スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校野球

(2008-04-03)
ブログを引越ししようかと思い、新しいブログまで用意したのですが、やっぱやめた。
面倒くさくなったので引越しはやめます(笑)
新しく作ったブログももう削除しちゃった。
ほんの少しの間だけ、「ブログ引越ししまーす」という記事をのっけていたのだけど、それも削除。
もし見た方がいたらごめんなさい。引越しはせずにこのままやっていくので。


最近読んだ本の感想。

・「六の宮の姫君」 北村薫
芥川龍之介の「六の宮の姫君」と言う作品をめぐる謎解き。
円紫さんと私シリーズです。
日本文学の勉強になりますね。
ミステリーではあるけれども、日本文学の研究作品と言った感じが強い。
さまざまな文豪の名前や作品名も出てきますが、決して難しくはない。
「論文」ではなく「小説」ですからね。あくまで娯楽。
なかなか面白かったです。


・「インディゴの夜」 加藤実秋
この本はジャケ買いですねぇ。
文庫版のカバーイラスト及び扉絵を描いているのが、私の好きなイラストレーターさんのワカマツカオリさんなのです。
カバー見て、素敵だから買っちゃった。
主人公が、ライターをやりながらホストクラブのオーナーでもある女性。
ホストクラブを舞台にしたミステリー。
雰囲気が、石田衣良の池袋ウエストゲートパークシリーズに近いです。
池袋シリーズが好きな人は楽しめるのでは?
まあ、私はこちらよりも池袋シリーズの方が好きですけどね(笑)


・「晩夏のプレイボール」 あさのあつこ
高校野球を主題にした短編集。
ちょうど春のセンバツも行われているし、読む時期としてはちょうど良かったかな。
タイトルは「晩夏の」ですが、春のセンバツの話も収録されています。
私は、5話目に収録されている「空が見える」が一番好きかな。
高校野球に興味がある人もない人も楽しめる作品です。
全体的に、爽やかな雰囲気。
それにしても、あさのあつこ作品に出てくる男の子の名前はカッコいいのが多いなぁ。


春のセンバツ、明日が決勝ですね。
姫路負けちゃったなぁ。残念。
兵庫県の学校だし、応援していたんですが。
まぁ、負けてしまったものは仕方がないですね。
さて、今年はどこの学校が優勝するんでしょうね?


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。