スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セッションセミナー

(2015-02-08)
2月7日 FIRE × 星山哲也 セッションセミナー  @島村楽器名古屋パルコ店

これもライブという分類でオッケーかな?
名古屋で開催されたFIREさんと星山さんのセッションセミナーに参加してきました。
私は全然楽器は弾けないので、そんなのが紛れ込んじゃっても大丈夫かな?と思いつつ行ってきました。
本来あった予定がなくなってしまったので、じゃあ折角だし行っちゃうか!というノリで(笑)

この日は、『Sugi ファンミーティング with  FIRE』、『FIRE サイン会』、『FIRE × 星山哲也 セッションセミナー 』の三部構成。
私はサイン会から参加しました。
サイン会では、非売品のポスターにサインして頂きましたよー。

サイン会が終わった後、リハとセッティングを挟んで、セッションセミナーの開始。



黒いセーター姿のFIREさんと、黒いTシャツにいつもの様に腰にシャツを巻きつけたスタイルの星山さん。

「こういうクリニックは滅多のやらないので、助っ人を呼びました」と星山さんを紹介するFIREさん。

セッションセミナーは、お二人が演奏した後、司会のスタッフさんからの質問にお二人が答え、それからまた演奏し…というふうに、演奏とトークを交互にやる感じで進められていきました。

演奏は、とにかく格好良かった!
息の合ったお二人の演奏、本当に凄かったです。息が合う、ってこういうことなんだな、という、お二人の演奏。
「ちょっとそっち向いていい?」と演奏中は星山さんの方を向いて演奏するFIREさん。そんなFIREさんを見ながら演奏する星山さん。
そんな風に演奏するお二人の姿が、本当に楽しそうで!星山さんもFIREさんも笑顔で演奏していて、その楽しそうな姿がすごく印象的でした。
音楽が大好きで、こうやって演奏できることが楽しくって仕方がない。そんな感じ。

で、そうやって奏でられるお二人の音の重なりが、本当に格好良くって!
凄かったです。ドラムとベースだけで演奏されているとは思えない迫力。
何度も書きますが、本当にお二人の演奏、息がぴったり合ってるんですよね。お互いの演奏をよく解ってるんだな、という。それが凄いな、って。
長い付き合いの、気心の知れたお二人だからこそできる演奏なんだろうな。
ほんと、格好良かったです。
何と言う曲をやったのか、曲名は全然解らないんですが、どの曲も格好良かった!
曲は4曲やっていたかな?

息がぴったりなだけでなくって、お二人のテクニックがやっぱり凄い!
FIREさんの指の動きにひたすら見入ってしまいましたよ。
楽器の知識のない私でも、凄いテクニックを持った演奏家なんだな、というのが解る演奏。
やー、本当に凄いんですよ。あの凄さを上手く言葉にできないのがもどかしい!
せめてもっと音楽の知識があれば、もう少しちゃんと説明できるんでしょうが、私にはただただすごい、格好良いとしか言うことができないです。
ただただ凄くて格好良い。
演奏中の指の動きを見るのが大好きな私、今回はその指の動きを堪能できて幸せです…
いつも思うけれど、なんであんなに滑らかに指が動くんだろうか。
本当に凄い。そして格好良い。やっぱり私はFIREさんの演奏が大好きです。

トークも、音楽の知識のない私でも楽しめるものでした。

グルーヴとは何かという話、今使っている楽器についての話、お二人の出会いについての話、楽器を初めたきっかけ、普段している練習の話、などなど…

面白いお話ばかりだったので、一言一句再現できたらいいんですけれど、流石にそれは無理なので…
印象に残っていることを掻い摘んで。

「グルーヴとは、自分をさらけだすこと」と、そんな感じの事をFIREさん、仰っていました。だからさらけ出してください、と。
それから、グルーヴに乗ってない悪い見本として、「ちょっと叩いてみて」と星山さんに演奏してもらって、ただそれに合わせてるだけ、というような、一言で言ってしまうと面白みのない演奏をするFIREさん。
「気持ち悪い!」と星山さん。
「ドラムの人が上手いと、それなりに聴こえちゃうんだけど」とFIREさん、今度はグルーヴに乗った演奏を披露。
おお、全然違う!格好良い!星山さんも楽しそうに演奏。
グルーヴ、さらけ出す事って大事なんだなぁ。

話しているのを聴いて思ったんですが、FIREさんって喋ってる時に結構擬音が多いですね(笑)
「グワァー」だの「ドゥワー」だの(笑)それが面白くて何だか妙にツボにハマってしまいました。

