スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幻夜

(2009-03-29)
ホームセンターに行ったら、パンジーが処分価格38円で売っていたので、5株ほど購入して花壇に植えました。
パンジーは6月ごろまで咲くからねー。
でもさすが処分品だけあって、同じような色しか残っていませんでした(笑)。紫系・青系の花ばかり。きっと冬に販売されるから、寒色系の花は残っちゃうんだろうなー。


さてさて、最近読んだ本の感想です。

・「つむじ風食堂の夜」 吉田篤弘
なんとなく、図書館で目に留まったので、借りてみた本。普段ならあまり読まないタイプの本だ。
なんというか、教科書に載ってそうな感じ。文学的というか。
堅苦しいとか、そういう意味ではなくてね。
文章は結構好きだな。一番最初に出てくる、皿の描写とか、良いですね。ただの皿が、すごく素敵な皿に思えてくる。


・「幻夜」 東野圭吾
白夜行の続編的物語。これは、「彼女」の物語だよね?
始まりは、あの大災害、阪神・淡路大震災。廃墟と化した街の中で、叔父を殺してしまった男と、それを目撃した女。その出会いが、男の運命を変えていく。
実際に美冬みたいな女性が近くにいたら怖いな・・・。敵に回さなければ、素敵な女性としか映らないんだろうけど・・・。もし彼女に利用されているだけだとしても、利用されていることには気づけないのだろうし。でもやっぱりこんな人側にいたらいやだ・・・


・「優しい音楽」 瀬尾まいこ
短編集。3話収録されています。
とあるカップルとその家族の話、恋人(妻子もち)の子供を預かることになった女性の話、同棲している彼女がある日突然見知らぬおじさんを「拾って」来る話、のみっつ。
この人の作品は、どれも優しくて読んでいるとほっとする。
特に「がらくた効果」がお気に入りです。
彼女が見知らぬおじさんを拾ってきて、なぜかそのおじさんと暮らすことになると言う話ね(笑)
このおじさんのキャラクターが、朴訥としていて素敵です。大雑把でちょっと変わり者の彼女も素敵です。このカップルの、友達になりたい(笑)


さて、もうすぐ図書館が蔵書整理のための長期休館に入るので、休館する前に本返して借りてこないとな~。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。