スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年に読んだ本

(2009-01-11)
グリコ(多分)から出ている、<ドロリッチ>という飲み物、CMで見て以来気になって気になってしょうがなかったので、買って飲んでみました。
何が気になるって、ドロリッチって言う名前が(笑)なんというネーミング。
要するに、「飲むコーヒーゼリー」という感じのドリンクなんですが。ミルクの中に砕いたコーヒーゼリーが入ってます。
なかなかおいしかった。ただ、中身が少なくなってくると、ストローで吸い上げるときに「ズズッズゾゾゾッ」という音がしますので、人前で飲むときはご注意を(笑)
そういえば子供のころ、コーヒーゼリーが大好きでした。しょっちゅう食べてた気が。でも、最近はぜんぜん食べてなかったけれど。一体いつから食べなくなったのだろう。


さて、昨年は「一年で100冊以上小説を読む」という目標を立てていたのですが、先ほど去年一年で読んだ本の冊数を数えてみたところ、
なんと!

ちょうど100冊でした!

わーすごい、ぴったり100冊。言い換えれば、ぎりぎり目標達成ということですが(笑)
まあ、上下巻に分かれている本は、上巻で一冊、下巻で一冊という風に数えているので、読んだ作品数ということになるともう少し減りますけどね。

せっかくなんで、去年読んだ本の中で個人的にこれは面白かった!という本を10冊、挙げてみたいと思います。順位は付けられないので、挙げるだけ。
あくまでも私の好みの作品ですので。読んでみたけど面白くなかったよっ!という苦情はご勘弁を(笑)
あと、「私が去年読んだ」本でありますので、古い作品も多々含まれます。


・「風に舞いあがるビニールシート」 森絵都

・「キッチン」 吉本ばなな

・「夜は短し歩けよ乙女」 森見登美彦

・「のぼうの城」 和田竜

・「僕僕先生」 仁木秀之

・「サクリファイス」 近藤史恵

・「配達赤ずきん」 大崎梢

・「忍びの国」 和田竜

・「天国はまだ遠く」 瀬尾まいこ

・「ラットマン」 道尾秀介


大体こんな感じかなぁ。
ミステリーもありファンタジーもありそれ以外もあり。結構ジャンルはいろいろですね。
今年もたくさん、素敵な本に出会って生きたいです。
とりあえずは、2009年も小説100冊を目標にしたいと思います!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。