スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リアカー

(2008-06-29)
宝塚記念の勝利ジョッキーインタビューを見ていて、内田博幸騎のまつげの長さに吃驚した次第です。いや本当に、すっごく長いの!しかも綺麗な二重まぶた。
あっ、エイシンデピュティ、宝塚記念勝利おめでとう。


FM802のMIDNIGHT GARAGEで、Peridotsの「リアカー」、フルでオンエアされましたねー。
「eyes」に続き「リアカー」もフルオンエアとは、さすがMIDNIGHT GARAGE。土井ちゃんは関西のPeriファンの心強い味方です(笑)

「リアカー」はこの間ちらっと部分的に聞いた感じでは、「私の好みの感じかな?」という程度の印象でしたが、フルで聴いて確信。この曲、私、好きです。
何というか・・・深い曲ですね。胸に迫る・・・と言うか・・・?うん?グッと来る・・・と言うか。うーん?どう言ったら一番良いんだろう。
自分の表現力のなさが嫌になりますけれども。もっと的確に、印象を書けるようになりたいものです。一言では表現できないのに、一言で表現する事しかできない。うあーもどかしい。
歌詞が、良いですね。凄いです。
・・・本当に表現力ないなー、私。
どことなく、eyesに通じる雰囲気もあるような曲かなー?
一度聴いただけなのに、既に頭にこびりついて離れなくなってしまっています。なんだろうこれ・・・魔力?(笑)
万人受けはしないとしても、これは良い曲です。本当に。Peridotsというアーティストに出会えてよかったなーと、改めて思いました。

「この曲の終わり方にドキッとしますね」と土井ちゃんが言っていましたが、本当にドキッとする終わり方。唐突に、本当にいきなり終わってしまう感じ。「ドキッ」というか「ビクッ」としてしまうんですが・・・。「えっ終わっちゃうの!?」という、驚き。唐突に途切れてしまう事への不安感、落ち着かなさ。一人取り残されてしまったような感じに、ビクッとしてしまうのかもしれません。 

いやはや、本当に発売が楽しみ。

どうでも良いですが、手持ちの辞書で「リアカー」を引いたら載っていませんでした。
では、と「リヤカー」で引いたら、

リヤカー
自転車の後ろに繋いだり、人力で引いたりして荷物を運ぶ荷台付きの二輪車。リアカー。


と載っていました。
ということは、「リヤカー」の方が、一般的な呼び方なのかな?


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。