スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Touch in Light Tour 2008

(2008-03-19)
3月18日、APOGEEの“Touch in Light Tour 2008”に行って来ました。
場所は梅田Shangri-La。ワンマンライブです。
もう、すっごく楽しかったよー!楽しすぎてどうしようっていうくらい。ライブ、終わって欲しくなかったです。

感想を書きますが、まだツアーも途中ゆえ、セットリスト等知りたくないって人は、見ないほうがいいかも。
結構長々と書いてます(笑)

あ、そういえば、このツアーの東京公演は、M-ON!TVで生中継されるみたいですね!
こちらも楽しみー♪リアルタイムでは見れないと思うんですが、録画して見ますよ!

では、感想です。

チケットソールドアウトだけの事はあって、満員でしたね。
Epock+osakaのとき、間野さんが全く見えなかった教訓を生かして、今回はメンバー全員がちゃんと見える位置にいました(笑)前から4列目くらいで、凄く見やすかったですよー。
そういえば今回、地球儀がいつもと違う位置にいました。シンセの横ではなく、ベースの近くに置いてあった。
永野さん、髪型変わったね。ちょっと短くなった。
間野さんは豹柄(?)の帽子をかぶっていました。帽子、似合いますね間野ちゃん。

1曲目Waltzから、ライブスタート。
照明が落とされた中できらきらと光る電飾と、曲とが相まって幻想的。
Waltzは曲の途中まで永野さんの弾き語りなのですが、永野さんが弾き語ってる後ろで間野さんがゆらゆら揺れていました。なんかその姿が可愛い(笑)
大城さんもちょっとゆらゆらしてたよ。

2曲目はアヒル。この曲好きだなー、やっぱり。
アヒルのドラムが結構好きだったりします。何故かよく分からないけど、好き。
というわけで間野さんを凝視していました(笑)カッコいいわー。

4曲目DEAD HEAT。カッコいい!この曲を今回のツアーで聴けるとは思ってなかったです。
APOGEEはシングルのカップリング曲も良いのが多いよなー。

5曲目は夜間飛行。この曲は本当に幻想的だ。
美しく、幻想的。聴いていると別世界に行ってしまいそう。
「Guess the reason why」と「in this night flight」のところが特に好き。永野さんの声の高音が好きなんです。透き通っていて、ホント綺麗な声。

Spacy Blues、この曲も私の好きな曲。カッコいい。
Spacy Bluesの途中で、永野さんのギターの弦が切れました。ギターの弦が切れたところ、初めて見た。切れた弦を手で弾き飛ばす永野さん。

Spacy Bluesが終わった後に、MC。
「楽しいね~。張り切りすぎて、早速弦が切れてしまいました」と永野さん。そのあと、「何か喋れば」と内垣さんに話を振って、自分は予備のギターの準備をする。
内垣さん、客席を見て、「いっぱい来てるねぇ。わざわざ来なくても、電話してくれればこっちから行ったのにぃ。(←関西イントネーションで)・・・ムリ?ムリやって」
と言って永野さんのほうを見るも、永野さんはギターのセッティングに掛かり切りで全く内垣さんを見ず(笑)。内垣さん、放置されちゃってます(笑)
また話し始める内垣さん。客席を見て、「こうやって見ていると、一番目立っているのがうちの親父なんだけど(笑)。いや、来てくれて嬉しいですけどね。最近実家にも帰ってなくて」
この間、間野さんが内垣パパに向かって手を振ったり、ピースをしたりしていました(笑)

MCのあとはRflection。合言葉はミュージック♪
Reflectionの後に聴こえてきた、特徴的なベース音。ゴースト・ソングです。この曲のベース、良いですよね~。
うーん、このちょっと変な感じ、たまらない。

10曲目のRoute Anotherが終わったあと、ギターをアコースティックギターに持ち替える永野さん。
「今日は長いから、こういうアコースティックタイムもやってみようかと」と、弾き語りのTransparent。
その次に、Drop。Dropでは、大城さんがギターとシンセ、両方やっていました。
その後、永野さんは再びエレキに持ち替え、流星。

ESCAPEでは、お客さんが手拍子。やっとこの曲のリズムの取り方が分かってきました(笑)

RainRainRainは凄く楽しかったです。永野さんがノリノリでジャンプ、ジャンプ!
ピョンピョン跳ねてましたよー。
楽しい!

GIRAFFEはライブ映えのする曲だなぁ。カッコいいんだ。
永野さん、めっちゃ汗が飛び散ってました。
なんか、その汗が飛び散ってる姿に見とれてしまったんですけど・・・(笑)

「ラスト2曲です。これだけ長い時間やるとやっぱり楽しいね。今までだと、大体30分でしょ。今日は1時間半やってるけんね」と永野さん。永野さん、話してるときにたまに訛るのが良いですよね。方言っていいね。
ラストから2曲目の、Creatures(What Are Wa?)。この曲の間奏のときにも永野さん喋ってました。
「今日は本当にありがとう。最後まで楽しんでください」的なことを喋っていたかな。
そして本編ラストはThe Sniper。この曲聴きたかったんだー!大好きなんですよ。この曲の雰囲気。
生で聴くと、またCDとは違った感じもあって素敵だ。

一旦メンバーは退場。しばらくして再登場し、アンコール。
アンコール1曲目はGrayman。もう、来たー!!って感じですよ(笑)Grayman大好き!!
永野さん、めっちゃいい笑顔。楽しそう。そしてめっちゃ飛び跳ねてました。今回はエッグマラカスはなくて、手拍子でした。
間野さんも途中でドラムを離れて前に出てきて、ジャンプジャンプ!
いやーもう、ホントこの曲最高だ!音源化の予定はないのかなぁ。
アンコール2曲目はJust a Seeker's Song。綺麗なラストです。
この曲が終わって、メンバーは退場。永野さん、大城さん、ゆにさんが退場した後、テクテクとマイクに近づく間野さん。「ありがとー!やっぱ大阪良いね。また会いましょう!」と言って、退場する。
それを見ていた内垣さん、「ありがとー!やっぱ大阪良いね。また会いましょう!」と、間野さんの真似っこ(笑)

アンコールが終わってメンバーが退場しても、全く鳴り止まない拍手。
一度も途切れることなく拍手が続いていました。
やがて、もう一度出てくるメンバー。
「2枚アルバム出して、ダブルアンコールも怖くないよ!(笑)・・・さっき、後ろの阿呆が何か言ってたみたいだけど。(お客さん:「カッコいい!」)カッコいい!?これ(=間野ちゃん)が!?」と、永野さん。
それを受けて、「大阪、分かってるねぇ」と、後ろの阿呆こと、間野さん(笑)
最後の曲はLet It Snowでした。

ああもう、本当に楽しかったです!もう、本当に終わって欲しくなかった。
いつまでもAPOGEEの世界にどっぷりと浸っていたかったですよぅ。
あんまり楽しかったんで、普段グッズに全く興味を示さない私が、Tシャツを買ってしまいそうになった(笑)
お金が無かったので買わずに我慢しましたけどー。欲しかったなぁ・・・


セットリスト。
1、Waltz
2、アヒル
3、Tell Me Why
4、DEAD HEAT
5、夜間飛行
6、???What is the life???
7、Spacy Blues
8、Reflection
9、ゴースト・ソング
10、Route Another
11、Transparent
12、Drop
13、流星
14、Mother、I Love You
15、ESCAPE
16、Rain Rain Rain
17、GIRAFEE
18、Creatures(What Are We?)
19、The Sniper

・アンコール
Grayman
Just a Seeker's Song

アンコール2
Let it Snow


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。