スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2 warm U

(2008-12-04)
12月3日 FM802 SPECIAL LIVE  2 warm U @Billboard Live OSAKA
出演:岡野宏典、Peridots、風味堂

昨日はこちらのライブに行ってきました。
どうにかチケットが取れて、どうにか行く事が出来ましたよ。
といっても、私が取ったチケットは、オマケのように設えられた立見席(定員30名ほど)なんですけどね。
壁際に並んで立ってました。
立見席の人はなかなか入場させてもらえなくてねぇ。開場は18時だったんですが、「立ち見の方は18時45分頃の入場を予定しておりまーす」って。自由席の人たちが全て入場してしまっても、中に入れてくれないの。
いやーもう、このまま中に入れてくれないんじゃないかと心配しましたよ(笑)
スタッフさんの言葉どおり、45分頃に入場できましたけどね。

まあ、チケット取れただけでもラッキーなんです。
壁際とはいえ、充分ステージは見えましたしね。ちなみに私がいたのはステージを左上から見下ろしてる感じの位置です。ピアニストの背中が見える位置。

それにしても、ビルボードライブ大阪、初めて行きましたけどお洒落な場所ですね!
お洒落で大人な雰囲気ですねー。
こんなお洒落な場所でライブが見れて、本当にハッピーです。

ではでは、ライブの感想。
一番最初に登場したのは岡野君。黒いジャケットにジーンズと言う格好だったかな?岡野君スタイルいいよね。
お馴染みピアノの鈴木君との、二人編成です。
セットリストは、

1.風待ち
2.旅路
3.フォトグラフ
4.光
5.レモネード

だったかな。
岡野君の伸びやかな声は聴いていて心地良いです。心に染み入る感じ。いい声してるわーホントに。声が良いだけじゃなく、上手いしね。
岡野君の声って、大きな会場でも映えそう。
彼の楽曲は、彼の人柄が滲み出てる感じで好きです。
MCでは相変わらずの純朴な好青年っぷり。可愛いです(笑)。
喋ってた内容はあんまり覚えていないんですが、「久し振りの大阪のライブで、楽しいけど、(お客さんが近いから)緊張する」とか、フォトグラフをやる前に、「今日はグランドピアノだから、ピアノを前面に押し出したアレンジで。といいつつ、次の曲はイントロがギターなんですけど(笑)」とか。
個人的に、『光』が良かったです。この曲の高音部分が堪らなく好き。でも、この曲以外も、全曲良かったですよ。お世辞じゃなく。
良い曲ばっかりです。彼の声にぴったりの曲ばかりなんですよね。


