スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワインドアップ

(2008-08-04)
ハッピーバースデー、タカハシコウキ♪
と言うわけで、今日はPeri兄ぃことPeridots高橋さんのお誕生日です。おめでとうございます。
丑年生まれなんですね高橋さん。(癸丑)
私も丑年だったりします。(乙丑)
ちなみに私の父も丑です。(己丑)
どうでもいいですねぇ。
そういえば、私の今働いているところの、男性職員さんも丑年ですよ。あ、と言う事はその職員さんと高橋さん、同い年になるのか。
・・・同い年か。ちょっと今自分で言った事実になんかビックリした。そうか同じ歳なんだ・・・
いや別にどちらが老けてるとか若く見えるとか、そういうことでは・・・(笑)


そして今日は、Peridotsとは関係ない内容の事を書きます。
FoZZtoneのニューミニアルバム『ワインドアップ』の感想を。
書く書く言いながら、すっかり後回しになっちゃってました。ざっくり書いちゃいます。
今回は、いつものように渡會さんの手描きイラストのジャケットじゃないんですね。(渡會って一発で変換できないから面倒だ・・・)
でも、タワレコ特典のステッカーは手描きイラスト。相変わらず上手いなー、絵。
で、聴いての印象は、面白いなーと。面白いよねぇ。なんかもうハチャメチャな感じだよねぇ。
妄想と現実とがゴタゴタになってドカーン!って感じのライトノベルを読んでいるかのようだ(笑)
面白いなぁホント。FoZZtone面白い。
『茶の花』、『ラナウェイ』、『feelin'like a rolling stone』なんかが特に気に入っています。
『茶の花』のPVは、何度見ても渡會さんの髪形に笑いそうになってしまうんだが(笑)。だってなんだか、育ちの良い上流階級の坊ちゃんみたいなんだもの(笑)。渡會さん、ストレートよりちょっとパーマが当たっているくらいの髪形のほうが似合う気がする・・・
そしてそんな坊ちゃん頭の渡會さんが陽気なストーカーとなっているPVと言う認識で合ってますでしょうか、茶の花(笑)
CDで聴く前にPVを見て、そして「カイワレを買ったよー」という歌詞が妙に印象に残ってしまったため、カイワレの曲として私の中で定着してしまった『茶の花』。
買ったカイワレをどうしたのかと思って歌詞を見たら、

「カイワレを見詰めるキッチン おまえを献立に反映できねぇ」

・・・買うなよ。
カイワレ買うなよ!(笑)

久々に歌の歌詞見て吹き出しました。
私はそんな「茶の花」が大好きです。
最近ふと気がつくと、「茶の花、茶の花♪」と口ずさんでたりします。
「茶の花」の最後のほうの、「茶の花って綺麗だったなぁ」の所の声が好き。

あと渡會さん、最近早口言葉にはまってでもいるんですか。
「茶の花」にしろ、「The World is Mine」にしろ。早口すぎる。
「The World is Mine」、ライブではもう何度か聴いていますが、改めてCDで聴いても、やっぱり変な曲。変だよねぇホント。
まぁ、こういう変なの大好きですが。
判りやすいのより一筋縄じゃいかないような感じの方が、大好きですから。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。