スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感想書かないと

(2008-12-16)
買ったCDの感想も書かなきゃと思うんですが、それよりも先に読んだ本の感想を書かないと・・・
書かずに放っていたら、感想を書いてない本の数が7冊にもなってしまった。ぎゃ。
たくさんあるので、一言ずつ感想をば。


・「ショート・トリップ」 森絵都
ショート・ショートの作品集。「チロルチョコのいろんな味の詰め合わせ」みたいな感じだろうか。ショート・ショートなんで時間がなくてもさらっと読めて良いです。


・「ダイイング・アイ」 東野圭吾
ホラーとミステリを足して二で割った感じ。冒頭の、事故シーンの描写がリアルだ。
結局ミステリィなんだかホラーなんだか判らないラストだったけど。読後感はあまりよくない。


・「配達赤ずきん」 大崎梢
本屋さんを舞台にしたミステリィ。日常の謎系の作品。
主人公の杏子さんが探偵約なのかと思ったら、アルバイト学生の多絵ちゃんが探偵だった。ほんわかした感じだがしっかりとミステリィで、なかなか面白い。


・「彩乃ちゃんのお告げ」
とある宗教団体の次期教主・彩乃ちゃんは小学校五年生。彼女の一言は、人々をちょっと幸せな方向へ向かわせる。
彩乃ちゃんは、宗教団体の教主という設定だけど、どこも普通の女の子と変わらない、その感じがいい。可愛くて優しい作品。


・「蓬莱洞の研究」 田中啓文
真面目に読んじゃいけないね。肩の力を抜いてついでに頭の力も抜いて読まないと、軽くイラッとする(笑)。脱力して読む分には、まぁ面白いです。荒唐無稽な感じだなぁ。


・「晩夏に捧ぐ」 大崎梢
「配達赤ずきん」の続編。赤ずきんの方は短編だったけど、こちらは長編。
どちらかといえば、私は「配達赤ずきん」の方が好きだな。
「晩夏に捧ぐ」は、「配達赤ずきん」にあった、ほんわかした雰囲気が少ない気がする。


・「薄妃の恋」 仁木英之
中国を舞台にしたファンタジー、「僕僕先生」の続編。短編集です。
相変わらず王弁くんと僕僕先生とがのんびりまったり旅をしております。
新キャラも続々と登場。面白いです。
僕僕先生可愛い。
更なる続編にも期待したいです。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。