スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


REVERIES

(2014-11-29)
11月24日 MORRIE solo tour 2014 「REVERIES」 @京都磔磔


24日に行ったライブ二つ目。
京都磔磔にてMORRIEさんのワンマンライブでした。
MORRIEさんのライブを見るは、約一年ぶりの2回目。今回も楽しみにしていました。
一番のお目当てはベーシストですけども…(笑)
大好きな京都磔磔で大好きなアーティストを見ることができるということで、凄く楽しみにしていました!

以下感想です。
(ベーシスト氏中心の感想です、念のため)
会場の後ろの方、下手側で見ていました。ステージに続く通路の横辺り。

開演は予定よりも少し遅れていましたね。
照明が消え、メンバーが登場。
会場後ろの方の階段に近い位置にいたため、階段を下りてくるメンバーの姿がよく見えました。

ライブ中は、会場後方からだとステージの様子はあまりよく見えず。
FIREさんの姿は何とか見えていましたが、他のメンバーの姿はほとんど見えませんでした…
青木さんのギターも見たかったんだけどなぁ。全然見えなかったなぁ・・・

何度も書いてますが通路の近くにいたので、メンバーが入退場する時だけは近い位置で観る事ができました。

FIREさんは、黒いTシャツの上に上着を羽織った姿。サングラスをかけていました。
髪は、いつもと前髪の分け目を逆にセットしていましたね。MORRIEさんライブ仕様の髪型?

セットリストは解らないんですが、とにかく幻想的で格好良いステージでした!

開場である磔磔の、あの独特の雰囲気と、曲の雰囲気とが相まって、凄く色気のある雰囲気になっていました。
耽美的というか蠱惑的というか…
あの世界観は凄いな、と思いました。すっかり呑み込まれてしまった。

FIREさんの演奏が、これまた物凄く色っぽくって・・・!見惚れっぱなしでした…
サングラスをかけているので表情はよく解りませんでしたが、眉間に皺を寄せて演奏する姿がたまらなく色っぽくって。
演奏中の方の動きや身のこなし、コーラスする姿、とにかくすべて色っぽかったです。
時々前の方に出てきて演奏する姿が、これまた格好良い。

あの色気は何なんでしょうねぇ?本当に。
ベースを弾いている時の彼はとにかく色気がある。

ベースは二本ぐらい使い分けていましたね。

FIREさんは、色んなアーティストのサポートをしていて、自分のバンドもあって、その色んな演奏を私は聴きに行っているわけですけど。
その時々で、ほんとに雰囲気変わるんですよね。そのアーティスト、その曲に一番合った演奏ができる人。
でも、雰囲気は変わるけれど、そのどれもがきちんと「FIREさんの演奏」なんですよね。
うーん、上手く言えないですけど。伝わりますかねこの感覚。
そういう所が好きなんだよなぁ、と今回のライブを見ながら、そんなことをひしひしと感じていました。

そんな風に、色気漂うステージをクラクラしながら見ていたわけですが、その色気にくらくらしすぎてしまったせいか、私、ライブ終盤で貧血状態になってしまいました…
急にグラッときて、あ、これはヤバイ、と思って会場一番後ろまで避難。
一度会場の外に出て、しばらく休憩させてもらいました。
休憩しながら思ったのは、磔磔って外にいてもかなり音が聴こえるんだなぁ・・・ということ。中と同じくらいの聴こえ方、というとちょっと大袈裟ですが、そのくらいよく聴こえる。
磔磔に時間制限があるわけがよく理解できました…

そんな音漏れを聴きつつ(音漏れでもやっぱり耳はベースの音を追ってしまう)、しばらく休憩。
ライブに行くようになってから結構長いですが、途中で体調を崩してしまったのは今回が初めてで、何だか悔しかったです。
ちゃんと全部曲を聴けなかったことが悔しい。アーティストの方にも申し訳ないというか…
ライブで聴くからには、その場でなっている音を全力で受け止めたい、という気持ちが強いんだろうなぁ、私は。
だから、何曲かちゃんと聴けなかったことに悔いが残ります・・・
スタッフの方にも心配かけてしまいましたし・・・

しばらく休憩したら、復活したので、再び会場内へ。
そこからは体調もすっかり回復して、全力で楽しみました。

本編最後でやっていた曲が格好良かったな。
あの曲好きだ。

アンコールでは、FIREさん、上着を脱いでくとのTシャツ姿に。サングラスも外していました。

アンコールの時に、物販の宣伝なんかをしていましたね。
MORRIEさんが、メンバーに「一言喋る?」と話しかけたり。
MORRIEさんにそう言われたFIREさん、「大好きな磔磔でまたやることができて嬉しいです」と、そんなことを言っていました。

アンコールでは激しめの曲を何曲かやっていましたね。
曲に合わせて、演奏しながら頭をガンガン振っているFIREさんが、またまた物凄く格好良くって見惚れていました。
最初はきちんとセットされていた髪が、こう言うふうに頭を振ったりしてだんだん乱れていくのを見るのが好きです。
乱れた髪、ってなんだか色気がありませんか?(笑)
軽く髪の毛フェチなのでねー、私は。
ほんと、格好良かったです。

またあの幻想的な世界、体感してみたいなぁ。


終演後、物販でMORRIEさんのCD買いました。
もっとちゃんと曲聴いてみよう。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

春木

Author:春木
兵庫出身・在住。人見知りの激しい小心者。極度の口下手。
甘いもの、読書(特にミステリ)、音楽鑑賞(邦楽、男性ボーカル、歌詞が日本語の曲)、動物が好きです。
その他詳しいプロフィールはこちらをご覧ください→こちら
コメント・拍手大歓迎!もらえると喜びますよ~!

ブログのカテゴリ分けは結構曖昧なので、ブログ内検索機能を活用して頂けると良いかも。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書メーター
春木の最近読んだ本
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。