二組目はPeridots。今日もピアノの浦さんとの、二人編成。
タカハシさんの服装は、白シャツに黒(グレイ?)のカーゴパンツ、右手首に時計。
セットリストは、

1."shoulder"
2.マイ マインド ワンダーズ(新曲)
3.急に石が飛んできて~ラプソディーフォールズ~罪
4.eyes
5.リアカー

この5曲でした。
一曲目のイントロが聴こえた瞬間、もう、感極まって泣くかと(笑)。だって"shoulder"って・・・。ワンマン以来ですよ、ライブで聴くの。すっごい嬉しいホントもう・・・。
なんで、人が歌っているだけなのに、それだけの事なのに、こんなに感情昂ぶらせなきゃいけないんだ?(笑)
演奏後、チューニングをしつつMC。
「今日は、岡野君と風味堂さんと言う素晴らしい共演者を迎えて・・・・・・迎えて?偉そうな(笑)。風味堂さんは、MUSIC FREAKSの一年先輩なんですよね。岡野君は、数少ないタメ口で話せるアーティスト」とかなんとか。
2曲目は新曲。高音が綺麗な曲でした。私の印象では、「真っ直ぐに射す光のような希望」といった感じ。良い曲です。
「あんまり喋ってる時間ないんですよ・・・。僕の話を楽しみにしてきた人には、残念なお知らせです・・・」と、再びチューニングをしつつ、タカハシさん。
いや、短くても充分面白いので、それで満足です(笑)。強烈に面白いのではなく、ボソボソっと面白い、それがタカハシさん(笑)
「今後こっち方面でのライブは・・・ないわけではない。ちゃんと言えるようになったら発表します。その時は皆さん出席してください」お、なんか期待させてくれるような事を言ってくれますね。
このあたりだったかな、MCの途中で「今違うとこチューニングしてた・・・」って呟いてたの。この呟きが、なんか個人的にツボでした。
3曲目の、『急に石が飛んできて~ラプソディーフォールズ~罪』の流れ。ライブで初めて聴いた!凄い嬉しい!特に、ラプソディーフォールズが大好きなんです。凄い感激だ・・・。鳥肌立ちっぱなし。
本当に泣くかと思った(笑)
4曲目は、ハンドマイクでeyes。タカハシさん、今日は結構、ステージの右へ左へ、フラフラと動いてました。ハンドマイクで歌っているときの、彼の動きが好きです。左手の動きとか。あのフラフラした感じが良いです。
それにしても彼の声は本当に凄い。天性の歌い手だな・・・
eyesのあと、最後のMC。この時に、「ピアノを前に水を得た魚のようになってます」と、浦さんの紹介をしていました。
「今日はこんな素敵な場所でライブが出来て、802には感謝感謝です。今後、大阪方面でライブが出来るかどうかは802に懸かっています。皆さん何らかの働きかけをしてみてはいかがでしょうか」と、タカハシさん。
802さん、今後ともPeridotsを宜しくお願いします!(笑)。でも本当に802には感謝ですね・・・
ラストの曲はリアカー。
時間は短かったかもしれないけど、その時間の短さを全く感じさせない内容でした。


3組目、最後の登場となったのは風味堂。
わぁ、ピアノとアコギ以外の楽器があるよ!(笑)
初めて観ましたが、結構ノリのいいライブをするんですねー。もうちょっと大人しい感じかと思っていたので、ちょっと意外。ハンドクラップのし過ぎで、若干手が痺れましたけど(笑)
トークも結構面白かったです。


アンコールで登場した風味堂。「風味堂だけじゃ寂しいから」と、岡野君とPeridotsも再登場!
岡野君、ステージに上がる前にコケてましたね(笑)
あと、風味堂の渡さんの「Peridots」の発音が、最初ちょっと変でした(笑)。自分でも変だと思ったのか、言い直してましたね。
MUSIC FREAKSの先輩後輩ってことで、「あとでアンパン買ってきて」と、渡さんにパシリ扱いされていたタカハシさん(笑)
渡さんが「岡野君とは始めましてだよね」と話しかけた瞬間に照明が薄暗くなったため、「ダーク岡野」と命名されてしまった岡野君。服装も黒かったしね(笑)
最後にみんなで、「サンタが街にやってくる」を演奏。
タカハシさんがタンバリンを、岡野君が鈴を持っていました。なんか可愛いんですけど(笑)
なんと言うか和やかで、暖かくて、一足早いクリスマスプレゼントを貰った気分。
ま、タカハシさんのせいで、演奏の最後グッダグダになってましたけどね!(笑)
タカハシさんがグダグダになってました。なんか間違えたんですよね、あれ。なんかタカハシさんの様子がおかしいと思ったら、膝をがっくし折ってグダグダになってましたよ。渡さんに「大丈夫?」って言われてた。「しっかりしろよ」って雰囲気で。さすがタカハシコウキ、いいところでやってくれる・・・(笑)

最後はみんなで手を繋いで(男ばっかり5人で)、お辞儀。
和やかなムードたっぷりでした。ほんわか、ほんわか。

ああ、本当に行ってよかった。行けて良かったです、本当に。
凄く楽しかった。
そういえば、音源がヒロさんの番組でオンエアされるみたいですね。聴かないと。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。