スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BITTER SWEET

(2015-02-23)
2月21日 中田裕二 TOUR'15 “BITTER SWEET” @梅田クラブクアトロ

中田さんのワンマンライブに行ってきました!
今回のツアー、私が参加できるのはこの大阪公演のみなので、楽しんできましたよー

一番下のフロア、下手側で観ていました。
下手側…ベースの真船さんがよく見える位置です(笑)
ベーシスト好きの習性です。

では、以下ライブの感想。
たいしたことは書いていませんが、ネタバレ注意。

ほぼ定刻通りにライブスタート。

中田さんは、ラメの入ったキランキランの黒いスーツ姿でした。スーツの下は同じくキラキララメの黒いシャツ。
どこに売ってるんだろう、あんなスーツ(笑)

大阪って事でこのキランキランのラメスーツだったらしいです。
「ミナミの帝王みたいでしょう?(笑)今、中田金融って言った?(笑)」などとMCで言っていました。

このキラキララメスーツ、見るからに暑そうでしたが、実際かなり暑かったようです。
「空気を通さないんだよねー」と。
暑い暑いとこぼす中田さんに、「脱いで-」「脱げばいいのにー」「ボタン外して!」などと観客の声。
その観客の声真似をして、「切羽詰まってるね(笑)」などとネタにする中田さん。この声真似が面白かったです(笑)
「なんで暑いのに脱がへんのー?」というお客さんの声に、
「『なんで暑いのに脱がへんのー?』って、その言い方、いいねぇ。そんな風に言われたいね。…そんなに安売りはしまへんで~」と返す中田さん(笑)
結局本編最後まで、ラメスーツをきっちり着込んだままライブをやり通していました。

ライブは世界は手のうちにからスタート!
最初から盛り上げてくれます!この曲大好き―♪

2曲目が終わったくらいでMC。
「今日はようこそくださいました!」
…くださいました?(笑)いきなりMCで噛んじゃう中田さんが愛おしいです(笑)
「くださいました、って(笑)お金くださいました!(笑)」

「アルバムBACK TO MELLOWの曲で、皆さんをメロメロにしたいと思います!」

そんな風な事を言ってライブ続行。

椿屋の曲もやるんだろうな、とは思っていましたが、Loverのイントロが流れ出した瞬間、何だか泣いてしまいそうになりました。
今日、この場所でこの曲が聴けるなんて…
本音を言えば、「椿屋四重奏」の演奏するこの曲が聴きたいのかもしれない。
でも、こうやって再びこの曲をライブで聴けるということが、嬉しかった。
「中田裕二」のLover。
凄く、素敵でした。聴けて良かったです。

Loverが終わった後くらいだったかな、メンバー紹介。
中田さんが紹介した後、各メンバーが一言ずつくらい喋っていく感じでした。
カトウさんは何喋ってたかな。あ、そうだ、中森明菜の物まねしてた(笑)ウイスパーボイスすぎて何言ってるのか全く聞き取れないという(笑)
小松さんは、大阪のカレー屋さんは美味しい、という話を。
真船さんは、「大阪出身なんだよね」と中田さんに紹介され、観客に「お帰り―」と言われた後、突然一言、

「喜連瓜破(きれうりわり)!(ドヤ顔)」と(笑)

このドヤ顔の喜連瓜破がツボにハマってしまって、しばらく笑いが止まらなかったです(笑)
何で喜連瓜破…(笑)

最後奥野さん。

中田「キーボードの」
奥野「小栗旬です」

観客爆笑(笑)
「旬はぁ~」と謎の口調で喋り出す奥野さん、「そんな喋り方しないでしょ(笑)」と中田さん。

気を取り直して(?)、昨日ホテルであったトラブルについて喋り出す旬改めシンヤ(笑)

奥野「タロウちゃんの部屋に、別の人が泊まってたんだよね」
カトウ「そう。部屋開けたら、男女の服が散らばっていて。ドアの隙間から鍵差し出して『これこの部屋の番号ですよね』『そうですね』『じゃあフロントに言って変えてきてもらいます』って。それが、凄い香水のにおいで。腕入れただけなのににおいついちゃって」
奥野「そうナリか」
中田「そうナリか、って、なんでコロ助出てきてるの(笑)旬が出てきたりコロ助が出てきたり」
奥野「俺は、まず部屋の鍵が開かなくて、鍵変えて貰って。で、風呂入ろう、と思ってお湯溜めて、そろそろ溜まったかな?と思って見に行ったら、栓がなかったのね」
中田「栓がないって、鎖だけ?(笑)」
奥野「そう、鎖だけ。ゴムのやつがない。で、」
中田「ゴム無しは困ります」

…なんだろう、その台詞、中田さんが言うとエロく聴こえる…(笑)

中田「……」
奥野「……不敵だねぇ」

え、それで曲行っちゃうの?(笑)
お風呂のゴムの顛末はどうなったのか不明のまま、次の曲FUTEKIへ。
…めっちゃ気になるんですけど、お風呂どうしたのか(笑)

初めて聴く曲があったような気がしたんだけれど。なんという曲だろう。
イントロやアウトロのベースが凄く格好良い曲だった!

