スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月7日に行ったライブ

(2008-12-08)
昨日12月7日は、二つのライブに行ってきました。
まず一つ目は、千里セルシー広場で行われた、岡野宏典のスペシャルライブ。
アルバム『キャンバス』発売記念のフリー・ミニ・ライブですね。
会場、屋外です。寒かったです。

地下鉄御堂筋線を使って千里中央まで行こうとし、間違った値段の切符を買ってしまい、江坂で一度下車する事となった阿呆は私です(笑)

会場に着いたとき、既にかなりの人だかりでビックリしました。皆さん、来るの早すぎ・・・
私が到着したの、2時15分くらいだよ?ライブスタートは3時だよ?寒いのに、皆さん凄いわ・・・

3時になって登場した岡野君、薄手の白いシャツの上に紺のパーカー?グレイのパーカーの上に紺のジャケットを重ね着していたのかな?結構薄着な感じで、寒そう・・・
「寒い中、たくさんの方に集まっていただき、ありがとうございます。(会場が)陰になっちゃいましたが・・・」と岡野君。

セットリストは、

1、キャンバス
2、風待ち
3、フォトグラフ
4、世界で誰より愛してる
5、レモネード

一曲目のキャンバスは岡野君の弾き語りで。
キャンバスが終わったあと、サポートメンバーの、キーボード鈴木君と、パーカッションのマツキチさんが登場。
岡野君のライブでパーカッションが入っているのを観るの、初めて。
いつも弾き語りか、鈴木君と二人かだったから。
なんか新鮮だ。
やっぱり、パーカッションが入ると、印象が全然違ってきますね。
こういう感じもいいなぁ、なかなか。弾き語りとかとは違う良さがあって、素敵。

ライブでは初めて聴く、「世界で誰より愛してる」、なかなか良かったです。
このタイトルには、いまだになんか照れるんですが、曲自体は大好きなんですよね。ライブで聴けてよかった。

MCでは、来年のワンマンライブの話とかしてました。「どういう風にしようか考えている」とか、「バンドでやるのは滅多にないから楽しみだ」とか、そんな感じのことを。
あと、パーカッションのマツキチさんの紹介を岡野君がした時に、なにがそんなにおかしかったのか一人笑っている岡野君が面白かったです(笑)。「パーカッション、マツキチさん。薄着で寒そうなんですけど。パーカッションだから・・・」って言いながら、笑ってるの。何をそんなにウケているのだ、岡野君・・・(笑)

ライブのあとは握手会がありました。
何せ大人数ですから、かなり待ちましたねぇ。寒かった・・・
私、寒いとすぐに鼻がグズグズなってしまうタチで。
ようやく岡野君の前に言った時には、かなり鼻グズグズいわせてたと思います。みっともない姿を見せてしまって申し訳ない、岡野君・・・
あんまりグズグズだったからか、岡野君にちょっと心配そうな顔をされてしまった。
心配するような事じゃないですよ。別に風邪とかじゃないんです、体質なんです・・・暖かい場所に行くとすぐ治ります。

あと、帰りに、お土産に岡野君のサイン色紙と、カンバッチ貰いましたよ。
イベント参加券の裏に、イベントに参加した印としてハンコ押してもらえたんですが、そのハンコがどこにでも売ってそうな「岡野」のシャチハタでした(笑)

岡野君のライブが終わったあと、もうひとつのライブを見るため心斎橋へ移動。
そのライブの感想は、また明日にでも書きます。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。