スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぐったりしている白菜

(2007-12-13)
FoZZtoneのニューシングル『黒点』買ってきました。
家から一番近いCDショップには案の定置いてあらず、きっとタワレコにならあるだろうと、タワーレコード京都店に行ったら、予想に反して置いてなかった・・・
何でー?・・・きっと、発売日から1週間経ってから買いに行ったから、その1週間で入荷した分全部売れちゃったんだな!そういうことにしとこう!(笑)
で、仕方ないので、ビーバーレコードにならあるかな?と思って行ったらありました。無事ゲット。
四条河原町周辺にはCDショップがたくさんあって便利です。タワレコ、ビーバーレコード、HMV、JEUGIA、etc・・・
よく考えたらCDショップ激戦区だな、あの辺。

で、黒点ですが。1度ライブで聴いて、その時からカッコいい曲だなーと思っていたのですが、CDで聴いてもやっぱりカッコいい曲でした。
ライブで盛り上がりそうな曲。
漢字が好きな私は、歌詞に使われている「禊」にトキメキました。
こういう難しい漢字を歌詞に使われるとトキメキます。変ですかね?
それから「手を握りたいよ」「掌に太陽」の、言葉遊び的な歌詞が好きです。
あとは最後の歌詞、


手を握りたいよ 
ただ君を待つよ
心は燃える 




の、何故か一番最後で孤立している「ぜ」が好きです(笑)
「黒点」もカッコいいんですが、2曲目に入っている「Shuni-Hum-Yoro-kobiwo」が良い。
主に食む喜びを。
「寛大な母よ俺を許してくれ 懲りずに実家の野菜を 郵送して 今度は腐らせないよ」という歌詞が非常にツボにはまってしまって(笑)
カッコいいメロディとカッコいい声で、歌ってる内容は「実家の野菜を郵送してぇぇぇ!!」ですからね(笑)
「今度は腐らせないよ」ということは、前は腐らせちゃったんだな・・・
「今日もラーメン食って生きてる」「冷凍ライスがポロポロと」という歌詞もあり、“若者の一人暮らし”のにおいがプンプンする曲です(笑)
あ、タイトルの「ぐったりしている白菜」も、歌詞の一部です。
葉物野菜はすぐにぐったりしちゃうからね・・・
若者の一人暮らしにはありがちなことです(笑)
この曲、ライブで聴きたいな。 


レミオロメンのニューシングル『Wonderful&Beautiful』も買ってきました。
3曲入り。3曲ともいい曲。
ジャケットが可愛いな。ディスクも可愛いです。
Wonderful&Beautifulは、冬の空気にぴったりの曲ですね。
「都会は溢れて田舎は足りない それとも逆か似たようなものか」という歌詞がいいです。
私が田舎出身で今都会に住んでいるから、この歌詞に惹かれるのかなー。
田舎は何にもないですから。でも、田舎にしかないものもたくさんあるし、都会には足りないものもたくさんありますからね。
結局は歌詞の通り、「似たようなもの」なのかもしれません。 


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。