スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bon voyage,Etranger

(2008-12-10)
12月7日に行ったライブ、その2。

NICO Touches the Walls TOUR2008 Bon voyage,Etranger @BIGCAT

このライブに行ってました。
NICOのライブは、去年のミナミホイールで一度観ました。その時以来二度目のNICOのライブですが、ワンマンで観るのは今回が初めて。
チケット、割とすぐにソールドアウトしてたみたいですね。凄いなぁ。
ちなみに私は先行抽選予約で取れました。

整理番号はそんなによくなかったし、そんなに前に行かなくてもいいかなーと思っていたので、真んあたりの列で観てました。真ん中よりもやや後ろ寄りくらいかな?
ちなみに左側。
適度にノリノリ、程よくまったり観れてちょうどいい感じの場所でしたよー。楽しかったー!
BIGCATは、ステージ見やすくて良いわぁ。


それでは、ライブの感想です。


まずはセットリスト(順番通りではないかも)

(My Sweet)Eden
GANIMATA GIRL
泥んこドビー
そのTAKI,160Km/h
雲空の悪魔
image training
夜の果て
バニーガールとダニーボーイ

病気
アボガド
anytime,anywhere
B.C.G
有言不実行成仏
THE BUNGY
Broken Youth

・アンコール・
武家諸法度
エトランジェ


感想は、カッコいい!の一言に尽きますね。やー、ホントカッコいい。NICOのライブは格好良いです、想像以上に。
去年ミナホで見たときもカッコいいとは思いましたが、ワンマンで長時間だと更にカッコいいです。
最初は「様子見・・・」と言う感じで、割と醒めた感じで見てたんですが、いつの間にやらすっかりライブにのめり込んでいて、心底楽しんでましたね。
個人的に特に良かったのは、B.C.Gと夜の果て。
元々、NICOの曲の中で特に好きな部類の2曲なんですが、ライブで聴くと本当に格好良いです。B.C.Gとか、たまらんよ、もう。
あとは、ライブだと絶対に楽しいだろうと思っていたTHE BUNGYは予想以上の楽しさだったし(ハンドクラップ、楽しい)。
「滅多にやらないレアな曲やります」と光村さんが言って演奏が始まった、雲空の悪魔も、結構好きな曲なので聴けて嬉しかったし。
葵なんかの静かめの曲は、しっとりと聴かせてくれる感じで素敵だったし。
想像以上に良かったです、ホント。

MCでは、対馬さんの「矢毒ガエルの話」が面白かったです。
「夜にホテルで、小学生の理科番組を見て。矢毒ガエルって、小さいカエルがいるんだけど、子供を5,6匹しか産まない。カエルとしては珍しいんだけど。で、その子供が孵化すると、背中に背負って、食虫植物(ウツボカヅラの類だろうか)の、水の溜まってるところに連れて行って、そこに入れるの。そこだと無敵じゃない。敵に襲われる心配がないから、そこに連れて行く」とか、そんな感じの「ちょっといい話」を。
光村さん、「別にいい話をしろって訳じゃないんだけど。俺が水飲んだりなんかしたいから、その間喋っててってことだったんだけど、いつの間にかいい話をするコーナーになってて」と。
そしてこのあと、「矢毒ガエル」はMCの合間合間、事あるごとに登場してました(笑)

(矢毒ガエルはその名の通り猛毒。矢の先にその毒を塗って毒矢を作り、狩猟に使用するためそんな名前が付いてます。と、関係ない注釈をいれてみる・笑)

有言不実行成仏のときだったかな、光村さんのギターが鳴らなくなるというトラブル発生。
「ストップ!もう一回やり直そう!ギターが鳴らなくなった」と演奏を止めた光村さん、「祥太郎、いい話して!」と対馬さんに無茶振りをしてギターの復旧作業に。対馬さん、明らかに困ってる(笑)
対馬「・・・矢毒ガエルを見たあとに、『ミクロワールド』って番組も見たんだけど。微生物の番組。出来たばかりのコンクリートの中には、全く微生物はいないんだけど、50年100年と経って、コケが生えたりするうちに、コンクリートに微生物も住み着くようになる」
カエルの次は微生物か・・・NHK教育、見てたんだね・・・(笑)その微生物の話が終わっても、まだギターは直らない。光村さん、もう一度対馬さんにいい話をするよう、催促。
光村「祥太郎、もっといい話して!」
対馬「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(もう何もいい話が出てこない模様)」
光村「本気で困ってるじゃぁないか!・・・大ちゃん、怖い話して!あったでしょ、怖い話」
今度は唐突に古村さんに話が振られる。すごい困った顔の古村さん(笑)。仕方なく、おずおずとマイクを手に取り、対馬さんに助けを求めつつ、話し出す古村さん。
古村「夜、車で移動してる時に、俺は眠かったから車の中で寝てたんだけど。その途中サービスエリアに寄って、みんなは食事を摂るとかで車を降りたんだけど、俺は寝てるって一人車に残って。そしたら急にぞくっとして金縛りに合って。三列シートの一番後ろで寝てたんだけど、前のシートの隙間から何かが覗いてる感じがしたんだよね。そしたら、その視線の方から『あ゛・・・・う゛・・・・あ゛・・・』って声がして・・・」と、本当に怖い話を(笑)
それ以来、夜中にうなされてる事が多いという古村さん。昨夜、矢毒ガエルを見てから就寝後には、うなされるのではなく何やら呪文を唱えてた、とは対馬さんの談(笑)
この話が終わって、ようやく光村さんのギターが復活。演奏再開。

あとは、コール&レスポンスで、ご当地ネタということで、
光村「とーれとれぴーちぴち」 客「カニ料理~♪」(巨大なカニの看板で有名・かに道楽のCMソング)
光村「551の」 客「蓬莱♪」(おいしい豚まんで有名・551のCMソング)
光村「べんきょうしまっせ」 客「引越しのーサカイ♪」(最近はあまり見ない、引越しのサカイのCMソング)
のみっつをやりました。面白かった(笑)。どうせならあと一つ、グランシャトーのCMソングもやれば良かったのに(笑)。さすがにグランシャトーは、関西人以外にはマイナーすぎる?(笑)。京橋は~ええとこだっせ、グランシャトーがおまっせ♪って。知らんかなぁやっぱり(笑) 

うーん、とりあえずとても楽しかったです!またNICOのライブ見に行きたい。
プレイヤが生で聴きたいんだが・・・そのうちやってくれないですかねぇ。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。