星山さんのトークも面白かったです。
あの、ほわーんとした語り口調になんだか癒されます…。
ほわわーんとしているけれど、鋭いところもある、そんな掴みどころのない部分のある人だなぁ、と。(ふわっとしているように思えるけれど、結構頑固で妥協を許さない部分がある、そんな人なのかな?という印象)

星山さん、話を聴いていなくて、話を振られた時に「えっ?」となっている時が何回かあって、それが面白かったです(笑)

「楽器屋さんに行くのは怖い」とFIREさん。良い楽器に出会ってしまったら、買わざるを得なくなっちゃうから、と。
腎臓を売ってでも買わないと、と(笑)
それから、今使っている楽器のいいところなんかを話していました。

お互い、最初に出会った時の印象は、「今のまんま」だそうです(笑)「ずっとこんな感じ」と。
専門学校に入学して、「一番ドラムの上手いやつは誰じゃー!」となまはげの様に探して(笑)、そして出会ったのが星山さんだった、とFIREさん。

練習については、学生時代は、とにかくコピーをしていた、とFIREさん。
ベースの音だけでなく、ありとあらゆる音をコピーしていた、人の話す声なんかもコピーしていた、と。
ピアノやチェロなんかで演奏される楽曲(クラシック曲)のコピーのさわりを軽く演奏してくださいましたが、凄かったなぁ。
その練習があっての今のあの素晴らしい演奏なんだなぁ。
今は楽曲を覚えるのが先で、練習があまりできない、とお二人とも。お忙しいですもんねぇ…。膨大な数の曲を覚えなければならないですもんね。

学生時代にFIREさん、星山さん、ヒケタさんの三人でバンドをやっていたけど、ヒケタさんは練習に来ない、という話も面白かったな(笑)
練習に来ないから、FIREさんと星山さんの二人でわいわいやって、こんなんできたでー、とヒケタさんに聴かせたりしてたそうです。

そのヒケタさん、最近島村楽器さんに来られたそうで、その話を聴いたFIREさん、「カツアゲに来たのかと思った。いいギターあらへんかー!、って(笑)」と。
ギターをカツアゲに来るヒケタさん(笑)気心の知れた仲間だから言える冗談ですね(笑)

サポートで弾いている時と自分のバンドで弾いているときの違いは?との質問に、「サポートでやっているときは、ベースを弾かなきゃいけないけど、バンドの時はベースを弾かなくてもいい」とFIREさん。
サポートでやっているときは、喜ばれるベースを弾かなきゃいけないけれど、バンドの時はこういう演奏(自由な感じの演奏を披露)をしても許される、と。
また、サポートをするときは、そのアーティストの事を全力で愛すること、この人のためだったら死ねる!くらいの気持ちでやってる、というようなことも仰ってました。

サポートをしているときのFIREさんの演奏、そのアーティストとそのアーティストの楽曲の事を凄く理解して、その曲・そのアーティストに一番合った演奏をしているなぁ、といつも感じるんですよね。
ほんとサポートするアーティストによって演奏が変わるので、その色んな演奏が見たくて、ついついFIREさんがサポートしている色んなアーティストのライブを見に行っちゃうんですけど。

最後の曲は、セミナーを見に来ていたgi-naさんが急遽飛び入り参加して、アッセズの曲を演奏。曲はカタルシスでした。
本当に急遽だったようで、ステージに上がった(というか上げさせられた)gi-naさん、「歌詞覚えてるかな」と。
打ち合わせなしの演奏とは思えない格好良さでした。
お客さんみんな立ち上がって、大盛り上がり!
ほんと格好良かった!
ギターのヒケタさんは不在でしたが、違和感や物足りなさを全く感じさせない演奏でした。ギターの不在をカバーできる演奏ができる、というのが本当に凄いなぁ、と。
アッセズのライブも早くまた見たいな!

大盛り上がりで暑かったらしく、「セーター失敗したなぁ」とぼやくFIREさん。
セミナー中もそう言えば何度も汗をぬぐってらっしゃいましたね。
星山さんも「暑い~」と。

そんなアツい演奏を見ることができて、観客としては本当に幸せです。

最後は全員で記念撮影をして、セミナーは終了。

本当に楽しくて贅沢な時間を過ごすことができて幸せでした。
名古屋まで行ってよかった!
FIREさん、星山さん、それからgi-naさん、最高に楽しい時間をありがとうございました!




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。