スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


走り出すなら土砂降りの雨

(2008-12-15)
今日はクラブクアトロで椿屋四重奏のライブがありました。
私は行ってませんが・・・。
行きたくて、チケットも取った。整理番号は結構良かった。
でも、どうしても行けそうになかった。
いや、無理にでも我を通せば、行けたかもしれない。
でも、そこまでして行って、周りに迷惑掛けている事が判っていて、そんな状態で行ったとして本当にライブを楽しめるか?心の底から楽しめるか?
そう考えた結果、行かない事に決めた。
未練はある。でも自分で決めたこと。
チケットは無事、お譲りする方が見つかった。
その方が楽しんでくだされば、それで良い。
それで充分だ。満足だ。
そう、思っている。心底。

でも、ついつい考える事を止める事は出来ないんだよねぇ・・・
「どんな曲やったのかな」「あの曲は、この曲はやったのかな」「MCでどんな事喋ったのかな」とか。
「行きたかったなぁ・・・」って。
未練がましい。人間なんて所詮妄執の塊ね・・・

スパッと断ち切ることが出来たら良いのにね。

なんか切ないので、椿屋の配信限定曲「アンブレラ」を今更ながらダウンロードしてみる。
この歌詞、このメロディ、かなり好みだ・・・
切なさを孕む美しさ。仄暗さの中に垣間見える光。明るいだけではない希望。
配信限定じゃなく、CDにして欲しいな。
CDという形が好きなんだ、私は。
CDは手に取ることが出来る。聴くだけではなく見る事ができる。
不可視な物である音を視覚化したものがCDだ。
音だけでなく、ディスク、ジャケット、歌詞カードそういったものを全部ひっくるめて、一つの作品だと思っている。
音だけじゃ不完全。
ケースを開け、ディスクを取り出してプレイヤーにセットし、ジャケットやブックレットのデザインを楽しみ、歌詞を目で追いつつ音楽を聴く。そういうのが楽しいのだ。
棚にずらっと並んだ、CDたちを眺めるのが楽しい・・・と思うのは、私に収集癖があるからだろうけど(笑)
とにかく、気に入った曲は形あるものとして手元に置いておきたいんだ・・・

いつかCDに収録してくれるかな。アルバムくらいには入るだろうか。

うーん、それにしてもいい曲。

「走り出すなら土砂降りの雨 濡れまいと頭は隠して
言葉じゃどうにも誤魔化せないから 痛みを抱きかかえ
気付けば空が水溜りに映っていた」 

この歌詞がなんとなく好きです。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。