スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のCD棚はこんな感じ。

(2008-11-19)
雷でネットが使えなくなっていたせいで、制作が途中になっていたブクログパート2、ネットが再び使えるようになったのでようやく完成させました。
読んだ小説を並べている「春木の本棚」は前からあったのですが、今度作ったのはCD専用の「CD棚」。
「本棚」は小説専用として使いたかったので、CDだけを並べるブクログを新たに作ったのです。

新しく作ったブクログ「春木のCD棚」はこちら

今現在、私が所有しているCDを並べてあります。検索しても出てこなかったCD以外は、全部並べてます。レビューとかは書いていません。並べてるだけ。★の数だけは適当に変えていますが。
私はこんなCDを持っています。・・・纏まりがあるようなないようなアーティスト群ですね。
一貫しているのは、「日本のアーティスト」であることと、「ボーカルが男である(インスト曲を除く)」こと。

自分が持っているCDをずらっと並べてみたかったのと、今私が何枚CDを持っているのかが知りたかったため、作りました。
結果、143枚+検索しても出てこなかったCDが2枚あったので、合計145枚のCDを持っているようです、私は。
・・・思ったより少ないかも。
京都にいた頃に、結構CDや本をブックオフに売ったからなぁ。それがなかったらもっとたくさん持ってるんでしょうけど(笑)

あ行のアーティストから登録し始めたんですが、一番登録するのが面倒だったのがラルク。
どのCDを持っていてどのCDを持っていないのかさっぱり把握していなかったからね!(笑)
「あー、これ持ってたっけ?あれ、持ってなかったっけ?あれ?」と混乱しまくりました。実際のCD棚を眺めて「おっかしいなぁ、これは持ってたと思ってたのになぁ。何で持ってないんだ?」とか。
数が多いから、探すのも面倒だったし。
ラルクのCD、ブクログで画像がないものが多いのが寂しい。昔出したのは画像がなくても仕方ないのか・・・。あんまり画像が少ないのは寂しいので、懐かしの8cmシングルで所有しているものも、画像がある再販版マキシシングルの方で登録してたりします。

カテゴリーはアーティスト名あ行~ら行で分けています。
こうしてみると、さ行と、は行のアーティストが多いなぁ。CDの数じゃなくてアーティストの数がね。
何でだろ。
ちなみに近々買おうかと思っているアーティストは、は行です。


ちなみに、前からある小説専用のブクログはこちら
こちらは「所有している小説」ではなく「読んだ小説」です。さすがに500冊近い本を所有してはいません(笑)
中学生~現在までに読んだ本を置いています。といっても、読んだ本全部並べているわけじゃないですが。読んだ事を忘れている本もあるだろうし、意図的に並べていない本もあります。物凄くつまらなかった本とかは並べていません(笑)。面白かったけど、これは別にブクログに登録しなくてもいいかなーと思って登録していないものもあります。でも、最近読んだものはほとんど全部並べてるかな?

こうやって、本やCDのジャケットがずらーっと並んでいるのを見るのが、凄く楽しい・・・
私には収集癖があって、現在はポストカードを集めているのですが、そのコレクションを眺めているときの気分に近い。
楽しい・・・いっぱい並んでいるのが楽しい。
CDジャケットや本のカバーは一種の芸術作品だと思うのです。
中も勿論大切だけど、外も大切です。
実際に、持っているCDをずらっと壁にでも飾ってみたいんですけどね。さすがにそれは出来ないですからね。ブクログに並べて我慢します(笑)



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。