スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カントリークラブツアー@心斎橋DROP

(2008-03-19)
数日振りにパソコンがある状態に戻ってきました。
この数日間、いくつかライブに行ってきたので、その感想を書きますよ~。
ではまず、3月15日、FoZZtoneのカントリークラブツアー2008@心斎橋DROPの感想を書きます。

心斎橋DROPは初めて行く場所で、全く場所を知らないのにも関わらず、前もって場所を調べておくのを忘れてしまい、「こりゃ迷子になるかもな」と覚悟していたんですが、迷わず到着しました。
勘のみで到着。本当に、勘で進んだら着いていた。
私って意外に凄いかもしれない、と思った瞬間でした(笑)

ではでは感想を。


整理番号は割と良かったのですが、まったりと見たい気分だったので、少し後ろの方にいました。
ちなみにギターの竹尾さん側。
ライブはフラッシュワープで始まり。
2曲目、黒点。3曲目はBRUTUS(Et Tu,Brute!)だったと思います。
黒点もBRUTUSも、ライブで聴くと格好良い!ライブ映えする曲たちです。

最初は竹尾さんは帽子をかぶっていたんですが、黒点の時にはすでに帽子はどっか行っていました。
脱いだのか、脱げたのかは見ていなかったので不明です。

ライブで聴いて印象が変わった曲は、Black Seep Dog。
CDで聴く限りでは好きでも嫌いでもない感じの曲だったんですが、ライブで聴くと凄く良かった。カッコいいです。
TWILIGHTは凄く楽しかったなー。なんかこの曲可愛い。
私の大好きな平らな世界は、ライブで聴いてもやっぱり良かったです。

MCでは、竹尾さんのお母さんの作る春巻が凄く美味しいとか、そんな話をしていました。
渡會「竹尾は大阪出身なんだけど」
竹尾「なんでやねん!」
渡會「(笑)。今の大阪っぽかったね(笑)」
竹尾「久し振りに使った。最近は関東に毒されてるから」
渡會「きれいに東京弁喋るからね。・・・大阪に来るときは、いつも竹尾の家に泊まらせて貰います。隣にいるのにこんな事言うのもなんだけど、彼の街は寂しい町でね(笑)。・・・機材車で来るんだけど、『ここ俺がバイトしてた王将やで!』とか言ってくる」
竹尾「国道高槻店ね」
渡會「マッキーの歌に、チョコレート工場って歌詞に出てくるのがあって」
竹尾「明治チョコレート工場」
渡會「『その工場は俺の町にあるんやで!』って(笑)」
竹尾「そんな乱暴な言葉遣いしてないよ」

明治チョコレート工場、電車に乗ってると見えるあれですか(笑)でかでかと明治の看板が出てる。
で、そういう話の流れから、竹尾家の春巻の話になったんじゃなかったかな。
具がたくさん入っていて、パリパリで美味しいらしいです。

どうでもいいですが、竹尾さんはSっぽいと思いました。
とういうか彼はSですね、間違いなく(笑)
お客さんに向かって「うるさい!」とか、たまに暴言を吐いてましたから(笑)

本編ラストの曲は、the imprinting。この曲が終わってから、メンバー退場。
その後は、アンコールを催促する拍手が始まるんですが、その拍手の途中でお客さんの一部が「出て来い、出て来い」というコールを始めて、面白かったです(笑)

しばらくしてアンコールで出てきたメンバー。
「さっき『出て来い』って言ったの誰?言ったの誰!?」と追求し始める竹尾さん(笑)
その様子を見ていた渡會さん、「ホームルームの先生みたい。『お財布取ったの誰ですかー?』って(笑)」

アンコール1曲目は、新曲。「the world is mine」というタイトルだったと思う。
「大阪に恩返しをしたいので、本当は東京のワンマンで初披露しようと思っていた新曲を今やります!」と渡會さん。
サビがいい感じの曲でした。歌詞に「狂い咲きの桜」っていうフレーズがあった。

アンコール2曲目に行く前に、菅野さんから今後のライブのお知らせが。「オマエのMCはホント拍手煽れねぇなぁ!」と渡會さんに突っ込まれていた。
するとお客さんから拍手が。菅野さん、嬉しそう(笑)

アンコール2曲目は、「私事ですが、旨い春巻をご馳走してくれた竹尾ママにこの曲を捧げます!」と渡會さんが言って、Shuni-Hum-Yoro-Kobiwo。
だいっ好きなこの曲、ライブで聴きたい聴きたいと思っていたので、聴けて本当に良かったです。
本当に、この曲大好きなんですよね。ぐったりしている白菜(笑)

アンコールが終わっても鳴り止まない拍手。そして再びの「出て来い」コール(笑)その次に「お願い」というコールも起こっていました(笑)
その拍手に応えてメンバーがもう一度登場。
でも、時間の関係でもう演奏はできない、ごめんね、と。
渡會「今度いつだっけ?」
菅野「4月5日、ヘップホール」
渡會「4月5日、ヘップホールで!今日は本当にありがとう!」
客席にピックを投げて退場する渡會さん。
この日のライブはこれで終了。
なんだかすごく暖かい雰囲気のライブでしたね。その場にいた全員、みんな友達同士!みたいな、和やかな感じの、とてもいいライブでした。


セットリスト、一応書いておきます。ただし曲順は結構適当。
曲目間違ってたらごめんなさい。

フラッシュワープ
黒点
BRUTUS(Et Tu,Brute!)
Elevator
TWILIGHT
Black Seep Dog
平らな世界
plka dots
umbrella
水際
in the sky
青い影
MOB RULE
春と鉛
the imprinting

・アンコール
the world is mine(新曲)
Shuni-Hum-Yoro-Kobiwo





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。