ハンドマイクで歌っているときの中田さんが凄く楽しそうだったなー。
生き生きとしているというか。ギター弾いているときの中田さんも好きですが、ハンドマイクでステージを動き回る中田さんの姿が好きです。

髪を指で巻く女をやっているときの中田さん、滅茶苦茶楽しそうだったな。歌詞に合わせて、シャツの胸元をはだけて見せたり、ステージ端にひざまずいたり。髪を指で巻く仕草もしてたなー。凄く楽しそうに笑いながら、ハンドマイクで歌っていた姿がとても印象的です。

で、頻繁に、中田さんそっちのけで真船さんを凝視していたことは否定できません(笑)
ベース弾いているときの真船さん、色っぽいんだもの!私の本命ベーシスト氏とはまた違った色気があるんですよね…
演奏中の、あの身のこなしというか、体の動かし方、ベースを弾いているときの手の動き、たまりません。

どの曲だったかな、間奏部分でのカトウさんのギターが凄く格好良い曲があって、その時はカトウさんを凝視していました。
素敵だったー!
ほんと、素晴らしいバンドメンバーですよねぇ…皆さん本当に素晴らしい。バンドとしての纏まりが凄くあって、最高です。

途中でアコースティックコーナーがありました。
中田さんとカトウさんは椅子に座って演奏していました。
「自分たちは椅子に座って演奏するけど、(観客は)椅子なしでごめんね」という感じの事が中田さんが言っていました。

アコースティック1曲目は、「愛だの恋だの言うけれど、これほど厄介なものはない、ということを書いた曲です」と愛の摂理。

アコースティック2曲目だったかな、私の大好きな薄紅を演奏していました。
もう…本当にこの曲大好きだ…なんて美しくて切ない曲なんだろう…
この曲の時、真船さんがウッドベース弾いていて、それがまた素敵で…
ウッドベースを弾く真船さんの姿に見惚れていました。

アコースティックコーナーが終わったくらいに、私、貧血状態になってしまいまして…
眠いわけでもないのにあくびがやたらと出て、あっこれは危ない、と思っている間に視覚と聴覚もおかしくなって、体がふらついて。
なんとか体がふらつかないように踏ん張って、目を閉じて俯いて、しばらく耐えていたら直りましたが…
ただ、その貧血状態だった愛だの数曲の記憶がありません…

MY LITTLE IMPERIALはおぼろげに聴いた記憶があるので、そのあたりで貧血がマシになったのだろうと思います…

はぁ…なんか悔しいな。自分の体調のせいでライブの一部分を存分に楽しめなかったというのは。
(しかもライブ中に貧血起こすのこれが二回目だし。クセになったら困るなぁ…。何か原因があるのだろうか?)

アクビ連発している姿、中田さんに見られちゃったかなぁ…退屈してたとか、そういうわけでは決してないんです…頭に酸素が回ってなかっただけなんです…

貧血から復活してからは、元通り、ライブを存分に楽しみました。

MIDNIGHT FLYER が凄く楽しかった!
この曲はホント盛り上がりますねー
何より中田さんが楽しそうだった!
中田さん、踊ってましたねー!ハンドマイクでステージ上を動き回ってました。他のメンバーも凄く楽しそうだった!

本編ラストは、「アルバムの中でも好きな曲です」と、サブウェイを乗り継いで。
この曲では再び真船さんがウッドベースを弾いていました。その姿にまたしても見惚れていた私(笑)
曲途中の語りの部分は、奥野さんがやっていました。もちろん、大阪バージョンで。
中田さんは歌詞の「東京」の部分を「大阪」と変えて歌い、観客は大盛り上がり。
この曲も凄く楽しかった♪


アンコールでは、中田さんはジャケットを脱いでラメシャツ姿に。
他のメンバーはグッズのTシャツ姿に。

アンコールの曲に入る前に、サブウェイを乗り継いでの途中の語り・大阪バージョンを再び演奏していて、それが凄く面白かったです(笑)。お客さんにせがまれて、その部分だけ演奏。
大阪出身の奥野さんと真船さんとで考えたらしいです。

歌詞の東京の部分は、毎回その土地の名前に変えて歌うんだけど、やっぱり盛り上がるんだよねー、と中田さん。

あとは、ツアーグッズの宣伝もしていました。
ツアーパンフの宣伝が中心でした。大阪でロケしたんですよ、と。
ツアーパンフを作るためだけにわざわざロケしたんだ、とそんなことを言っていました。今日という日の思い出のために買ってください、なんて言ってましたね。

アンコール1曲目は、「久しぶりの曲を」とランブル。
格好良かったー!!凄く盛り上がりました。

アンコール2曲目はリバースのカードだったかな?確か。

アンコールが終わった後、メンバー全員手を繋いでお辞儀。
そして退場。

メンバーが退場しても、一向に鳴り止まない拍手。
やがて、メンバー再登場。特別だよ、とダブルアンコールをやってくれました!
ダブルアンコール聴けて嬉しかった!やってくれてありがとう!!
(今回のツアー、ダブルアンコールをやったのは今回が初めてだったとか?)

「大阪好きだー!やり易い」と、MCで中田さんが言っていたけれど、本当に楽しそうに演奏していたなぁ。
生き生きしているというか、楽しくて仕方がないという感じというか。
ほんと、あの楽しそうな姿を見ることができただけでも、良かったです♪
ライブって楽しいな、やっぱり音楽が好きだな、と、そんな中田さんの姿を見て、心底そう思いましたもん。

そしてやっぱり彼は、私にとってのロックスターだ。
この先もずっと、彼の歌う姿を見ていきたいです。



セットリスト
(セットリストが覚えられなかったため、他公演のセットリストを参考に覚えている範囲で手直ししましたが…曲順等曖昧です。何か曲が抜けていたり、やっていない曲を書いていたりするかもしれません)

世界は手のうちに
未成熟 
誘惑
Lover
FUTEKI
PURPLE
髪を指で巻く女
愛の摂理
薄紅
そのぬくもりの中で
ドア
モーション
MY LITTLE IMPERIAL
ユートピア
LOVERS SECRET
MIDNIGHT FLYER
サブウェイを乗り継いで

・アンコール
ランブル
リバースのカード

・アンコール2
灰の夢


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。