スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀色の都市・大阪編

(2008-06-10)
6月7日土曜日 椿屋四重奏 tour08~CITY OF SILVER~ @大阪BIGCAT

に、行ってまいりましたよ~!
ちなみに同じ日、心斎橋クラブクアトロ(だと思う)ではmonobrightのライブが行われていたらしく、白いポロシャツにメガネを掛けて黒いジーンズをはいたお嬢さんたちをちらほら見かけました。分かりやすいなぁ(笑)

私が行ったのはクアトロではなく大きなにゃんこ。
クアトロは楽しかったかい?
大猫は楽しかったよ。

というわけで(どういうわけだよ)、6月7日椿屋四重奏@BIGCATの感想です。
ツアーも途中ゆえ、ネタバレが嫌な人は気をつけて下さいね。
では感想に行きます。
まずはセットリスト。曲順は違ってるかもです。

OUT OF THE WORLD
トーキョー・イミテーション
舌足らず
恋わずらい
I SHADOW
手つかずの世界
パニック
LOVE 2 HATE
ランブル
playrooom
小春日和
ジャーニー
踊り子
LOVER
トワ
マイ・レボリューション
螺旋階段
幻惑
不時着

【アンコール】
アンシンメトリー
君なしじゃいられない

【アンコール2】
新曲

この日は途中で頭の回線のどこかがショートしたらしくてですね、曲順を覚えようとしても全く頭に入ってこないの。本当に、演奏した曲は覚えているのに、曲順が全然覚えられなくて・・・
なので、このセットリストは翌日の神戸のものを参考にしました。同じセットリストだったので。

アルバム「TOKYO CITY RHAPSODY」に入ってる曲たちを生で聞く事ができてよかったです~。
アルバム発売前から既にライブで披露されている曲もありますが、CDで聴きこんでライブで聴くとまた印象変わりますからね。

「TOKYO CITY RHAPSODY」の曲だけではなく、私の好きな「舌足らず」「手つかずの世界」「螺旋階段」「踊り子」なんかが聴けて幸せ。
舌足らずとか、やってくれると思っていなかったのでホント嬉しかったです。やっぱりカッコいい!
手つかずの世界は、イントロが流れ出した瞬間、自分が自分で思っていた以上にこの曲が好きであることに気付きました。ああ、私この曲大好きなんだ、って強く感じた。

I SHADOWの「目の前が突然に暗転」という歌詞のところで、会場の照明がフッと消えてほんの一瞬真っ暗に。この演出が個人的に凄く気に入りました。

安高さんが「世界のキモタク」でした(笑)
「世界のナベアツ」風のギャグを披露してくれましたよ。ナベアツは「3と3の倍数でアホになる」ですが、キモタクさんは「3と3の倍数でキモくなる」でした(笑)
ライブで見るたびに、どんどんキャラが濃くなっているよなぁ、安高さん(笑)

MCでは、ウナギを食べに行った話を。
中田「いまやすっかりグルメバンドとして有名な椿屋四重奏ですけど、食いだおれの街・大阪ということで、ウナギを食べに行きました。(会場に流れる「何故大阪でウナギ?」という微妙な空気)・・・あれ?何この雰囲気。空気読めてない?(笑)今日はウナギだな、という気分だったので。たかしげと良ちんと。安高拓郎は、付き合いが悪いから」
中田さんに、付き合いが悪いと叱られ、ショボーンと肩を落とす安高さん(笑)
中田「で、その行ったお店の名前を、はい、たかしげくん」
貴樹「うなしげ」
うなしげ!!何という素敵なネーミング(笑)。会場、爆笑です。
中田「たかしげ、うなしげを食う!って(笑)ネタで言ってるんじゃないよ。検索して、たかしげが『うなしげってあるよ』って。大阪の下町という感じのおばちゃんがやっていて。汚い店で」
汚い店って、あまりにも失礼だぞ中田さん(笑)。良い感じに古びているというか、多分そういうことが言いたかったんでしょうけど。慌てて自分の失言をフォローする中田さん。
中田「いや、綺麗な!綺麗な店でね!それで、1700円のコースを頼みました。東京で1700円だと、鰻重があって、肝吸いがあって、あとおしんこぐらい・・・」
と、ここで何故かお客さんの一部がくすくす笑い出す。中田さん、少し怪訝そうに、笑いの原因だと思われる安高さんのほうを見る。そこには「キモい顔」をしている安高さんが(笑)。「きもすい」に反応したらしい(笑)。思わず吹きだす中田さん。
中田「(笑)。でも、さすが大阪は違うね。まず鰻重があって、こんなでっかいうまきがあって(手で大きさを示す)ホントにこのくらいあったの!で、肝吸いと・・・」
ちらりと安高さんに目をやる中田さん。安高さん、再びキモい顔を作っている(笑)
中田「お前なんぞ吸いたくねぇ!(笑)。で、肝の(笑)、肝のみぞれ煮と、あとおしんこがあってね。・・・・・・・・・終わりです!(笑)」
特にこれといったオチもなく、ウナギの話は終了しました(笑)
ちなみに、この「うな茂」のものと思われるウナギの写真が、中田さんのブログに載っていましたよ。

そういえばたかしげの今の髪型、かなり私の好みです。髪型と、あと無精髭ね。意外と(と言ったら失礼かもしれないけど)髭が似合うんですねぇ。

アンコールで、ライブで聴きたいと思っていたアンシンメトリーを聴く事ができて嬉しかったです。やっぱりライブで聴くとカッコいい曲だ♪
アンコール2曲目の君なしじゃいられないの途中で、メンバー紹介がありました。なかなかに面白いメンバー紹介でしたよ(笑)。小寺さん、中田さんに、髪型を「もずく」呼ばわりされていました(笑)この日の小寺さんの服が白地に黒とピンクのボーダーのTシャツだったので、「黒とピンクのしましまの上に~♪モズク!!」とかって中田さんが歌っておりました(笑)

アンコール終了後も鳴り止まない拍手に応えて、メンバーが再び登場。
中田さん、「安高さんがギャグをやってくれるそうです」と、いきなり安高さんに無茶振り。安高さん、戸惑いつつも、指名されたのでギャグを披露。
安高「それではギャグをひとつ。『ただいまー』『お帰りなさい、あなた。ご飯が先?お風呂が先?』『いや・・・あいぶさき!(愛撫先)」と、手で何かを揉むような仕草。
会場は「キモーイ」の大合唱(笑)キモいと言われて嬉しそうな安高さん(笑)
「いや、本当にきもいんだけど(笑)」と小寺さん、「一緒の車に乗りたくない・・・」と中田さん(笑)

ダブルアンコールでは、新曲をやってくれましたよー。
歌詞の中に『雨』や『傘』という単語があって、雨を舞台とした曲のようでした。
しっとりとした、とても綺麗で素敵な曲でしたよ。今の季節にぴったりの雰囲気。
新曲まで聴けるなんて、嬉しいなぁホント。

まぁ、とりあえずこの日のライブの感想を簡単にまとめると、中田さんが可愛くて、たかしげが可愛くて、安高さんがキモかった、という事で(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。