに読めるというか、適度に脱力できるので、こういう小説は好きです。
面白いよブラックで(笑)


・「私が彼を殺した」 東野圭吾
これは頭を使わなくてはいけないミステリ。
頭を必死で使いましたが、私のトリ頭では、さっぱり犯人が分からないんですけどー!
犯人が最後まで明かされずに終わるんです。ヒントは出揃ったから後は自分で考えなよ、っていう。
小説の途中で「作者からの挑戦状」が入っているミステリは読んだことあるけど、答えを最後まで書かない、こういうタイプの本は始めてだなぁ。最後の一文が『加賀は言った。「犯人はあなたです」』なんですよ。いや誰だよ犯人。さっぱり分かんないから教えてよ!と、非常にもどかしい思いに駆られました(笑)いくら考えても分かりません。
なので、mixiの東野コミュで、おそらく正解と思われる回答を読んで、ああそういうことかと、とりあえずは納得。あいつが犯人か。


・「片目の猿」 道尾秀介
今要注目の作家、道尾秀介の作品です。彼の作品を読むのは、これで2冊目。
私この作品好きです!なんか、見事に最後までだまされた感じ。注意深く読めばちゃんと分かるように記述してあるのに、思い込みって怖いわー。最後まで騙されてました。
あと、時たま出てくるちょっと面白い記述が好きです。帆坂君がもやしに似ていると言うあたりの記述が、個人的にツボ(笑)
こういう、さりげなく笑える文章を書ける人が好きです。


読み終えた本はまだあるんですが、今日はこの辺で。
いつも拍手ありがとうございます♪
では、おやすみなさい!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。