スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こたつは魔物。

(2008-11-27)
昨日は、ブログの更新をするつもりだったのに、いつの間にかコタツで爆睡していました。
冬のコタツは魔物だと思います・・・
今年の3月に生まれで、冬初体験の我が家の猫(現在生後8ヶ月・体重5キロ・デブではないがデカイ)は、たいそうコタツが気に入った模様でしょっちゅうもぐりこんでいます。
まあ、「猫はコタツで丸くなる~♪」と歌われるくらいですからね、猫がコタツ好きなのは当たり前のことでしょうかね。
でも、先代猫はあまりコタツが好きではなかったなぁ。
猫にもいろいろいますね。


最近読んだ本の感想です。


・『女王国の城』 有栖川有栖
江神シリーズの新作。待望の新作ですねー。
前作からだいぶ間が開いちゃいましたね・・・
おかげで舞台が一昔前になっちゃったよ。作中ではバブルが崩壊してないよ。
・・・主人公たちって、普通に生きてたら、現在三十代後半から四十代ですか、もしかして。最年長の江神さんはもっと上だよ。あらら、作中では学生のアリスたちも、そんなになっちゃいますか・・・
まあ、彼ら小説の登場人物ですからね。年取りません!永遠の学生だ!(笑)
近作は結構分厚くて、読み応えあります。江神さんかっこいいなー。
どうでもいいですが、火村シリーズの『乱鴉の島』と、この江神シリーズの『女王国の城』を近い時期に読んでしまったため、二つのタイトルがごっちゃになって困ります。『乱鴉の城』とか『女王国の島』とか。混乱してます(笑)


・『うそうそ』 畠中恵
しゃばけシリーズです。文庫化してたので買いました。
近作は『しゃばけ』以来の長編ですよー。長編だけど、割とさらっと読めます。
今回は、なんと、あの病弱な若だんなが初めての旅に出る!ってことで。
えー、大丈夫なの?どうなっちゃうの?と心配していたら案の定大丈夫じゃないわけで(笑)
本当に、大丈夫か若だんなー!?って感じで。
とりあえず鳴家が可愛いな。
『うそうそ』ってなんか字面が可愛いタイトルだなー。


・『作家小説』 有栖川有栖
前に一度読んだ事があるんですが、久し振りにもう一度読んでみたくなったので、図書館で借りました。
短編集です。全ての作品に作家が出てきます。
ギャグあり、ブラックなものもあり、ホラーテイストのものもあり、ファンタジー的なものもありで、いろんな話が楽しめます。
個人的には、ホラー的な作品の「書かないでくれます?」とかがお気に入り。


さて、次は、図書館で借りてきた東野圭吾の本を読むぞー。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。